【事業承継】早めのご準備を~コラム ~MA Channel~ より

予測不可能な今こそ早めの“事業承継解決=M&A”の準備が重要に!

株式会社日本M&Aセンター(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三宅卓、URL:https://www.nihon-ma.co.jp/、以下 日本M&Aセンター)が自社HP内で運営するMA Channelに「中小企業の事業承継問題」についてのコラム「"事業承継"早めのご準備を」を掲載しました。

“事業承継”早めのご準備を

後継者問題が日本経済にもたらす影響

中小企業庁によると、2025年までの10年間で、70歳を迎える中小企業・小規模事業者の経営者245万人のうち、半数の会社(日本企業の全体の3分の1)で後継者が未定となり、このまま放置しこれらの企業が後継者不在により廃業すれば、650万人の雇用と約22兆円のGDPが失われる可能性があると公表しています(2019年11月中小企業庁「中小企業・小規模事業者におけるM&Aの現状と課題」より)。

進行する経営者の高齢化

その証拠に、帝国データバンクが発表した全国社長年齢分析(2020年)によると、2019年の社長の平均年齢は 59.9歳(前年比+0.2歳)と過去最高を更新、右肩上がりの推移が続いています。年代構成比をみると、80代以上4.1%、70代19.7%、60代28.1%、50代26.4%となっており、60代以上の社長の割合は51.9%と全体の半数以上を占める結果となりました。
高齢化が進み、事業承継が行えないまま、休廃業・解散さらには倒産に追い込まれる中小企業も増加しています。

予測不可能な今こそ早めの“事業承継解決=M&A”の準備が重要になります

・・・

▼本コラムの続きはこちらからご覧ください↓
https://www.nihon-ma.co.jp/columns/2020/s20200521column-2/

▼筆者プロフィール

日本M&Aセンター
営業企画部 広報・PR課
齊藤 宗徳 (さいとう・ むねのり)

立教大学経済学部卒業後、2007年国内大手調査会社へ入社。国内法人約1,500社の企業査定を行うとともに国内・海外データベースソリューション営業を経て、Web戦略室、広報部にてWebマーケティング・広報業務を経験。2019年に日本M&Aセンターに入社し、営業企画部にて広報・Web業務に従事。

▼業界別M&A動向
https://www.nihon-ma.co.jp/sector/

▼M&A Channelはこちら
https://www.nihon-ma.co.jp/columns/

▼日本M&Aセンターについて
https://www.nihon-ma.co.jp/
本件に関するお問合わせ先
【取材のご依頼・本件に関するお問い合わせはこちら】
株式会社日本M&Aセンター 広報担当 pr@nihon-ma.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社日本M&Aセンター
ホームページ
https://www.nihon-ma.co.jp
代表者
三宅 卓
資本金
250,000 万円
上場
東証1部
所在地
〒100-0005 東京都千代田区丸の内一丁目8番2号鉄鋼ビルディング 24階
連絡先
070-7539-3047

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所