拓殖大学のリリース一覧

拓殖大学 「令和(未来)の遠隔授業」をテーマとしたアイデアコンテスト「ORANGE CUP 2020」を開催

拓殖大学工学部は高校生を対象に「ORANGE CUP 2020―アイデアのタネコンテスト」を開催する。これは、テーマに沿って自分が考えた自由なアイデアを、文章とイラストで表現するというもので、今年で10回目。今回のテーマは「令和(未来)の遠隔授業」で、10月2日(金)まで募集中。 ...

最優秀奨学金20万円。拓殖大学が「第22回 全国高校生・留学生作文コンクール2020」を実施

拓殖大学は「第22回 全国高校生・留学生作文コンクール」を実施する。最優秀奨学金は20万円。後援は外務省・読売新聞東京本社、JICAほか。「ようこそ日本。こんにちは日本」をテーマとして作文を受け付ける。作品の募集期間は7月1日(水)~9月9日(水)まで。  第22回を迎える当作文コ...

拓殖大学 文部科学大臣賞受賞~マナー・プロトコール検定において最優秀校に!~

NPO法人日本マナー・プロトコール協会では、大学内で「マナー・プロトコール検定」(文部科学省後援)試験を実施している学校を対象にその年の成績優秀校を選出しています。  拓殖大学では、国際人として必要なマナーやグローバル社会に対応すべき国際儀礼(プロトコール)に加え、日本の文化やしき...

拓殖大学 工学部デザイン学科生が学外コンクールで連続入選 -- 文房具アイデアコンテスト(主催:サンスター文具株式会社)、AAC2020募集告知ポスターコンペ(主催:アーバネットコーポレーション) --

拓殖大学工学部デザイン学科では、モノやファッション、都市、企業活動などさまざまな分野において工学的視点や技術に基づいた確かなデザイン力の育成を目指して日々教育活動を行っております。 本学学生はこれまでも多くの学外コンクールやコンペに作品を応募して参りましたが、昨今のコロナ禍においても研究、...

拓殖大学 学生の提案が八王子市の施策に活かす取組に採用

拓殖大学工学部シビックデザイン研究室(永見豊准教授)では八王子国際キャンパスがある八王子市周辺の活性化やデザイン提案などを中心に研究・発表を行ってきた。 このたび2019年12月に開催された「第11回 大学コンソーシアム八王子学生発表会」において、工学部デザイン学科の2チームが「学生が八王...

拓殖大学 社会人基礎力育成グランプリ全国決勝大会で準大賞と協賛企業賞をダブル受賞

2020年2月18日(火)に「2019年度人生100年代時代の社会人基礎力育成グランプリ全国決勝大会」(主催:社会人基礎力協議会、後援:日本商工会議所、経済同友会、オブサーバー:経済産業省)が開催され、拓殖大学からは国際学部藍澤ゼミナールが出場し、準大賞と協賛企業賞を獲得した。  ...

拓殖大学 国土交通省関東地方整備局主催「道の駅」学生コンテスト 本選に出場します

拓殖大学国際学部徳永ゼミナールは、2016年に山梨県富士川町における地方創生活動を開始して以来、郷土料理「みみ」を使用した地域ブランディング創生など継続して活動を続けてきた。  このたび国土交通省関東地方整備局主催「道の駅」学生コンテストにおいて、本選コンテストへの出場が決定した。...

拓殖大学 ラグビーワールドカップでの通訳ボランティア活動について岩手県知事より感謝状が贈呈

令和元年9月24日(火)~25日(水)に岩手県釜石市にて開催されたラグビーワールドカップ2019観光おもてなし通訳ボランティアの活動に対し、ラグビーワールドカップ2019釜石開催実行委員会会長の岩手県達増拓也知事より拓殖大学に対して感謝状が贈呈された。  釜石市内「釜石鵜住居復興...

拓殖大学 工学部 デザイン学科/工学研究科 情報・デザイン工学専攻 第30回「卒業・修了展」

2月14日(金)から16日(日)の3日間、文京区茗荷谷の拓殖大学文京キャンパスにて、工学部 デザイン学科/工学研究科 情報・デザイン工学専攻の第30回「卒業・修了展」が開催されます。【一般参加可能】 2020年2月14日(金)から16日(日)の3日間、文京区茗荷谷の拓殖大学文京キャ...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所