CSR、デュアルモードBlueCore(R)プラットフォームを拡充し、Bluetooth(R)モジュールおよびIoT組み込みシステム向けに即時利用可能なSoCを投入

  • シーエスアール株式会社
  • シーエスアール株式会社
  • シーエスアール株式会社
  • シーエスアール株式会社

~きわめて多機能なBluetooth 4.1対応CSRB5348が実現する、部品点数・コストの大幅な削減と多彩なIoTアプリケーション開発期間の短縮~

CSR plc(ロンドン証券取引所 略号:CSR、NASDAQ 略号:CSRE、以下「CSR」)は本日、デュアルモード・システム・オン・チップ(SoC)BlueCore(R) CSRB5348をリリースすると発表しました。Bluetooth(R) Smartに準拠した多機能な新プラットフォームは、さまざまな次世代組み込みシステムおよびモジュールに理想的で、高性能、多用途かつコスト性に優れたソリューションを提供します。柔軟な設定が可能なこのSoCは、IoT(Internet of Things)の分野で今後続々と採用が予測される、BluetoothとBluetooth Smart Ready双方の機能を必要とする多様な最新アプリケーションに理想的です。

人気の高いBlueCore(R) CSRB534xシリーズに属するこの工業用温度グレードSoCには、組み込み型Bluetooth v4.1対応無線部、80MHz RISC MCU、40MHz DSP、USB充電器、多様なI/Oが含まれます。CSRB5348は、多彩な機能を1チップに集積したことで、部品点数・コスト(BOMコスト)を大幅に削減するだけでなく、設計にとっても最高の柔軟性を提供し、産業用・家庭用オートメーション、EPOS、データロガー、バーコード・リーダー、測定機器等のほか、キーボードのように多くのインターフェイスを必要とするシステムにも適しており、幅広いアプリケーションに必要とされる諸機能を備えています。

CSRのビジネス・グループ担当シニアバイスプレジデント、アンソニー・マレー(Anthony Murray)は、次のように述べています。「めまぐるしく変化する市場ニーズに対応した新プラットフォームを投入することで、CSRは15年近く続いてきたBluetooth分野でのリーダーシップを継続します。CSRB5348は、高度に統合したシングルチップで、BluetoothクラシックとLow Energy双方の特長を兼ね備えた、高い性能を発揮します。柔軟でコスト効率に優れ、市場投入までの期間を短縮できるソリューションを探しているモジュール・メーカーにとって理想的な製品です。


開発コスト削減を重視した高度な機能統合
マイクロコントローラ、充電器、多様なアナログ、電源管理を単一プラットフォームに統合したCSRB5348は、BOMコストと実装スペースを大幅に削減します。デュアルモードBluetooth機能に対応したこのプラットフォームは、簡単に実装でき、コスト効率に極めて優れています。

超低消費電力によるバッテリー長寿命化
CSRB5348はBluetooth v4.1に対応しており、従来型の機能と最新の低消費電力機能とが必要な機器(キーボードなど)に理想的であり、消費者にバッテリー寿命の長い機器を提供できるようになります。このプラットフォームには高効率ベースバンドを採用し、システムレベルの電力消費が最小になるよう設計されており、開発者側の負担を最小限に抑えつつ最適なパフォーマンスを実現します。

柔軟な設計をサポートする充実した周辺機器
開発者の設計の自由度を高めるため、新プラットフォームは柔軟な設定が可能な22のデジタルI/Oと22のアナログI/Oを備えています。また、リチウム電池用USB充電器、ROM、RAMが組み込まれ、シリアル・フラッシュ・メモリ・インターフェイスによるメモリ拡張オプションも用意されています。これにより、たとえば医療用機器、スタイラス、産業オートメーション用ソリューションなど、どのような領域の機器を開発する場合であっても、メーカーは、多機能で、他と差異化された特徴ある製品を開発するための柔軟な設計環境を手に入れることができます。

市場投入までの期間を短縮するツール
開発者が新製品を迅速に市場投入できるよう、CSRではCSRB534xシリーズ専用のソフトウェア開発キット(SDK)を用意しました。新しいCSRB534xには、評価とシステム開発に要する時間を大幅に短縮する専用開発ボードが用意されています。CSRB534x SDKを利用することで、開発者は新プラットフォームでさまざまなワイヤレス機器を迅速に開発できます。SPPとGATTをサポートしており、HID over GATTを含む柔軟なデータ伝送が可能です。SDKには、MFi(R) V4.0アドオン、Android、PCのサポートが含まれています。
CSRB5348開発キットは2015年3月に一部のCSR販売代理店を通じて販売される予定です。価格は249ドル~を予定しています。


*本プレスリリースは2015年2月24日(現地時間)に、英国及び世界各国で同時に発表されたプレスリリースを翻訳したものです。原文は http://www.csr.com/news/pr/2015/csr-expands-dual-mode-bluecore-platform-turnkey-soc-bluetooth-modules-and-embedded-iot  をご参照下さい

関連リソース 
*CSRB5348デバイスキットの高精細製品画像(1,855KB JPG)はこちらからダウンロードしてください
http://www.csr.com/sites/default/files/press-release/hi-res-images/csrb5348_dev_kit_pcb_0.jpg


CSRは、お客様が世界中のエレクトロニクス市場で成功をおさめるための様々な課題を解決し、変革の核となる技術を提供するため、妥協のない技術革新を進めています(push every boundary(TM))。ボイス&ミュージック、ドキュメント・イメージング、車載インフォテイメント、Bluetooth(R)Smart、屋内測位システム等の分野を中心に高性能な半導体、ソフトウェア、サービスの開発と、半導体チップへの集積を進めることで、人々のライフスタイルをより快適なものにし、途切れのないスムーズな接続とInternet of Thingsのもたらす真の恩恵を皆様にお届けします。詳細については、http://www.csr.com/japan/ をご覧ください。また、最新の情報は、テクニカル・ブログ、担当者ブログ、YouTube、Facebook、Twitterでも発信しています。CSRの無線オーディオ・コーデックであるaptX(R)の詳細については、http://www.aptx.com/ja をご覧ください。

本件に関するお問合わせ先
シーエスアール株式会社
シーエスアール株式会社
105-0001:東京都港区虎ノ門5-11-2オランダヒルズ森タワー3階
TEL:03-6403-7100 
E-mail:prjp@csr.com

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
シーエスアール株式会社
ホームページ
http://www.csr.com/ja
代表者
横山 崇幸
上場
海外市場
所在地
〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-11-2オランダヒルズ森タワー3階
連絡先
03-6403-7100

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所