金沢工業大学のリリース一覧

カーボンニュートラル実現に向け、革新複合材料研究開発センターが、CFRPを用いた洋上風車・水素タンク等の技術開発へ。経済産業省の「エネルギー構造高度化・転換理解促進事業」の一環として -- 金沢工業大学

石川県が金沢工業大学 革新複合材料研究開発センター(ICC)等とともに申請した事業が、経済産業省の令和4年度第1回「エネルギー構造高度化・転換理解促進事業」に採択されました。カーボンニュートラル実現に向け、これまでの炭素繊維複合材料(CFRP)の研究・開発の知見を活かし、洋上風車、水素タン...

数百~数千人規模でのSDGs教育支援が可能に。小学校、中学校、高等学校におけるSDGs教育をICTでサポートするゲーミフィケーション教材の開発を産学連携で開始。金沢工業大学と株式会社ストリートスマート、株式会社LODUの三者。

金沢工業大学SDGs推進センター(所長:平本督太郎 金沢工業大学経営情報学科准教授)ではこのたび、Googleが提供するクラウドツール「Google Workspace(TM)」を活用した企業や教育機関のDXを支援する株式会社ストリートスマート(大阪府大阪市、代表取締役:松林大輔)と、教育...

金沢工業大学がタカラトミーやスポンサー組織、国連機関等の組織を含めた合計74組織・イニシアティブとの連携により、「Beyond SDGs人生ゲーム」の開発を8月の完成に向けて推進。

金沢工業大学(石川県野々市市)はこれまでに取り組んできたSDGs教育を発展させるために、この度、株式会社タカラトミー(東京都葛飾区。以下、タカラトミー)と、「Beyond SDGs人生ゲーム」の開発を本格的に開始。 リードスポンサーのニッセイアセットマネジメントをはじめとするスポンサーか...

国際会議「WACE The 4th International Research Symposium 2022」を8月31日(水)から9月2日(金)に開催。産学連携教育「コーオプ教育」の実践例や各国の研究事例を発表・共有。--金沢工業大学

金沢工業大学(石川県野々市市)は、国際会議「WACE The 4th International Research Symposium 2022」を、2022年8月31日(水)から9月2日(金)に扇が丘キャンパスで開催します。 「International Research Sympo...

建設業におけるDX人材の育成に向け、鹿島建設株式会社と「KITコーオプ教育プログラム」を2022年度よりスタート。学生が鹿島での業務に4か月間従事し、分野横断によるDXと脱炭素技術を実践的に学ぶ -- 金沢工業大学

金沢工業大学(石川県野々市市)は、鹿島建設株式会社(東京都港区、以下「鹿島」)とともに、建設業におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)と脱炭素に向けた最新の取り組みについて学ぶことのできる「KITコーオプ教育プログラム」を2022年度から開始します。金沢工業大学は「DX」と「CN(...

金沢工業大学扇が丘キャンパスにおける直流による共同事業の実施について

学校法人金沢工業大学(理事長:泉屋 吉郎、石川県野々市市扇が丘、以下、金沢工業大学)とNTTアノードエナジー株式会社(代表取締役社長:高間 徹、本社:東京都千代田区、以下、NTTアノードエナジー)は、お互いが持つ技術・設備等を活用し、再生可能エネルギー(以下、再エネ)の導入促進や電力レジリ...

金沢工業大学 弓道部の上田晋平さんが「第72回 三十三間堂大的全国大会」 成人男子の部で優勝

金沢工業大学 弓道部の上田晋平さん(メディア情報学科2年)が、1月16日(日)に三十三間堂特設射場(京都市東山)で行われた「第72回 三十三間堂大的全国大会」に出場し、成人男子の部で優勝しました。 上田晋平さんは、鶴来高等学校1年生のときから弓道を始め、金沢工業大学進学後も弓道部に...

高等学校教員、教育関係者を対象に「第20回 数理工教育セミナー」を開催。「情報教育導入に向けた金沢工業大学および高等学校の取り組み」をテーマに実施

金沢工業大学では「情報教育導入に向けた金沢工業大学および高等学校の取り組み」をテーマとした「第20回数理工教育セミナー」を、令和4年2月26日(土)10時~15時30分に開催します。 本セミナーでは、「高大連携による数理教育研究会」の活動の一環として、数理教育に関する直近の話題や課題など...

授業や課外活動を通して得られた活動成果を学生自身が発信 「KIT・ICTステークホルダー交流会2021」 2月16日(水)オンラインにて開催 -- 金沢工業大学

金沢工業大学は、2月16日(水)に正課や課外活動を通して「知識の修得」と「知恵の活用」に取り組んできた学生たちがその成果を広く学外に向けて発信する「KIT・ICTステークホルダー交流会2021」をオンラインで開催します。コロナ禍における学生のオンラインプレゼンテーションです。企業・自治体関...

損傷した脳には神経回路を修復する仕組みが備わっていることを金沢工業大学小島正己教授らの研究チームが発見。損傷した脳の治療・創薬に将来つながることが期待される成果

金沢工業大学バイオ・化学部応用バイオ学科・小島正己教授(前産業技術総合研究所)は、大阪大学大学院生命機能研究科の張理正(現・延世大学研究員)、山本亘彦教授らとの共同研究で、脳損傷後に失われた機能を代償するために必要な神経回路を作り出す分子機構を解明しました。今後、損傷後の機能回復を促す新た...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所