青山学院大学のリリース一覧

温めると縮む物質の負熱膨張現象メカニズムを解明(早稲田大学・青山学院大学)

早稲田大学理工学術院の望月維人(もちづきまさひと)教授は、青山学院大学大学院理工学研究科理工学専攻基礎科学コース博士前期課程2年の小林賢也(こばやしまさや)との共同研究により、その発見から40年以上もの長い間謎とされてきた、冷やすと膨張する物質「逆ペロブスカイト型マンガン窒化物」の「負の熱...

青山学院大学が大塚製薬株式会社と連携し、スポーツ振興分野の人材育成

青山学院大学は、大塚製薬株式会社と締結した「健康増進、スポーツ振興及び未来を支える人材育成に関する連携協定」の取組みの一環で、東京マラソン2019のオフィシャルパートナーである大塚製薬と連携し、スポーツの各分野や健康づくりに携わる学生が3つの活動に参加する。  青山学院大学は、20...

青山学院大学と静岡大学がレアアースの直線偏光発光の仕組みを膜型ソフトクリスタルにより解明

青山学院大学長谷川美貴教授(兼同大未来材料化学デザイン研究所所長)、静岡大学山中正道准教授、JST石井あゆみ さきがけ研究員、高輝度光科学研究センター(JASRI)河口彰吾研究員、九州大学先導物質化学研究所五島健太助教、システム・インスツルメンツ(株)高橋浩三博士は、高い規則性を有する1分...

青山学院大学が1月26日にスポーツの歴史から見たeスポーツをテーマに第一回 「eスポーツ研究会」を開催

青山学院大学総合研究所は1月26日(土)に「スポーツの歴史から見たeスポーツ」を開催する。これは、同研究所の研究ユニットの1つである「eSports研究ユニット」の2019年第1回研究会で、神戸大学大学院人間発達環境学研究科の秋元忍准教授を講師に招請。2020年東京オリンピック・パラリンピ...

青山学院大学硬式野球部新監督に安藤寧則氏が就任

2019年1月6日(日)より、安藤寧則(あんどうやすのり)氏が本学硬式野球部の監督に就任することとなりましたのでお知らせいたします。 2019年1月6日(日)より、安藤寧則(あんどうやすのり)氏が本学硬式野球部の監督に就任することとなりました。 【安藤新監督プロフィール】 197...

2021年度青山学院大学入学者選抜について

青山学院大学は、2021年度からの本学入学者選抜の基本方針について、下記のとおり公表いたします。 なお、詳細については、準備が整い次第、公表いたします。 今後、内容に追加・変更が生じた場合は、速やかに公表いたします。 ■2021年度青山学院大学入学者選抜について 【入学者...

歩行型生体分子モーターのエネルギー入出力を解明(山口大学・青山学院大学・九州大学)

山口大学大学院医学系研究科の有賀隆行准教授(特命)は、青山学院大学理工学部物理・数理学科の富重道雄教授、九州大学理学研究院の水野大介准教授と共同で、歩行型生体分子モーターであるキネシンのエネルギー入出力を、実験・理論の両面から初めて明らかにしました。 山口大学大学院医学系研究科の有...

青山学院大学が12月15日に「教育デザインと情報メディアを考えるシンポジウム2018」を開催

青山学院大学附置情報メディアセンターは12月15日(土)に「学習者の主体性を最大限に引き出す」というテーマで、教育デザインと情報メディアを考えるシンポジウム2018を開催する。このシンポジウムでは、近年、学校教育に求められている学習者の主体性に焦点を当て、東京大学大学院 市川伸一教授による...

グラフェンをトポロジカル絶縁体に変えることに成功(東京大学・青山学院大学)

青山学院大学の春山純志准教授(研究当時:東京大学物性研究所)と東京大学の勝本信吾教授、カリフォルニア大学アーバイン校のRuqian Wu教授らの研究グループは、2次元炭素結晶であるグラフェンを、トポロジカル絶縁体と呼ばれる特異な状態に変化させることに成功した。グラフェンは炭素のみで構成され...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所