世界が認めるデジタルファインアート アンド フォトペーパー 『CANSON INFINITY』シリーズ  ファインアートインクジェット向け『BARYTA PRESTIGE』が新登場 4月下旬順次発売

創業以来「紙」にこだわり続け、2020年には創業100周年を迎える文具製造・販売会社のマルマン株式会社(代表取締役社長 井口栄一、以下マルマン)は、フランスの老舗製紙会社CANSON(キャンソン)社のデジタルファインアート アンド フォトペーパー『CANSON INFINITY』(キャンソン インフィニティ)シリーズに、銀塩写真に匹敵する美しい面質と優れた保存性を兼ね備えたファインアートインクジェット向けのプリンタ用紙『BARYTA PRESTIGE』(バライタ・プレステージ)のA4・A3ノビサイズを新たに追加し、全国のカメラ量販店等にて2017年4月下旬より順次発売いたします。

~世界が認める『CANSON INFINITY』 アマチュアからプロまで圧倒的な支持を受け続ける品質~
マルマンは、450年以上の歴史を誇るフランスの老舗製紙会社であるCANSON(キャンソン)社の日本国内代理店として、同社の製品を扱っています。『CANSON INFINITY』(キャンソン インフィニティ)は、アーティストや写真家の創造力を忠実に再現し、独創的なプリントを実現できるよう多様なテクスチャーと色合いを取り揃え、一流画材紙のスペックを最大限に引き出したデジタルファインアート アンド フォトペーパーです。13種類、53アイテムほとんどの製品がミュージアムグレードであり、世界の画廊や美術館が要求する紙の長期保存に関する国際基準ISO9706を満たしています。高い品質と信頼性、表現の可能性で、世界中のアマチュアからプロの方まで、圧倒的な支持を受け続けています。

◆ CANSON INFINITY 新製品
『BARYTA PRESTIGE』(バライタ・プレステージ)
『BARYTA PRESTIGE』は、ファインアートインクジェット向けに特別に開発された紙です。植物繊維とコットンから成るベースペーパーに本物の硫酸バリウムコーティングが施されており、暗室における伝統的な銀塩写真を思い起こさせる滑らかなバライタグロス面質が特長です。モノクロ、カラーを問わず、優れた保存性のプリントを求める目の肥えた写真家や印刷業者におすすめです。

<製品概要>
・CANSON INFINITY 「BARYTA PRESTIGE」(バライタ・プレステージ)/A4/25枚/¥11,000(税抜)
・CANSON INFINITY 「BARYTA PRESTIGE」(バライタ・プレステージ)/A3ノビ/25枚/¥30,000(税抜)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
マルマン株式会社
ホームページ
http://www.e-maruman.co.jp/
代表者
井口 栄一
資本金
4,900 万円
上場
未上場
所在地
〒164-0011 東京都中野区中央2-36-12
連絡先
03-5925-6150

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所