SDGs映像シリーズ「FIELD-BORN」の新作を公開

2024年 5月10日
コーポレート

ヤマハ発動機株式会社は、社会課題の解決に向けたさまざまな取り組みを紹介するSDGs映像シリーズ「FIELD-BORN(フィールド・ボーン)」第8弾として、「ストリートの黄色いヤマハ」編を公開しました。


当社では、環境や資源、交通や産業などに関わる重要な社会課題に対し、これまでの事業活動で培った技術や知見、ネットワーク等を活かした独自アプローチによる幅広い活動を行っています。SDGs映像シリーズ「FIELD-BORN」では、大小さまざまな課題と向き合い、その解決に向けて取り組む人びとの営みを現場から紹介します。

Vol. 08 ストリートの黄色いヤマハ
https://global.yamaha-motor.com/jp/stories/field-born/008/
アフリカで最大の人口を誇るナイジェリアでは、若者たちの失業が深刻な社会問題となっている。若い世代に「機会」を届け、ナイジェリアの今と明日を創っていく。新たなビジネスモデルが目指すのは、若者たちの仕事の創出。黄色いバイクタクシーが、今、走り出す。

バイクタクシーの就業人口は、ナイジェリア全土で500万人以上。多くの人々の暮らしの糧となっている。ローンを組むことが難しい若者たちにバイクを提供すれば、彼らはいきいきと働く「機会」を手に入れる。黄色いバイクで町を走り、日々の糧を稼いでいく。
安全運転の教育、そしてバイクメンテナンスの指導。そうした活動もすべて持続的な就業と安定した収入のため。「あなたの神は才能を与えた。望むことを成功できるように」。足りないのは「機会」だけだ。わたしたちは、ナイジェリアの大地の潜在能力を信じている。





〈FIELD-BORNシリーズ バックナンバー〉

Vol.1 人をつなぐモビリティ
https://global.yamaha-motor.com/jp/stories/field-born/001/

Vol.2 奏でる森を育むために
https://global.yamaha-motor.com/jp/stories/field-born/002/

Vol.3 海のめぐみをわかちあう
https://global.yamaha-motor.com/jp/stories/field-born/003/

Vol.4 ささめく水面、運河の町
https://global.yamaha-motor.com/jp/stories/field-born/004/

Vol.5 父と娘と、農業と
https://global.yamaha-motor.com/jp/stories/field-born/005/

Vol.6 自然と生き物、その狭間で
https://global.yamaha-motor.com/jp/stories/field-born/006/

Vol. 07 ― 轍(わだち)― ふるさとの護り人
https://global.yamaha-motor.com/jp/stories/field-born/007/

本件に関するお問合わせ先
コーポレートコミュニケーション部 広報グループ
TEL:0538-32-1145

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
ヤマハ発動機株式会社
ホームページ
https://www.yamaha-motor.co.jp/
代表者
日髙 祥博
資本金
8,597,300 万円
上場
東証プライム
所在地
〒438-8501 静岡県磐田市新貝2500
連絡先
0538-32-1115

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所