SAS、働きがいのあるテクノロジー企業ランキングに選出

アナリティクス分野のリーディング・カンパニーはイノベーティブな職場文化でテクノロジー分野の人材を魅了

アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、イノベーションとクリエイティビティに優れた文化を評価され、米国Great Place to Work® Instituteが発表した「2019 Best Workplaces in Technology (働きがいのあるテクノロジー企業ランキング、2019年版) 」に選出されたことを発表しました。拡大を続けるテクノロジー業界の求人需要が高まり続けているなか、有能な人材を獲得および維持するための熾烈な競争が続いています。創業当初から、SASの職場文化は従業員のインスピレーションとモチベーションを喚起することに成功し続けています。

SASが一貫して好業績を重ね、数々の顧客に満足をもたらしてきた歴史は、従業員に対する優れたエンゲージメントとエンパワーメントの結果です。従業員がクリエイティビティと生産性の高さを実感できる環境を支援することで、イノベーティブな企業文化を醸成し、それが重要なビジネス課題を解決するテクノロジーの開発へと結実しています。また、SASは従業員に対し、最新の技術トレンドを採り入れたプロジェクトに参加しながらスキル強化やキャリア拡大を図ることができる数多くの能力開発機会も提供しています。

SASのエグゼクティブ・バイス・プレジデント(EVP)および最高情報責任者(CIO)であるキース・コリンズ(Keith Collins)は、次のように述べています。「テクノロジーは急速に進化していきますから、従業員は当社の最も重要な資産です。従業員のキャリアに投資すること、それこそ、私たちがSASの成長を確実に実現する方法です。SASの企業文化が創造性と好奇心の原動力となり、それが生産性を刺激し、成長を促進するのです。」

また、SASでは、従業員の健康と福祉にも高い優先順位を設定しており、その実現手段として、職場環境と生活環境の改善、保育手当て、充実したヘルスケアおよびフィットネス関連設備、最新のコラボレーション用ワークスペースといった様々なサービス、施策、福利厚生に資金を投じています。

Great Place to Work InstituteのCEO、マイケル・ブッシュ(Michael Bush)氏は次のように述べています。「2019 Best Workplaces in Technologyにランクインしている企業は、ダイナミックで、柔軟で、透明性の高い職場を提供しています。これらの企業は、全ての従業員にイノベーションを奨励する文化を形成しており、そのことがビジネスにおける競争優位性を生み出し、一人ひとりのユニークなポテンシャルの現実化を後押ししています。」

「Best Workplaces in Technology」ランキングを決定するにあたり、Great Place to Work® は「Great Place to Work-Certified™」の認定条件を満たすテクノロジー企業に所属する22万人以上の従業員からの回答を分析しました。これらの従業員は匿名で、自身の雇用主を評価する60以上の調査項目に回答しました。
また、SASは、Fortune誌が発表する米国における「100 Best Companies to Work For®」(最も働きがいのある会社ベスト100) や「World’s Best Workplace」(働きがいのあるグローバル企業ランキング) にも毎年選出されています。SASはPeople誌の「50 Companies That Care」(従業員と地域社会に貢献するトップ50社) にも選出されているほか、最近は、ミレニアル世代や女性にとってのトップクラスの職場としての栄誉も拝受しています。

<Great Place to Workについて>
Great Place to Work®は、グローバル人材アナリティクスおよびコンサルティング企業です。あらゆる規模の企業がすべての従業員のワーク・エクスペリエンスに重点を置くことで優れたビジネス成果を上げられるように支援しています。SaaS対応の調査および分析プラットフォームであるEmprising®は、30年以上の研究を経て、信頼、ハイパフォーマンスな文化を築くために必要な評価、データ、およびレポートにアクセスできます。

<SAS Institute Inc.について
SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なアナリティクス、ビジネス・インテリジェンス、ならびにデータ・マネジメントに関するソフトウェアとサービスを通じて、83,000以上の顧客サイトに、より正確で迅速な意思決定を行う支援をしています。1976年の設立以来、「The Power to Know®(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。
*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。
その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
SAS Institute Japan株式会社
ホームページ
http://www.sas.com/jp
代表者
堀田 徹哉
資本金
10,000 万円
上場
未上場
所在地
〒106-6111 東京都港区六本木六本木ヒルズ森タワー 11F
連絡先
03-6434-3000

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所