ライカマイクロシステムズ 株式会社のリリース一覧

顕微鏡のライカ マイクロシステムズが「顕微鏡下の難症例手術を再考する」をテーマに第71回日本臨床眼科学会ランチョンセミナーを共催

ライカ マイクロシステムズ株式会社(社長:堀北 大介、東京都新宿区)は、 2017年10月12日から開催される第71回日本臨床眼科学会において、ランチョンセミナーを共催いたします。 今回は「顕微鏡下の難症例手術を再考する」をセミナーテーマとし、 近畿大学 主任教授 下村 嘉一先生を座...

顕微鏡のライカ マイクロシステムズが「日本脳神経外科学会 第76回学術総会」にブース出展

~手術用顕微鏡のプレミアムモデル「ライカ M530 OH6」を展示~
ライカ マイクロシステムズ株式会社(社長:堀北 大介、東京都新宿区)は、2017年10月12日から開催される日本脳神経外科学会 第76回学術総会においてブース出展をいたします。 展示ブース内では手術用顕微鏡システムのプレミアムモデルとしてご好評いただいている「ライカM530 OH6」の他...

顕微鏡のライカが 夏休み親子で楽しむ顕微鏡ワークショップを開催

「大好評の科学教室。最新の顕微鏡に触れて、顕微鏡写真撮影もできる。自由研究・課題に最適」
ライカ マイクロシステムズ株式会社(社長:堀北 大介、東京都新宿区)は、8月8日(水)~8月9日(木)に親子で楽しむ顕微鏡ワークショップを開催します。 小学生の親子向けに、研究室でも使用されている最新・高性能の顕微鏡で「身近にあるもの」を見て、ミクロの世界や科学の面白さを体験できるワークショ...

無料ウェビナー研究者のための画像処理・解析セミナー ~顕微鏡画像の取扱いと解析~を開催 ~顕微鏡のライカマイクロシステムズ~

ライカマイクロシステムズとエルピクセル共催の無料ウェビナー  デジタル画像の基礎から画像不正とみなされないための画像処理まで学べる!
顕微鏡のライカ マイクロシステムズが、無料ウェビナーを開催いたします。 顕微鏡で取得した画像を中心に、デジタル画像の基礎から、画像解析の正しい処理知識まで、分かりやすく解説します。 普段から画像の取り扱いにお困りの方必見のウェビナーです!  ・デジタル画像の基礎  ・画像に含ま...

ライカマイクロシステムズが東京ビッグサイトにおいて開催される「BIO tech 2017」に出展

ライカクオリティの多様なソリューション ~「レーザーマイクロダイセクション」「新製品実体顕微鏡」「倒立顕微鏡」「前臨床研究用OCTイメージングシステム」 ~ を機器展示
ライカ マイクロシステムズ株式会社(社長:堀北 大介、東京都新宿区)は2017年6月28日(水)〜6月30日(金)まで東京ビッグサイトにおいて開催される「BIO tech 2017」に出展いたします。 ブース番号はW22-3です。ライカクオリティの多様なソリューション ~「レーザーマイクロダイ...

ライカマイクロシステムズが、「人とくるまのテクノロジー展2017名古屋」に出展

ライカクオリティの多様なソリューション ~「コンタミ自動測定システム」「新製品実体顕微鏡」「デジタルマイクロスコープ」 ~ を機器展示
ライカ マイクロシステムズ株式会社(社長:堀北 大介、東京都新宿区)は、ISO16232/VDA19準拠 コンタミ自動測定システムをはじめ、新製品のライカ特許FusionOptics搭載の実体顕微鏡、デジタルマイクロスコープDVM6まで、ライカ光学性能を一度にご紹介。 さらにDanaherグル...

無料ウェビナー「臨床研究におけるレーザーマイクロダイセクション -KRAS/ NRA / EGFR 突然変異解析と、癌におけるテーラーメイド治療への応用」を開催 ~顕微鏡のライカマイクロシステムズ~

ライカ本社主催の無料ウェビナー Laser Microdissection in Clinical Practice Impact on KRAS/NRAS/EGFR Mutation Analysis and Personalized Cancer Treatment
顕微鏡のライカ マイクロシステムズが、無料ウェビナーを開催いたします。 テーマは、「臨床研究におけるレーザーマイクロダイセクション」。ダウンストリーム解析を行う際の課題である、「特異性の見られる標的細胞集団の正確なサンプリング」を可能にした、レーザーマイクロダイセクションの有用性と、CR...

ライカマイクロシステムズが、前臨床研究用OCTイメージングシステムをリリース

ライカ マイクロシステムズ株式会社(社長:堀北 大介、東京都新宿区)は、2015年のBioptigenの統合により、 OCTイメージングシステムの取り扱いを開始しました。 ※2017年5月現在、日本国内では実験動物用、前臨床研究用装置の取扱のみ開始しております http://ww...

コンタミ(残留異物)解析なら世界で実績あるライカ マイクロシステムズにお任せ! Cleanliness Expert

2017年5月4日 ライカ マイクロシステムズ株式会社(社長:堀北 大介、東京都新宿区)のコンタミ(残留異物)解析システム ライカ Cleanliness Expert(クリーンリネス エキスパート)がリニューアルされました。 工業部品の表面に付着したコンタミ(残留異物)は、部品の...

「クライオ電子顕微鏡(Cryo-TEM)試料作成 & 観察」氷包埋法を用いた試料作成から画像取得までの実践的なトレーニングを開催いたします ~ 顕微鏡のライカマイクロシステムズ ~

急速凍結装置(Leica EM GP)を用いた氷包埋試料の作製と、汎用の透過型電子顕微鏡(JEM2100)にサイドエントリー型クライオトランスファーホルダー(GATAN Cryo Holder 914)を組み合わせた、最もポピュラーなクライオ電子顕微鏡(Cryo-TEM)観察のトレーニングを行います
ライカ マイクロシステムズ株式会社(社長:堀北 大介、東京都新宿区)は、2017年(平成29年)6月6日(火)から8日(木)までの3日間、創薬や流体材料系で注目のクライオ電子顕微鏡法(Cryo-TEM)の実践トレーニングを開催致します。今回のトレーニングでは、最もポピュラーな観察手法を扱います...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+