残席わずか!セミナー 「ビッグデータを分析して、効果を最大化する企業情報発信のコツ」

  • 株式会社プラップジャパン

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社との共催で、ソーシャルメディア分析とデジタルリリース配信を事例から解説します。

株式会社プラップジャパン〔本社:東京都港区、代表取締役社長:杉田 敏〕は、NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社との共催で、2013年8月27日(火)にデジタルPRに関するセミナーを開催します。

今回のセミナーでは、情報拡散を高めるためのデジタルPRの具体的なツールと、マーケティングの現場のPDCAにすぐ適応できるビッグデータ活用の実例を解説します。

消費者の声が凝縮されたソーシャルメディアや検索エンジンのビッグデータから、マーケティングのプランニングや実行に成果をだす「使える」仮説を導き出す考え方と事例を、国内最大級の総合PR会社プラップジャパンとNTTグループでビッグデータ啓発を担うNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションがご紹介します。
奮ってご参加ください(参加費無料)。

▼▼[セミナー参加申込みはこちら]▼▼
  http://goo.gl/DpSB2

――――――――――――――――――――――――――――
■ビッグデータを分析して、効果を最大化する企業情報発信のコツ
 -ソーシャルメディア分析とデジタルリリース配信を事例から-
――――――――――――――――――――――――――――

【1】ビッグデータのフィードバックから使えるデジタルPR活用法
株式会社プラップジャパン WEBコミュニケーション部 プロデューサー 福島 伯幟繞(はじめ)
(60分)
検索エンジンデータから読み取く、成果の出るデジタル向けPRの展開法を解説します。
また、検索エンジン対策としても有用な「デジタルPRプラットフォーム」を使った企業情報拡散の新たな仕組みを事例解説し、消費者とのタッチポイントを最大化するPR方法を紹介します。

【2】消費者に刺さるPR施策をビックデータから考える
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
ビジネスインテリジェンス本部 課長 今田 智仁
(60分)
消費者の声があふれているソーシャルメディアからは、潜在ニーズを探ることができます。
PDCAを“C”から始める(CAPD)ことでこれらのデータをマーケティングのプランニング、仮説立てに活用することができます。
ただ、"ツカエル"データにするにはコツが必要です。海外の事例も踏まえ、そのデータの導き方をご紹介します。


―――――――――
【実施概要】
―――――――――
主 催 : NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社/株式会社プラップジャパン
テーマ : 「ビッグデータを分析して、効果を最大化する企業情報発信のコツ」
開催日 : 2013年8月27日(火) 15:00~17:00(開場14:30)
会 場 : 赤坂アーク森ビル33F(プラップジャパン内 会議室) 〒107-6033 東京都港区赤坂1-12-32
地 図 : http://www.prap.co.jp/company/map.html
定 員 : 40名(満員に達し次第、受付を終了いたします)
参加費 : 無料

※お申込み多数の場合は、抽選にてご受講を受け付けさせていただく場合がございます。
※競合企業、同業他社様からのご参加はお断りさせていただく場合もございますのでご了承ください。

申込方法: 以下登録フォームに必要事項をご記入ください

▼▼[セミナー参加申込みはこちら]▼▼
  http://goo.gl/DpSB2

本件に関するお問合わせ先
株式会社プラップジャパン
雨宮・関根

TEL:03-4580-9116 
E-mail:info@digitalpr.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社プラップジャパン
ホームページ
http://www.prap.co.jp/
代表者
鈴木 勇夫
資本金
47,000 万円
上場
JASDAQ
所在地
〒107-6033 東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル33F 私書箱562号

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+