阪南大学のリリース一覧

阪南大学 国際コミュニケーション学部 大野 茂研究室が過去50年分のテレビ番組データベースを構築中

メディア業界について研究を行っている、阪南大学 国際コミュニケーション学部 大野 茂研究室は、東京ニュース通信社と提携し、過去50年分のテレビ番組のデータベース化に取り組んでいる。  『TVガイド』で知られ、テレビ情報誌出版の最大手である東京ニュース通信社には、1960年代からのNHK・民...

阪南大学 国際コミュニケーション学部 陳研究室が外国人旅行者への観光プランを企画

阪南大学 国際コミュニケーション学部 陳 力研究室では、2010年から心斎橋で外国人観光客を対象とした、旅行のニーズに関するアンケート調査を実施している。そのアンケート結果を調査報告書としてとりまとめ、中国の信博国際旅行社に提案を行った。  そして実際に買い物だけではない、「文化体験型ツア...

阪南大生が「あわら温泉×阪急交通社」にツアープランを提案

福井県あわら市観光協会、株式会社阪急交通社に、阪南大学の学生たちがあわら市活性化のための提案についてプレゼンテーションを行った。  国際観光学部の小林・李ゼミでは、福井県あわら市観光協会、株式会社阪急交通社と産学連携を行ってきた。  テーマは「福井県あわら市の地域活性化」。学生目線で考え...

阪南大学が「秘書技能検定」で団体優秀賞を受賞

阪南大学は、公益財団法人実務技能検定協会主催で文部科学省が後援している「秘書技能検定」で、4年連続8度目の団体優秀賞を受賞した。  「秘書技能検定」は、社会人として必要とされる基本的な知識、マナー、常識を有することを証明する資格。企業によっては、社員教育への導入や資格取得を必須としているケ...

阪南大学 経営情報学部 北川研究室が学生ビジネスプランコンテストでアイディア賞を受賞

平成28年度学生ビジネスプランコンテスト(一般財団法人学生サポートセンター主催)の表彰式が、平成29年1月30日(月)にナジックセミナーホール(京都市)で開催され、阪南大学 経営情報学部 北川研究室の中谷優介さん、河野凌征さん、樫本篤輝さんが「学生ビジネスプラン」部門において、アイディア賞を受...

阪南大学 経営情報学部 花川研究室がキャンパスベンチャーグランプリで奨励賞を受賞

第18回キャンパスベンチャーグランプリ大阪大会(日刊工業新聞社・北おおさか信用金庫共催)の表彰式が1月23日(月)にANAクラウンプラザホテル大阪で開催され、阪南大学 経営情報学部 花川研究室の池田光一さんと堰敬太郎さんがテクノロジー部門での奨励賞を受賞した。  受賞したITビジネスプラン...

〈スピードスケート〉渡辺啓太(阪南大学職員)が全日本選手権において総合優勝

1月8日~9日に札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開催された、第39回全日本ショートトラックスピードスケート選手権大会において、渡辺啓太が1500メートルで2位、500メートルで1位、1000メートルで1位、3000メートルで4位となり、初の総合優勝を果たした。  今回の結果によ...

阪南大学国際観光学部の学生が「インカレねむろ研究発表会」で最優秀賞を受賞

平成28年12月17日(土)、北海道中標津町で「インカレねむろ・大学等研究プロジェクト2016研究発表会」(主催:北海道根室振興局)が開催され、阪南大学国際観光学部の学生8名の「標津町の大自然とグルメで個人観光客を誘致~グルメ情報とサイクリングコースの提案~」が最優秀賞となる根室振興局長賞を受...

阪南大学サッカー部5名がJリーグチーム3クラブに新加入

阪南大学サッカー部より5名の選手が、Jリーグチーム3クラブに新加入することが決定した。それを受け、1月11日(水)に新加入内定発表会見が開催された。  主将であるFW外山凌(前橋育英高)は水戸ホーリーホックに、DF甲斐健太郎(立正大淞南高)とMF大本祐槻(野洲高)はFC岐阜に、インカレ20...

日本初の階段垂直マラソン国際大会「HARUKAS SKYRUN」に阪南大学の学生がスタッフとして参加

2016年12月11日(日)に、日本初の階段垂直マラソン国際大会Vertical World Circuit 大阪大会「HARUKAS SKYRUN」が日本一の高さ300メートルを誇る超高層複合ビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)で開催される。  この大会に阪南大学 流通学部スポーツマ...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook