江戸川大学のリリース一覧

元プロ野球選手の仁志敏久客員教授がオンラインで「スポーツ指導者論」の初講義を実施 -- 江戸川大学

江戸川大学(千葉県流山市)社会学部経営社会学科の仁志敏久客員教授が5月14日、オンラインで初講義を実施した。元プロ野球選手で、現在は侍ジャパンU-12の監督を務める仁志氏は、今年度から同大の客員教授に就任。2 年生以上を対象とした「スポーツ指導者論 I」を半期14 回(100分授業)にわた...

江戸川大学が在学生を対象に図書資料郵送サービスを開始 -- 図書館資料の貸し出しをオンラインで受け付け

江戸川大学(千葉県流山市)はこのたび、在学生を対象とした図書資料の郵送サービスを開始する。同大の総合情報図書館は現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のための入構禁止措置に伴い臨時休館中。オンライン授業で図書館の資料が必要になった場合、オンラインで貸し出し申し込みを行い、一人当たり毎月1回、...

江戸川大学の山本隆一郎准教授らが「睡眠に関するメタ認知」の個人差を評価する「MCQ-I」の日本語版を開発 -- 慢性不眠に悩む人の支援などに期待

江戸川大学(千葉県流山市)社会学部人間心理学科の山本隆⼀郎准教授(専門分野:臨床心理学)らによる研究成果が、このたび日本健康心理学会の学術雑誌『Journal of Health Psychology Research』(2020年3月31日早期公開)に掲載された。山本准教授らは、「睡眠に...

江戸川大学が「学費特別減免制度」と「緊急奨学金」を新設 -- 新型コロナウイルス対策の一環として

江戸川大学(千葉県流山市)では、今般の新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した学生への緊急対策として、独自の「学費特別減免制度(最大で1年間の学費110万円の減免)」と、無利子貸与で卒業後の返還となる「緊急奨学金(10万円)」を新たに設置する。  このうち「学費特別減免制度」...

江戸川大学睡眠研究所の野添健太助教らによる研究成果が国際誌『Consciousness and Cognition』に掲載 -- 電動ベッドの背上げで寝起きが改善され、睡眠中のイメージ体験が減少することが判明

江戸川大学睡眠研究所(千葉県流山市)の野添健太助教らはこのたび、仮眠終了時のタイミングで電動ベッドによる体性刺激(背上げ動作)を与えることで起床時の眠気が低下し、主観的体験の記憶も低下することを明らかにした。これは、パラマウントベッド株式会社(東京都江東区)との共同研究によるもの。今回の研...

江戸川大学睡眠研究所が「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に伴う外出自粛中によい睡眠を確保するための5つのヒント」を公開

江戸川大学睡眠研究所(千葉県流山市)はこのたび「(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に伴う)外出自粛中によい睡眠を確保するための5つのヒント」を作成。4月9日に公開した。これは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴って外出自粛や休校措置などの対策が取られている中、生活習慣や...

江戸川大学情報文化学科の学生が「社会スタディ」に参加 -- 私立大学情報教育協会主催の「未来を切り拓く志を支援する」取り組み

江戸川大学メディアコミュニケーション学部情報文化学科(千葉県流山市)の学生らは、2月12日に開催された「社会スタディ」(主催:公益社団法人私立大学情報教育協会)に参加した。これは、社会が抱える課題を克服するために、自ら未来を切り拓く高い志と意欲を持った若者を育成・支援するための活動で、大学...

江戸川大学の学生が第3回高谷好一地域学賞「研究奨励賞」を受賞 -- 新潟県小千谷市の花火祭りにおける「贈り物」に関する論文が高く評価

江戸川大学(千葉県流山市)社会学部現代社会学科3年の三枝哲也さんが、第3回高谷好一地域学賞の大学生・一般部門において「研究奨励賞」を受賞した。同賞は、地域学の手法・フィールドワークによる調査・研究をまとめた未発表の研究論文を対象とした論文コンクール。受賞対象となった「木霊するメッセージ――...

江戸川大学の学生が制作したオンエアー中のラジオCMが4月以降も放送継続 -- NTT東日本主催の「大学生CMコンテスト」最優秀賞作品(国の緊急事態宣言が発令されたことを受けて、2020年4月8日から放送自粛となりました=04/08 更新)

江戸川大学(千葉県流山市)電波放送部の沓澤広人さん(部長・当時2年)と矢田一成さん(当時2年)は、2019年9月に行われた大学生ラジオCMコンテスト(主催:NTT東日本千葉事業部)で最優秀賞を受賞。受賞作が同年11月25日からbayfm(ベイエフエム)で放送されていた。当初は今年3月末まで...

江戸川大学と千葉県流山市が災害応援協定を締結 -- 「地域に開かれた大学」として市民の生命・身体の保全に貢献

江戸川大学(千葉県流山市)はこのたび、千葉県流山市と災害応援協定を締結。2月5日に「災害時における避難所等の施設利用に関する協定書」を取り交わした。これは、災害が発生した際に同大駒木キャンパスの施設・設備を市の指定避難所・指定避難場所として利用するためのもの。これまでも同市と協定を結び、グ...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所