ギリアド・サイエンシズ株式会社のリリース一覧

ギリアド・サイエンシズ「コロナ禍におけるHIV診療に関するオンライン調査」をアジア各国にて実施 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でHIV治療機会の減少を経験していることが明らかに

―アジア地域全体を対象とした初の調査で治療影響への規模と今後の混乱防止に向けた治療継続計画の必要性を示す―
ギリアド・サイエンシズ(本社:米カリフォルニア州フォスターシティ、ナスダック:GILD、以下「ギリアド」)はこのたび香港発として、アジア各国におけるHIV治療(検査、治療と予防を含む)へのアクセスと提供に対し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を調べるオンライン調査を実施し、そ...

20代から50代日本人男女を対象としたHIV感染症に関する意識調査結果を発表

-HIV感染症は「死に至る病」というイメージが依然根強く、適切な治療によりウイルス抑制ができ、パートナーに感染させることはないという報告があることを知る人は約2割- -パートナーから「HIV検査を一緒に受けよう」と誘われたら、6割以上が受ける心づもりはあるが、実際に誘われた経験がある人は2割以下-
ギリアド・サイエンシズ株式会社(以下「ギリアド」、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ルーク・ハーマンス)は、本日、20代から50代の日本人男女計1,000人を対象としたHIV感染症/エイズに関する意識調査の結果を発表しました。本調査は、HIV感染症/エイズに関する正しい知識を訴求し、差別・...

日本で関節リウマチに対するJAK阻害剤「ジセレカ(R)錠」(一般名:フィルゴチニブマレイン酸塩)を新発売

―既存治療で効果不十分な関節リウマチ患者に1日1回投与の経口JAK阻害剤―
ギリアド・サイエンシズ株式会社(以下「ギリアド」、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ルーク・ハーマンス)とエーザイ株式会社(以下「エーザイ」、本社:東京都文京区、代表執行役CEO:内藤晴夫)は、ギリアドが関節リウマチ治療薬として日本における製造販売承認を厚生労働省より取得した、新規の経口ヤ...

「ジセレカ(R)錠」(一般名:フィルゴチニブマレイン酸塩) 日本で関節リウマチに関する製造販売承認を取得

―複数の臨床試験において、ジセレカの持続的な有効性が一貫した安全性プロファイルとともに52週にわたり維持―
ギリアド・サイエンシズ株式会社(以下「ギリアド」、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ルーク・ハーマンス)とエーザイ株式会社(以下「エーザイ」、本社:東京都文京区、代表執行役CEO:内藤 晴夫)は、本日、新規の経口ヤヌスキナーゼ(JAK)阻害剤の「ジセレカ(R)錠100mg、同錠200mg」...

残されたアンメットニーズに応え、肝硬変患者さんをサポートする「STOP肝硬変キャンペーン」を開始

ギリアド・サイエンシズ株式会社(以下「ギリアド」、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ルーク・ハーマンス)は、C型非代償性肝硬変に関する啓発活動の一環として、潜在的な患者さんの受診勧奨、患者さんもしくはそのご家族から早期の治療を希望していただき、かかりつけ医から専門医にご相談いただけるような...

ギリアドとガラパゴス、中等~重度関節リウマチ成人患者へのJyseleca(R)(一般名:フィルゴチニブ)投与に関する欧州医薬品庁ヒト用医薬品委員会の肯定的な見解を発表

― 臨床試験では、フィルゴチニブの持続的な有効性が一貫した安全性プロファイルとともに52週にわたり維持 ―
ギリアド・サイエンシズ(本社:米カリフォルニア州フォスターシティ、ナスダック:GILD、以下「ギリアド」)およびガラパゴス NV(本社:ベルギー メヘレン、 ユーロネクストおよびナスダック:GLDP、以下「ガラパゴス」)は7月24日、欧州医薬品庁(EMA)のヒト用医薬品委員会(CHMP)が、1...

ギリアド・サイエンシズ 全社員及びその家族に「肝炎検査」の機会を提供

ギリアド・サイエンシズ株式会社(以下「ギリアド」、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ルーク・ハーマンス)は、7月1日より、ギリアドの全社員及びその家族1に対して、肝炎検査の機会を無償で提供する取り組みを開始しました。 この取り組みはギリアドが社内で立ち上げたHERO(Hepatiti...

ギリアド・サイエンシズ、漫画『はたらく細胞』とのコラボレーションによる「知ることから始めよう!HIVと戦う細胞キャンペーン」特設サイトを公開

ギリアド・サイエンシズ株式会社(以下「ギリアド」、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ルーク・ハーマンス)は、体内細胞擬人化漫画『はたらく細胞』とのタイアップ契約による「知ることから始めよう!HIVと戦う細胞キャンペーン」特設サイトを公開しました。 HIVに関するクイズに回答し、結果を...

ギリアド・サイエンシズ レムデシビルの第III相臨床試験 中等症新型コロナウイルス感染症患者の結果を発表

― レムデシビルの5日間投与を受けた患者の臨床症状は、標準治療のみを受けた患者より有意に改善 ― ― 新型コロナウイルス感染症の入院患者に対するレムデシビルの有用性を示した先行試験のエビデンスに新たなデータを追加 ―
米カリフォルニア州フォスターシティ、 2020年6月1日 ギリアド・サイエンシズ(本社:米カリフォルニア州フォスターシティ、ナスダック:GILD、以下「ギリアド」)は 本日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の中等症入院患者を対象としたレムデシビルの第III相試験(SIMPLE試験)...

ギリアド・サイエンシズ 新たな寄附プログラムを発表

「新型コロナウイルス感染症」「HIV/AIDS」「肝疾患」「炎症性疾患」の領域を対象に医療機関、患者会などのプロジェクトを支援
ギリアド・サイエンシズ株式会社(以下「ギリアド」、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ルーク・ハーマンス)は、5月28日、「患者さんへの支援」、「医学と科学への支援」、「慈善事業への支援」の3つの柱からなる新たな寄附プログラムを立ち上げ、申請の案内を開始します。 本プログラムは、新型コロナ...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所