ギリアド・サイエンシズ株式会社のリリース一覧

2018年米国リウマチ学会議(ACR/ARHP)において、生物学的製剤の使用経験のある関節リウマチ患者におけるFILGOTINIBの第III相臨床試験のデータを発表

FINCH 2試験の結果より、関節リウマチの症状・徴候と健康関連QOLの 有意な改善を立証
ギリアド・サイエンシズ(本社:米カリフォルニア州フォスターシティ、ナスダッ ク:GILD、以下「ギリアド」)とガラパゴスNV(ユーロネクストおよびナスダ ッ ク:GLPG)は、本日、生物学的製剤が無効か不耐の中等度から重度の関節リウマチの成人患者を対象とした選択的JAK1阻害剤 filgoti...

乾癬性関節炎と強直性脊椎炎におけるfilgotinibの ポジティブな臨床試験結果をLancet誌に発表

乾癬性関節炎における有効性を示した第II相EQUATOR試験データは、2018年米国リウマチ学会議(ACR/ARHP)のPlenaryにおいても発表
ギリアド・サイエンシズ(本社:米カリフォルニア州フォスターシティ、ナスダッ ク:GILD、以下「ギリアド」)とガラパゴスNV(ユーロネクストおよびナスダッ ク:GLPG)は、本日、乾癬性関節炎と強直性脊椎炎の患者を対象とした現在開発中の選択的JAK1阻害剤 filgotinibの2件の臨床試験...

ギリアド・サイエンシズ、 米国肝臓学会議(AASLD THE LIVER MEETING(R) 2018)にて 肝疾患の治療と診断に関する多くの新データを発表予定

肝疾患患者に対する治療法の進歩への取り組みを反映した、 NASH、PSC、HBV、HCVに関する50題以上の抄録を提出
ギリアド・サイエンシズ(本社:米カリフォルニア州フォスターシティ、ナスダック:GILD、以下「ギリアド」)は、本日、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)、原発性硬化性胆管炎(PSC)、B型肝炎ウイルス(HBV)感染症、およびC型肝炎ウイルス(HCV)感染症を対象に実施中の肝疾患領域研究開発プロ...

ギリアド・サイエンシズ 日本肝臓学会総会にて 難治性C型慢性肝炎の日本人患者における ソホスブビル/ベルパタスビルの新たな臨床データを発表

直接作用型抗ウイルス剤治療不成功の患者と 非代償性肝硬変患者における臨床試験成績
ギリアド・サイエンシズ株式会社(以下「ギリアド」)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ルーク・ハーマンス)は、本日、全ジェノタイプのC型非代償性肝硬変患者を対象にしたソホスブビル/ベルパタスビル配合錠(SOF/VEL)単剤またはリバビリン(RBV)との併用で投与した試験成績、および直接作用...

“自分”らしく笑顔で過ごす日常 写真・絵画コンテスト2018 

全国より作品募集/10月31日(水)まで受付中
ギリアド・サイエンシズ株式会社(以下「ギリアド」)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ルーク・ハーマンス)は、「“自分”らしく笑顔で過ごす日常 写真・絵画コンテスト2018」(https://www.gsj-project-2018.jp/)の作品募集を2018年1...

ギリアド・サイエンシズ非代償性肝硬変と直接作用型抗ウイルス剤治療不成功のC 型肝炎ウイルス感染症患者に対する治療薬ソホスブビル/ベルパタスビル配合錠日本での製造販売承認を申請

ギリアド・サイエンシズ株式会社(以下「ギリアド」)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ルーク・ハーマンス)は、本日、非代償性肝硬変患者と直接作用型抗ウイルス剤(DAA)治療不成功の患者に対する1日1回投与のC型肝炎ウイルス(HCV)感染症治療薬であるソホスブビル/ベルパタスビル配合錠(SO...

ギリアド・サイエンシズ 2018年国際肝臓学会議において線維化が進行した非アルコール性脂肪肝炎(NASH)の患者に対する複数の開発中の化合物に関するデータを発表

- 12週間の併用療法試験のデータを発表 - ASK1阻害剤selonsertibの第III相STELLAR試験の患者登録は完了
米国カリフォルニア州フォスターシティ、2018年4月13日 – ギリアド・サイエンシズ(NASDAQ: GILD)は、4月13日、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)による線維化が進行した患者を対象として現在開発中のアポトーシス・シグナル調節キナーゼ1(ASK1)阻害剤selonse...

“未来~これから” 写真・絵画コンテスト2017 ~ C型肝炎からの卒業、より明るい未来へ ~グランプリに、写真部門:長谷川様(島根)、絵画部門:古川様(東京)受賞決定

「C型肝炎」克服の道のりと想いを表した“ペイシェントアート” 90作品の頂点に
ギリアド・サイエンシズ株式会社(以下「ギリアド」、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:折原祐治)は、国内150万~200万人いると推定※1されるC型肝炎ウイルス感染者を啓発し、同感染疾患の撲滅と感染者への社会的支援の輪を広げていこうと、本年初めて企画した「“未来~これから&rdq...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+