2017年1月7日 最新リリース

北海道議会と札幌大学が包括連携協定を締結 -- 北海道議会初の大学等との包括連携協定締結

札幌大学・札幌大学女子短期大学部と北海道議会はこのたび、包括連携協定を締結する。これは、地域社会が抱えるさまざまな課題の解決や魅力ある地域づくり、それらに寄与する人材育成などの面において相互に協力し、貢献することを目的としたもの。締結に伴い、1月11日(水)に調印式を開催する。なお、北海道議会...

横浜市立大学×横浜ワールドポーターズ連携プロジェクト 3年間の集大成 -- 1,200枚以上の顔写真でつくるモザイクアートを展示

横浜市立大学の中條祐介(国際総合科学群教授・国際会計論)ゼミの学生と横浜ワールドポーターズ(株式会社横浜インポートマート)は、連携プロジェクトの集大成として制作したモザイクアートを1月8日(日)から約1カ月間展示する。  本プロジェクトは、横浜ワールドポーターズおよびみなとみらい21新港地...

JICA草の根技術協力事業開始へ -- 金沢工業大学モザンビークプロジェクトの合意文書署名式を1月12日に行う

金沢工業大学は、JICA草の根技術協力事業「モザンビーク国・無電化村落の住民によるジャトロファバイオ燃料を活用した小規模電化プロジェクト」合意文書署名式を1月12日(木)15時より同大扇が丘キャンパス1号館益谷記念室で行う。  熱帯気候であるモザンビークは、バイオ燃料となるジャトロファの生...

京都産業大学

学部を越え、学外へと広がる学び。キャンパスと地域を飛び回り、社会に貢献する新たな連携をうみだす。-- 京都産業大学

京都産業大学の学生養蜂チーム「ミツバチ同好会BOOON!!」は人間の世界に似た社会構造を持つミツバチに触れることで、昆虫の特徴や生態、人間社会との関わり、ミツバチを取り囲む環境について学ぶことを目的に結成された。現在9名の学生が採取したハチミツを利用し社会へミツバチの魅力を伝えること、社会貢献...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+