青山学院大学のリリース一覧

青山学院大学が3月10日(土)に公開シンポジウム「和解と人権 日本×アジア×アメリカ」を開催 -- アジアのナショナリズムと人権、和解がテーマ

青山学院大学は3月10日(土)に、公開シンポジウム「和解と人権 日本×アジア×アメリカ」を開催。東アジア国際政治の専門家であるトマス・バーガー教授(アメリカ・ボストン大学)による「ナショナリズムと和解」をテーマとした基調講演や、ヤンミン・パイク教授(韓国・延世大学校大学院)、フロリタ・ミラ...

青山学院大学「Next Generation Well-Being」が、3月5日(月)にシンポジウム「ヒトとヒトが係る環境の計測とモデル化技術 ~IoTが支える次世代 Healtech & Sportech~」を開催

青山学院大学では、近年、健康、福祉、スポーツ分野でのI.T.技術活用が様々に提案されている中、今後の技術動向、応用領域、最新の研究報告を行うシンポジウムを開催する。これは、文部科学省の平成28年度私立大学研究ブランディング事業に選定された「次世代ウェルビーイング~個別適合をめざした統合的人...

青山学院大学が社会人向けプログラム「青山アカデメイア」を2018年4月より開始

青山学院大学は、青山学院創立150周年に向けて策定した「AOYAMA VISION」の大学Action「多様化する教育ニーズへの対応」の一環として、2018年4月より独自の社会人教育プログラム「青山アカデメイア」を実施する。現在同大で実施している教養を主とする「公開講座」とは一線を画した実...

青山学院大学が2月8日(木)に、新技術説明会で大学初となる単独説明会を開催

新技術説明会は大学、高等専門学校、国立研究開発法人の研究成果(特許)を実用化(技術移転)させることを目的として、新技術や産学連携に興味のある企業関係者に向けて、研究者(=発明者)自らが直接プレゼンする特許の説明会である。青山学院大学は、初めての大学単独開催となる新技術説明会を2月8日(木)...

12月12日(火)青山学院大学が「AGU GREEN DAY」を開催

青山学院大学は、第94回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の壮行会にあわせて、大学全体で陸上競技部(長距離ブロック)を応援するキャンペーン、「AGU GREEN DAY」を青山キャンパスで開催する。 AGU GREEN DAYは、スクールカラー(緑)を身に着けて同日行われる箱根...

青山学院大学がインターネットTV局「青学TV」を開局

国内の大学で初となる大学独自のインターネットTV局「青学TV」が開局された。青山学院大学は、インターネット上に情報が氾濫する時代に、大学の社会的使命のひとつとして「学問的裏付けのある正しい情報を市民に提供すること」を考え、楽しく動画で情報を提供していく。この青学TVで紹介される動画は、研究...

青山学院大学が東京外国語大学と、教育研究促進に関する基本協定を締結

青山学院大学と東京外国語大学は、連携・協力の推進をはかるため、基本協定を締結した。  青山学院大学と東京外国語大学は11月1日(水)、「連携・協力の推進に関する基本協定」を締結した。  この基本協定は、学生の交流、単位互換及び学生の教育研究指導、プロジェクト研究及びシンポジウム...

青山学院大学が11月11日(土)に、学生が字幕を担当した映画『私たちが誇るもの~アフリカン・レディース歌劇団~』の上映会を開催 -- 「第12回国連UNHCR難民映画祭2017」参加イベント

青山学院大学総合文化政策学部は11月11日(土)、演習授業「映像翻訳を通じて世界と関わる(通称:映像翻訳ラボ)」(担当:宮澤淳一教授)の履修生が字幕を担当した映画『私たちが誇るもの~アフリカン・レディース歌劇団~』の上映会を開催する。当日は映画の上映のほか、辻上奈美江氏(東京大学大学院総合...

「青山学院大学×JOURNAL STANDARD」カレッジパック(パーカー&トートバッグ)をZOZOTOWNで発売 経営学部 SBSLが企画・製作

本学とJOURNAL STANDARD(株式会社 ベイクルーズ(東京都渋谷区))は、学生が企画・製作に携わったカレッジパック(パーカー&トートバッグ)を株式会社スタートトゥデイ(千葉市美浜区)の運営するファッション通販サイト「ZOZOTOWN」にて、10月27日(金)から期間限定販売を開始...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+