武蔵野大学のリリース一覧

武蔵野大学は株式会社TechBowlと包括連携協定を締結しました

2019年8月、武蔵野大学(本部:東京都江東区、学長:西本照真)は株式会社TechBowl(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小澤政生)と包括連携協定を締結しました。 本協定は、それぞれが有する人的・物資的資源を活用して社会に貢献するため、相互に連携協力し、データサイエンス分野の人材育成...

【武蔵野大学】夏のオープンキャンパスを開催 -- AO入試の出願資格にもなる模擬授業を実施

武蔵野大学(東京都江東区)は、夏のオープンキャンパスを、武蔵野キャンパスでは8月18日(日)、有明キャンパスでは8月25日(日)、26日(月)に開催します。武蔵野大学のオープンキャンパスは学生が主導して企画・運営を行い、学生ならではの元気と思いやりにあふれるイベントで、「オープンキャンパス...

【武蔵野大学】世界中の不思議を数理で解き明かす。中学生・高校生対象の「第6回 数理工学コンテスト」を開催決定

武蔵野大学工学部数理工学科(東京都江東区)では、数理の力で自然現象や社会現象をモデル化しシステム設計に応用できる人材や、ビッグデータから問題の本質を見抜くデータサイエンティストの育成を目指しています。「数理工学コンテスト」は数理工学の普及や数理工学教育の推進に貢献することを目的に毎年開催。...

芥川賞作家らが選考する「第27回武蔵野文学賞 高校生部門」作品募集【武蔵野大学】

武蔵野大学(東京都江東区有明)では、「第27回武蔵野文学賞 高校生部門」の作品を募集しています。対象となるのは未発表の小説作品で、ジャンル・テーマは不問。芥川賞作家で本学名誉教授である三田誠広らが選考し、授賞作品は三田が直接講評をします。応募することで武蔵野大学のAO入試の出願資格となるほ...

1キャンパスで全19学科の授業が1日で体験できる「授業体験day」を7月21日に開催【武蔵野大学】

武蔵野大学(東京都江東区)では7月21日(日)に高校生向けの授業体験イベント「授業体験day」を開催します。全11学部19学科+教養教育「武蔵野BASIS」の51授業を1日で体験できる催しは本学初。全ての授業を有明キャンパスで実施するため、興味ある学科の授業を重点的に受けることも、複数の授...

【武蔵野大学】高校向け出張授業プログラムを公開 -- 85名の教員による103の授業を提供

武蔵野大学(東京都江東区)では、本学の教員を高校に派遣する出張授業を実施いたします。85名の教員による103の授業は、講義のみならず演習形式もあり、大学の学部学科名だけでは見えにくい幅広い専門分野をわかりやすく授業します。大学の学びの一端に触れることで、高校生たちの視野を広げ、学びへの動機...

「大学教員に問う''なぜ大学で学ぶのか''」 -- 20教員によるメッセージを掲載した大学案内パンフレットが完成【武蔵野大学】

武蔵野大学(東京都江東区)の2020年度版大学案内パンフレットが完成しました。11学部19学科の教育活動、就職・進路、キャンパスライフの紹介に加え、巻頭企画「大学教員に問う“なぜ大学で学ぶのか”」として本学20教員が高校生に向けたメッセージを掲載。高校生が進路を検討するときに「大学とは」「...

【武蔵野大学】6月15日(土)に高校教員向けの説明会を開催

武蔵野大学(東京都江東区、学長:西本照真)では2019年6月15日(土)に高校教員向けの説明会を開催します。難関法科大学院に3年生の飛び級合格者を輩出した法学部の取り組みや、2020年度より全学部で必修とする新しい情報科目など、本学の教育活動をご紹介するとともに、入試説明では2019年度入...

武蔵野大学はインテージホールディングス、帝国データバンクと産学連携に関する協定を締結しました

2019年4月、武蔵野大学(本部:東京都江東区、学長:西本 照真)は株式会社インテージホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃)、株式会社帝国データバンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:後藤 信夫)と協定を締結しました。 本協定は、企業データの社会的活用ならび...

武蔵野大学は2019年3月、「SDGs実行宣言」を公表。さらに2050年を眺望した教育改革「5つのチャレンジ」を策定

武蔵野大学(東京都江東区、学長:西本照真)は、「武蔵野大学SDGs実行宣言」を3月20日に行いました。これは、国連サミットで採択されたSDGs(Sustainable Development Goals)に向けて、すべての学生と教職員をあげて全力で邁進することを宣言したものです。 さらに、...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所