ライカマイクロシステムズが電顕試料作製ワークショップに共催!

  • ライカマイクロシステムズ 株式会社

「高圧凍結から広がるクライオSEMの世界」

ライカ マイクロシステムズ株式会社(社長:上野 隆、東京都新宿区)は、2015年3月3日、及び3月4日に開催される、電子顕微鏡試料作製の知識と技能の習得を目的とした実技ワークショップ「電顕試料作製ワークショップ-高圧凍結から広がるクライオSEMの世界-」に共催致します。これからクライオ電顕のアプリケーションに取り組む方、これから電子顕微鏡の使用を予定している方はもちろん、すでに電子顕微鏡をお使いの方にも日頃の疑問点の解決の場としてもご活用いただけます。奮ってご参加ください。


【ワークショップ内容】 
生物試料、培養細胞、エマルジョン、およびインクなどの含水材料を電子顕微鏡で観察するために、試料の高圧/急速凍結から凍結切削、凍結割断、クライオSEM観察までを、クライオトランスファーシステムにてリンクさせた最新・最先端のクライオ試料観察ワークフローの可能性について、この機会に、是非、ご体験いただきたいと思います。

■  クライオSEM試料作製のためのワークフローについて(講義)
■  ワークフローに関連する装置の実機ワークショップ(実習)

http://xlab.leica-microsystems.com/workshop/em_2015_03/

【講師】
理化学研究所 放射光科学総合研究センター
RSC-兵庫県立大学リーディングプログラムセンター

石原あゆみ(ライカマイクロシステムズ株式会社)
伊藤 喜子(ライカマイクロシステムズ株式会社)
西野 有里(兵庫県立大学大学院生命理学研究科)
宮澤 淳夫(兵庫県立大学大学院生命理学研究科)

【開催日時・場所】

<開催日>
2015年 3月3日(火) 11:30-17:00
2015年 3月4日(水) 11:30-17:00 
(3月3日と4日は同じ内容です)

<場所>
理化学研究所 放射光科学総合研究センター
RSC-兵庫県立大学リーディングプログラムセンター

〒679-5148 兵庫県佐用郡佐用町光都1-1-1 
http://rsc.riken.jp/access/index.html 

<参加費用> 無料
 
<主催>
日本顕微鏡学会 生体解析分科会
理化学研究所放射光科学総合研究センター
RSC-兵庫県立大学リーディングプログラムセンター

<共催>
ライカマイクロシステムズ株式会社

お申込みはこちらから
http://xlab.leica-microsystems.com/workshop/em_2015_03/

ライカ マイクロシステムズは、顕微鏡および科学機器分野における世界的なリーディングメーカーの一つです。19 世紀に家族企業としてスタートしたライカ マイクロシステムズは、そのグローバル企業へと発展する歩みの中で比類ない革新技術を次々と世に送り出してきました。
歴史的に科学の世界と緊密に連携することで、ライカ マイクロシステムズの革新技術を生み出す伝統が形作られてきました。お客様の意図するところを汲み取り、その要件に合わせて最適なソリューションを提供しています。ライカ マイクロシステムズはライフサイエンス、インダストリアル、メディカルの 3 つのビジネス部門に分かれてグローバルに活動しており、そのいずれでもマーケットリーダーとして位置付けられています。
ドイツのウェッツラーに本社を置くライカ マイクロシステムズは世界 100 カ国以上で事業活動を展開し、5 カ国に 6 の製造拠点、20 カ国に販売・サービス組織を擁し、世界的な販売網を構築しています。

本件に関するお問合わせ先
ライカ マイクロシステムズ株式会社
ライカマイクロシステムズ株式会社 マーケティング部
169-0075:東京都新宿区高田馬場1-29-9
TEL:03-6758-5680 FAX:03-5155-4336
E-mail:lmc@leica-microsystems.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
ライカマイクロシステムズ 株式会社
ホームページ
http://www.leica-microsystems.co.jp
代表者
堀北 大介
上場
未上場
所在地
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-29-9
連絡先
03-6758-5680

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所