IR

千葉商科大学

千葉商科大学 大学コンソーシアム市川産官学連携プラットフォームが市川市内企業等と包括協定を締結

大学コンソーシアム市川産官学連携プラットフォームは、地域社会の発展に資するため、京成電鉄株式会社(代表取締役社長:小林敏也)、東京ベイ信用金庫(理事長:酒井正平)、千葉県税理士会市川支部(支部長:山田浩一)と、包括協定を締結した。 このたびの包括協定では、市川市の施策推進および課題解決、地...

合弁会社「バーチャル・ライン・スタジオ株式会社」 設立のお知らせ

 当社連結子会社である株式会社デジタル・フロンティア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:植木 英則)は、以下のとおりリリースを発表しましたので、お知らせいたします。  日活株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役社長:佐藤直樹、以下「日活」)、株式会社デジタル・フロンティア(本社:...

2020年卒業生の実就職率 97.0% 女子大学で「10年連続ナンバー1」 快挙達成

昭和女子大学(学長:小原奈津子/東京都世田谷区)の2020年3月卒業生(2019年9月卒を含む)の実就職率が97.0%となり、「2020年最新実就職率ランキング(大学通信発表)」で、卒業生1000人以上の女子大学で10年連続ナンバー1を達成しました。今年は卒業生100人以上1000人未満も...

三井住友DSアセットマネジメント株式会社

「FD・サステナビリティ原則」制定のお知らせ― 未来にわたるサステナブルな社会の実現に貢献します ―

三井住友DSアセットマネジメント(代表取締役社長兼CEO 猿田 隆)は、このたび、「フィデューシャリー・デューティー宣言」にESGを含むサステナビリティの要素を加え、当社が資産運用会社として、また一企業市民としての責務を果たすための基本方針として「FD・サステナビリティ原則」を制定したことをお...

【東芝】取締役、取締役会議長、委員会委員および執行役の決定について

会社提案の取締役候補者12名全員が選任され、永山治氏が取締役会議長に就任
 本日開催された第181期定時株主総会において、会社提案の取締役候補者全12名が選任され、同日、株主総会後に開催された取締役会において永山治氏が取締役会議長に選定されたほか、役付取締役、各委員会の委員および執行役が選定されましたのでお知らせいたします。  当社の取締役会は、「今回の定時株...

【東芝】第181期定時株主総会について

 本日、第181期定時株主総会において、下記のとおり報告及び決議が行われました。第1号議案および第2号議案については原案のとおり可決され、第3号議案から第4号議案は否決されました。  本年は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、インターネット上でのライブ中継を実施させて頂きました。 ...

神田外語大学と東京女子学園高等学校がデータサイエンスや英語教育支援における高大連携協定を締結 -- 7月30日(木)に協定調印式を実施しました

学校法人佐野学園 神田外語大学(千葉市美浜区/理事長:佐野元泰)と学校法人東京女子学園高等学校(東京都港区/理事長:高津稲穂)は2020年7月30日(木)に「高大連携協定」の協定式を行いました。これは2021年度に本学が新設予定であるグローバル・リベラルアーツ学部(以下、GLA学部)と東京...

千葉商科大学

千葉商科大学 新型コロナウイルスの影響による環境目標達成年度の変更に関するお知らせ

千葉商科大学は、電気とガスを含めたキャンパスの総エネルギー消費量に相当する再生可能エネルギーの発電で「自然エネルギー100%大学」の取り組みを進めている。このたび同大の原科幸彦学長が、新型コロナウイルスの影響による環境目標達成年度の変更に関してメッセージを発信した。  千葉商科大学...

株式会社日本M&Aセンター

マレーシア駐在員事務所開設のお知らせ

近年増加しているクロスボーダーM&Aの中でも特にニーズが強い 東南アジアへの対応強化
株式会社日本M&Aセンター(以下、当社、本社:東京都千代田区 / 代表:三宅 卓 / URL:https://www.nihon-ma.co.jp/)は、近年増加しているクロスボーダーM&Aの中でも特にニーズが強い東南アジアへの対応強化を目的として、2020年3月10日にマレーシア駐在員事務所...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所