ゲノムデータ管理・分析の世界的リーダーBC Platformsとゲノム検査分析会社Dante Labsは提携し、欧州最大の次世代ゲノムシーケンス(NGS)ラボの構築へ

ゲノム・メディカルデータの管理および分析の世界的なリーダーであるBC Platformsは世界約90カ国に顧客をもつゲノム検査分析会社Dante Labsとパートナーシップを1月8日に結びました。 この提携によりDante Labsはヨーロッパ最大の次世代ゲノムシーケンス(NGS)ラボの構築を目指しています。

Dante Labsは、2019年半ばにイタリアにシーケンス研究所を開設し、半年で10,000の全ゲノムを解析することができました。1,000㎡のこの施設では、次世代シーケンシングとラボの自動化と制御の両方で最先端の技術を駆使して、現在1週間に600〜700の全ゲノム解析を行っています。全ゲノム解析に特化をした同社は、ヨーロッパ各地の病院や診療所に全ゲノム解析サービスを提供。また、米国の拠点より世界90カ国に解析用唾液キットを供給しています。

Dante Labsは当初、全ゲノム解析で分析レポートを生成するためのソフトウェアを独自に開発していました。しかし、顧客のニーズは個々に違っていて、稀少疾患に関することから薬理ゲノミクスに関することなどと様々でした。納期に関しても違いがあるし各国の言語で報告の必要がありました。BC Platformsを採用した結果、現在では複数のパイプラインを管理してポピュレーションゲノミクスをサポートすることが可能となりました。

BCPlatformsは、Dante Labsの全ゲノムシーケンススループットプロセスを自動化、合理化するプラットフォームを提供するほか、Dante Labsの既存のilluminaのシステムを統合し、データレポート作成の支援をしています。

Dante LabsのCEO、Andrea Riposatiは、「次世代シーケンシングワークフローの自動化とユーザー向けのレポート作成をサポートするBCプラットフォームとこの重要なコラボレーションができてうれしく思っています。この提携が、ユーザープログラムの戦略的価値を高めるために多くの時間を使えるようになり、新しい事業構築することができるようなりました。」と述べています。

BCPlatforms のEVP、Nino da Silvaは、「Dante Labsに全ゲノムデータの作成とレポートのための自動化されたプロセスを提供できたことは嬉しく思います。さらにコラボレーションを拡大して、双方が新しいテクノロジーとサービスを開発できれば、Dante Labsの顧客に今後あらたなサービスを提供できるようになるでしょう。」と述べています。

【Dante Labsについて】
Dante Labsのミッションは、誰にでも最新のゲノム検査を提供できるようにすることです。
現在まで全ゲノム検査を行った個々人は世界80カ国以上にわたります。この全ゲノムシーケンスプラットフォームで世界中のどこからでも素因に関する知見や薬物治療、個別化医療の知見を入手することができます。
Dante Labs全ゲノムシーケンス検査の詳細または購入は、https://www.dantelabs.com/、もしくは@ Dante Labsをフォローのほどお願いいたします。

*Dante Labsは、コロナウイルスのグローバルな研究をサポートするプログラムを発表し、コロナウイルスの研究プロジェクトに無料のゲノムシーケンスサービスを提供しました。https://www.dantelabs.com/pages/coronavirus

【BC Platformsについて】

BC Platformsは、ゲノム・メディカルデータの管理および分析ソリューションを提供する世界的なリーダーです。高性能のゲノムデータ管理プラットフォームは、柔軟にデータ統合でき、分子情報や臨床情報を安全に分析・解析することが可能です。同社は、医薬・医療の研究開発のためのゲノムと臨床コホートデータを提供するため、バイオバンクのグローバルネットワークづくりとオープン化を支援してきました。(BCRQUEST.COMとして知られているモジュールです。)

BC Platformsのビジョンは、2020年までにヘルスケアおよびヘルスケア産業をリードする分析プラットフォームを構築することです。このプラットフォームにより、世界的なバイオバンクネットワークの500万人を超えるデータから導かれた多様なゲノム、臨床データやサンプルの利用が可能になります。
MITホワイトヘッドプロジェクトのスピンオフから1997年に設立されたBC Platformsは、20年以上にわたり主要な研究者、開発者、製造業者、ベンダーのネットワークと緊密に協力してきたことで培われた強力な科学的財産を持っています。同社は、スイスのチューリッヒに本社を置き、フィンランドのエスポーに研究開発を、バンクーバー、ボストン、ロンドン、シンガポールに営業とマーケティング拠点を展開しています。
詳細については、www.bcplatforms.com、または、Twitter @BCPlatformsをフォローのほどお願いいたします。

【バイオ・アクセラレーターについて】

経験あるベンチャーインキュベーター、バイオ・アクセラレーター株式会社(東京都新宿区、代表取締役高木智史)は、フィンランド・スイスをベースとするBCPlatformsの総合パートナー業務を2020年2月に開始しました。
【会社概要】
会社名     バイオ・アクセラレーター株式会社
所在地 東京都新宿区信濃町3番地 エスコートビル202
HP       http://www.bio-xcelerator.com
資本金     2100万円
設立       2001年 8月
代表者     代表取締役社長兼CEO 高木智史
  
会社名     BCプラットフォーム株式会社        
         (バイオ・アクセラレーター株式会社100%子会社 )
所在地     東京都港区永田町2-17-17アイオス永田町2F 
HP       https://bcplatform.co.jp 
設立       2018年 10月
代表者     代表取締役  高木智史
【問い合わせ先】  
BCプラットフォーム株式会社 企画室 岡野玉留okano@bcplatfom.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
BCプラットフォーム株式会社
ホームページ
https://bcplatform.co.jp/
代表者
高木 智史
上場
未上場
所在地
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-17-17アイオス永田町2F

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所