ブラザー販売、「ブラザーオンライン」にSitecore CEPを採用

  • サイトコア株式会社

~顧客の特性に応じてパーソナライズした情報発信を目指す~

サイトコア株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:望岡信一)は、ブラザー工業株式会社(本社:愛知県名古屋市、社長:小池利和)の国内販売子会社であるブラザー販売株式会社(社長:片山俊介)が運営する顧客ポータルサイト「ブラザーオンライン」に、サイトコアの提供するデジタルマーケティング機能を統合したWeb CMS「Sitecore CEP」が採用された、と発表しました。

ブラザーオンライン( https://online.brother.co.jp/ )は、既存顧客だけでなく潜在顧客との新しいコミュニケーション接点として、ブラザー製品と連携した各種サービスに加えて、製品を保有していなくても利用できるオンラインサービスを提供するポータルサイトです。ブラザー販売は、従来、顧客ポータルサイトとして「マイポータル」を運用していましたが、改修を重ねて運用してきたシステムだったため、コンテンツ管理の負荷が高いだけでなく、顧客層に応じた情報発信やサポートができていませんでした。そこで、変化し続けるビジネスニーズに対応できる柔軟な運用管理性に加え、顧客/潜在顧客との緊密なリレーションを実現するデジタルマーケティング機能などを総合的に評価し、新しい顧客ポータルサイトのブラザーオンラインに「Sitecore CEP」の導入を決定しました。

ブラザーオンラインの構築にあたっては、「見やすい」「使いやすい」といった操作感に加え、会員登録への自然なナビゲーションなどユーザエクスペリエンスを考慮したデザインを採用しました。単に色合いや絵柄といったものだけでなく、サイト構造やページ内の配置もユーザー視点で設計されています。今回、構築を担当したアバナード株式会社とともに、サイトの要件定義と基本設計を緻密に行ったことで、会員限定のコンテンツを提供する仕組みの開発も含め約3ヶ月でのサイト構築に成功しました。

「Sitecore CEP」を導入したことで、「見たまま編集」できる機能など直観的な操作性によりサイト運用の効率が改善しました。例えば、年賀状用の大量のダウンロード素材やアンケートフォーム作成も、HTMLに詳しくない担当者が直接編集できるため、従来3日間を要していた業務を半日程度で完了できるようになりました。今回、お客様にとって価値あるコンテンツを届けていく基盤を整えたブラザー販売では、デジタルマーケティング機能を活用し、顧客の属性に応じた情報発信を目指していく予定です。

■サイトコア株式会社について
サイトコア株式会社は、Web CMS(ウェブ コンテンツ マネージメント システム)と、アクセス解析や多変量テストなどのデジタルマーケティング機能を統合したソフトウェア ソリューションを提供するSitecore Corporation(本社:デンマーク)の日本法人です。顧客との重要な接点となるWebサイトの構築からデジタルマーケティングの効果検証・最適化までを一元管理するSitecoreのソリューションは、世界各国3,000社以上の大手企業や政府機関で採用され、32,000以上のウェブサイトの運営に使用されています。主な導入企業はAmerican Express、CA Technologies、Comcast、easyJet、Heineken、LEGO、Microsoft、Nestle、Verizon、Visa Europeです。サイトコア株式会社が提供する製品、ソリューション、サービスの詳細に関しては、www.sitecore.net/japan/ をご覧ください。

本件に関するお問合わせ先
サイトコア株式会社
サイトコア株式会社 広報担当(平井)
103-0025:東京都中央区日本橋茅場町2-7-6晴花ビル6階
TEL:03-5614-2040 FAX:03-5614-2039
E-mail:japan_PR@sitecore.net

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
サイトコア株式会社
ホームページ
www.sitecore.net/japan/
代表者
望岡 信一
上場
未上場
所在地
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-7-6晴花ビル6階

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所