カナダウッドジャパンのリリース一覧

構造部材NLTが前田建設工業の東京藝術大学木造化プロジェクトで採用

「NLTは材料調達と施工が容易で特殊な設備も要らず、今後の普及が期待される」と評価
カナダ林産品の普及活動を行う非営利業界団体カナダウッドの日本事務所、カナダウッドジャパン(所在地:東京都港区、代表:ショーン・ローラー)より、主にツーバイフォー工法で用いられている枠組壁工法構造用製材で製作する構造部材NLT(Nail-Laminated Timber)が、前田建設工業株式会社...

日本国内でも需要が高まりつつある、ツーバイフォーの木造倉庫

徳島県のダイリFPCではLVLトラスを活用した大空間で木造倉庫の可能性を追求
カナダ林産品の普及活動を行う非営利業界団体カナダウッドの日本事務所、カナダウッドジャパン(所在地:東京都港区、代表:ショーン・ローラー)より、日本国内のツーバイフォー工法(枠組壁工法)による木造倉庫の事例をご紹介します。 住宅部材の製造販を手掛けている株式会社ダイリFPC(所在地:徳島県...

カナダの美味しいギフトセットが当たる! 「2x4美味しいおうち時間満喫キャンペーン」開催中

2x4工法に関するクイズに全問正解された方の中から抽選で24名様にプレゼント
カナダ林産業審議会(COFI)では、「2x4美味しいおうち時間満喫キャンペーン」を開催中です。2x4工法(枠組壁工法)の特長を説明したアニメを観てクイズに答えると、全問正解された方の中から抽選で24名様に「カナダの美味しいギフトセット」が当たります。皆さまからのたくさんのご応募をお...

学校施設において自然との調和を促進し、重要な役割を果たす木造空間

成城学園初等学校は「合わせ格子フレーム」を採用することで木立の中にいるような教室を実現
カナダ林産品の普及活動を行う非営利業界団体カナダウッドの日本事務所、カナダウッドジャパン(所在地:東京都港区、代表:ショーン・ローラー)より、学校施設の木造化の事例をご紹介します。 文部科学省が2020年12月に発表した「公立学校施設における木材利用状況に関する調査結果について」によると...

「第3回 COFI中層木造建築デザインアワード」入賞作品決定

                    このたび、カナダ林産業審議会(COFI)主催の「第3回 COFI中層木造建築デザインアワード」の入賞作品が決定しましたのでお知らせします。 本アワードは、中層木造建築物※を対象にデザイン・構造・意匠等に関して“Innovative &...

大規模建築の木造化が10年間で着実に広がる。環境負荷低減にも注目

セルコホームでは東日本大震災の復興プロジェクトをきっかけに大規模木造建築に積極進出
カナダ林産品の普及活動を行う非営利業界団体カナダウッドの日本事務所、カナダウッドジャパン(所在地:東京都港区、代表:ショーン・ローラー)より、日本国内の大規模建築の木造化に関する動向をご紹介します。 近年、木造建築は人に与える温もりや香りの効果だけでなく、木の建材としての柔軟性、衝撃や音...

ディメンションランバーの新たな使用法として開発が進む「山形トラス梁」

一般的なトラスよりも現しとして使用しやすく、専用設備も不要のため新規参入も容易に
カナダ林産品の普及活動を行う非営利業界団体カナダウッドの日本事務所、カナダウッドジャパン(所在地:東京都港区、代表:ショーン・ローラー)より、ディメンションランバーを用いた「山形トラス梁」の開発に関してご紹介します。 カナダウッドジャパンでは、ツーバイフォー工法用製材ディメンションランバ...

都内ビルの木造化において、カナダで開発の高耐力壁MPWを採用

耐久性とサステナビリティの両立を実現し日本国内における大規模木造建築物の先進的事例に
カナダ林産品の普及活動を行う非営利業界団体カナダウッドの日本事務所、カナダウッドジャパン(所在地:東京都港区、代表:ショーン・ローラー)より、日本国内における耐力壁「MPW(ミッドプライウォールシステム)」の導入事例をご紹介します。 東京都豊島区の診療所併用共同住宅である各務ビルの新築工...

日本国内の非住宅建設における木材利用の市場機会が拡大

新型コロナの影響で需要が高まる、物流倉庫や製造施設などの低層建築物の木造化が期待される
カナダ林産品の普及活動を行う非営利業界団体カナダウッドの日本事務所、カナダウッドジャパン(所在地:東京都港区、代表:ショーン・ローラー)より、日本国内における非住宅木造市場の最新動向をご紹介します。 カナダ林産業審議会(COFI)日本事務所が先般発表した市場調査報告書「Beyond Ho...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所