日本工業大学のリリース一覧

日本工業大学で「第一回ユニバーサル野球日本選手権大会」をリモート開催予定

2021年12月26日(日)に、「第一回ユニバーサル野球日本選手権大会」が日本工業大学(埼玉県宮代町。以下「本学」)を会場にして開催されます。「ユニバーサル野球」とは、年齢・性別・障がいの有無にかかわらず誰もが平等に対戦することのできる、野球盤を使ったスポーツです。日本選手権大会では北海道...

キャンパスベンチャーグランプリ東京大会で、日本工業大学建築学部のチームが「りそな銀行賞」を獲得

2021年11月25日、第18回キャンパスベンチャーグランプリ東京大会(主催:キャンパスベンチャーグランプリ東京実行委員会)の表彰式が開かれ、日本工業大学(以下:本学)建築学部3年生6名のチーム「Memoro」が特別賞となる「りそな銀行賞」を獲得しました。キャンパスベンチャーグランプリは「...

より良い未来社会を目指した研究を紹介するシリーズポスターが、今年は新学科「データサイエンス学科」の情報も加えて7つ公開されました! -- 日本工業大学

日本工業大学では2017年より東武線全線で研究紹介シリーズポスター「NIT TRAIN LABO」を展開しており、未来社会がどのように進化していくのか、通学・通勤中などに考えるきっかけとなる情報ツールとして好評を博しています。今年は2022年4月開設予定のデータサイエンス学科の研究内容も含...

日本工業大学「データサイエンス学科」2022年4月開設 -- 学科紹介アニメーション「未来に置いていかれるなよ。」を公開

日本工業大学(埼玉県宮代町)は、2022年(令和4年)4月に埼玉キャンパスに「データサイエンス学科」の開設を予定しています。また、本学ホームページのデータサイエンス学科紹介ページでは、学科紹介アニメーション「未来に置いていかれるなよ。」が公開されています。  現在の情報社会はサイバ...

宮代町高齢者の新型コロナワクチン接種 学生が予約手続きをサポート -- 日本工業大学

埼玉県宮代町で開始した新型コロナワクチン接種予約について、日本工業大学(埼玉県宮代町)の学生が6/7、8の2日間、スマートフォンやパソコン操作が苦手な高齢者の接種予約手続きをサポートいたします。  埼玉県宮代町では、4月26日から高齢者の新型コロナワクチン接種の予約受付を開始しまし...

日本工業大学の鈴木宏典教授が自動運転車両実証走行実験に協力

日本工業大学 先進工学部 ロボティクス学科の鈴木宏典教授が、川口市が目指す「交通ネットワークが充実した快適で利便な都市」の実現に向けた取り組みの一環として実施された、自動運転バスの実証走行を中心としたMaaS(注1)体験(2021年2月2日~2月25日)に協力しました。 本事業は、...

日本工業大学 電気電子工学科の学生が「第3回電気工学教材企画コンテスト」において「優秀賞」を受賞

日本工業大学 電気電子工学科4年の種田和馬さん(竹本研究室)が、パワーアカデミーが主催する「第3回電気工学教材企画コンテスト」において、芝浦工業大学の学生とチームを組んで参加し、応募作品が「優秀賞」に選ばれました。  パワーアカデミーは、産学が共通のビジョンのもとに連携し、電気工学...

日本工業大学が入試合格者限定の大学見学会を実施~入学後のミスマッチを事前に解消

日本工業大学は3月17日・18日、宮代キャンパスにおいて2021年度入試合格者対象の「大学見学会」を実施しました。コロナ禍、オープンキャンパスがWeb型に変更になるなど、生徒たちがキャンパスを訪れる機会が減少していることから、大学のことを十分に理解できないまま入学する生徒が例年以上に多くな...

日本工業大学、コロナ禍での取り組み -- 春休み期間中、学生向けに「100円定食」の提供を行います。学位記授与式(卒業式)は二部制(オンラインでも配信)で開催します。

日本工業大学(以下:本学)では、コロナ禍においてもできるだけ学生が普段通りの学生生活を送れるよう、さまざまな取り組みを行っています。その一つが教職員有志によりはじめられた「100円定食」です。通常390円の定食を本学学生に100円で提供できるようにする取り組みで、春休み期間中、自宅外学生を...

日本工業大学 情報メディア工学科の学生達による、障害者の視点から見た360度VR映像が完成、北区での試聴会を開催

日本工業大学 情報メディア工学科の学生達が大山麻里教授と松田洋准教授のもと、車いす利用者の視点を映像化する「こころのバリアフリーVR(仮想現実)映像」の研究・制作を行いました。また、1月28日以降、北区での試聴会が開催されました。  情報メディア工学科の3年の林光弦さん、門脇昌哉さ...