シンポジウム「2020年以降の高等教育政策を考える~グランドデザイン答申を受けて~」を開催 -- 桜美林大学



高等教育政策の中長期的な行方を展望し、在り方を探求する。




 平成30年の年末に出された中教審答申「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン」を受け、桜美林大学(本部:東京都町田市)が主催となり、高等教育政策の中長期的な行方を展望し、在り方を探求するシンポジウムを、2020年2月16日(日)に開催します。

 基調講演には、永田恭介筑波大学学長(中教審大学分科会長)にご登壇いただきます。

 パネル・ディスカッションでは、永田学長、奥野武俊・元大阪府立大学学長、清家篤・私学事業団理事長、北山禎介・三井住友銀行名誉顧問、小松親次郎・桜美林大学大学院教授、小林雅之・桜美林大学大学院教授(モデレーター)にご登壇いただき、中教審答申「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン」を踏まえて、高等教育政策の中長期的な行方を展望し、在り方を探求していきます。

▼本件に関する問い合わせ先
学校法人桜美林学園 総合企画部広報課
TEL:042-797-9772
FAX:042-797-9829
メール:webadmin@obirin.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
桜美林大学
ホームページ
https://www.obirin.ac.jp/
代表者
畑山 浩昭
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒194-0294 東京都町田市常盤町3758
連絡先
042-797-9772

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所