2020マイクロソフト ヘルス・イノベーションアワードでBCプラットフォームズ とカイザーパーマネンテはプレシジョン・メディスン分野における先進的コラボレーションが評価され受賞しました。

BCプラットフォームズとカイザーパーマネンテは、「臨床データとゲノムデータを同一のプラットフォーム上で統合し、精密医療を格段に向上させる独自の方法を実現した」としてReimagine Health分野で2020マイクロソフト ヘルス・イノベーションアワードを受賞したと5月19日発表しました。



BCプラットフォームズとカイザーパーマネンテは、MicrosoftクラウドプラットフォームAzure上のプラットフォーム・仮想バイオバンクに、複数の研究センターから得た様々なデータを単一データレイクとして統合し、高度なセキュリティ環境を守りつつデータ運営を行うシステムを実現しました。

この賞は「BCプラットフォームズはMicrosoftのテクノロジーソリューションを使う革新的医療機関と協業し、個人情報の保護環境下で精密医療実現する優れたテクノロジーソリューションパートナー」として表彰されます。 2020年の受賞者としてBCプラットフォームは今後画期的なソリューションの発表を行っていきます。

BCプラットフォームズCEO、Tero Silvola氏は、次のように述べています。
「カイザーパーマネンテと協力して、この権威あるマイクロソフト・イノベーションアワードを受賞したことを大変嬉しく思います。 私たちは共に、ヘルスケアの未来を作るために精密医療の発展を支えていきます。」

マイクロソフトHealth and Life Sciencesの副社長、Patty Obermaier氏は、次のように述べています。
「ヘルスケア業界が変革期にある今、高度なテクノロジーを使用した医療サービスや医療オペレーションは人々に多大な貢献をしています。受賞者はマイクロソフトのデバイス、プラットフォーム、クラウド、AIサービスの革新的な活用法を開発し、患者さんと医療に貢献するという目標に向い邁進しています。私たちは、世界中の医療関係者の皆さん、患者さん、製薬会社、医療機関に、受賞者の生み出す「マイクロソフトのテクノロジーを利用した医療イノベーション」の成果を利用していただき喜んでいただければ嬉しく思います。
業界の専門家から高い評価を受けている今年のデータ・ソリューションの選考基準は、「医療現場において精密医療にどのくらい先進的で大きなインパクトをもたらすか?」という観点から選びました。BCプラットフォームズとカイザーパーマネンテは、マイクロソフトのAzureクラウドプラットフォームを使用して、共同で複数の研究センターからのデータを単一の仮想バイオバンクフレームワークに安全に確実な統合を行っていました。」

受賞者は以下Microsoft in Healthブログに紹介されています。
https://www.microsoft.com/en-us/industry/health

カイザーパーマネンテについて
カイザーパーマネンテ(Kaiser Permanente略称:KP)はアメリカ合衆国の三大健康保険システムのひとつである健康維持機構で最大の組織。2018年12月31日現在、1,220万人の健康プランメンバー、217,415人の従業員、22,914人の医師、59,127人の看護師、39の医療センター、690の医療施設がある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%B3%E3%83%86

【BCプラットフォームズについて】

BCプラットフォームズは、個別化医療のための強力なデータおよびテクノロジープラットフォームを提供するグローバルリーダーであり、洞察の臨床診療への変換を加速しています。当社のテクノロジーは、最新の科学、深い技術的専門知識、戦略的パートナーシップ、および調和のとれた多様なデータ収集を活用して、個別化されたケアと研究の発見の間の無限ループを推進します。当社の高性能なゲノムデータの発見と分析プラットフォームにより、柔軟なデータ統合、安全な分析、分子および臨床情報の解釈が可能になります。さらに、BCプラットフォームズはグローバルデータパートナーネットワークBCRQUEST.comを開発しました。これは、製薬および医療の研究開発のためのゲノムおよび臨床コホートデータを提供しています。BCプラットフォームズのビジョンは、ヘルスケアと医療業界向けの世界をリードする分析プラットフォームを構築することです。
MITホワイトヘッドプロジェクトのスピンオフから1997年に設立された同社は、20年以上にわたる主要な研究者、開発者、メーカー、ベンダーのネットワークとの緊密な連携に支えられた強力な科学的資産を持っています。BCプラットフォームズは、スイスのチューリッヒに本社を置き、フィンランドのエスポーに研究開発を、ロンドン、ボストン、バンクーバー、そして最近ではシンガポールに販売とマーケティングを行っています。

【バイオ・アクセラレーターについて】


経験あるベンチャーインキュベーター、バイオ・アクセラレーター株式会社(東京都新宿区、代表取締役高木智史)は、フィンランド・スイスをベースとするBCPlatformsの総合パートナー業務を2020年2月に開始しました。

【会社概要】
会社名     バイオ・アクセラレーター株式会社
所在地     東京都新宿区信濃町3番地エスコートビル202
HP       http://www.bio-xcelerator.com
資本金     2100万円
設立      2001年 8月
代表者     代表取締役社長兼CEO 高木智史

会社名     BCプラットフォーム株式会社
          (バイオ・アクセラレーター株式会社100%子会社 )
所在地     東京都港区永田町2-17-17アイオス永田町2F 
HP       https://bcplatform.co.jp 
設立      2018年 10月
代表者    代表取締役  高木智史

【本件の問い合わせ先】  https://bcplatform.co.jp/contact/
BCプラットフォーム株式会社 企画室 岡野まで



この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社TENNE
ホームページ
https://bcplatform.co.jp/
代表者
高木 智史
上場
未上場
所在地
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-17-17アイオス永田町2F

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所