中央大学が大学では初となるAIを活用した就活面談練習システム「Chu活ボット」の提供を開始



中央大学キャリアセンターは、本日2024年4月15日より、生成系AIを使った就活面談練習システム「Chu活(チューカツ)ボット」を、本学理工学生を対象に後楽園キャンパスで新たに導入します。本システムは本学理工学部卒の水谷林太郎氏(現 株式会社サイアス主任研究員)が開発したもので、既成のAI技術を組み合わせたスキームによりマルチモーダルな3Dアバターを相手に、就活面接の練習ができます。利用者は本番を想定した環境で自己PRやガクチカ(学生時代に力を入れたこと)、研究内容の受け答えなどの練習ができ、対人面接に慣れていない学生などが本番前の模擬練習として活用できます。また、面接後には即座にフィードバックやアドバイスも受けられ、より本番に生かせる実践的な練習の場を提供します。




■Chu活ボットについて
 本システムは、本学理工学研究科情報工学専攻を2023年に卒業した水谷林太郎氏※1 (現 株式会社サイアス主任研究員)によって開発されました。既成のAI技術を組み合わせたスキームにより、マルチモーダル※2 な3Dアバターを相手に、面接の練習を行うことができる傾聴対話システムです。システムがメインにしゃべるのではなく、ユーザーの話をいかに引き出すかという点に注力した対話システムです。自己PRやガクチカ(「学生時代に力を入れたこと」の略語)、研究内容の深堀など、緊張せずに模擬面接ができ、対人面接に慣れていない学生などの本番面接前の練習などに役立ちます。また、面接終了後即時にフィードバックやアドバイスもされるためより本番で生きる実践的な練習が可能です。
 本システムを利用する学生は、本学の就活支援オンラインプラットフォームCareer Center netから個人面談の予約をし、「Chu活ボット」が設定されている枠を選択するだけで手軽に利用できます。現時点ではESの添削はできませんが、今後ESの添削サービスも視野に入れています。

※1 中央大学大学院理工学研究科情報工学専攻修了(2023年 知能・情報制御研究室(鈴木寿研究室) https://sites.google.com/view/machinepsychology/
   株式会社サイアス(東京都世田谷区) 主任研究員( https://sites.google.com/view/dialogue-system
※2 音声、映像、テキストなど複数のモードを同時に使用したコミュニケーションを可能とするシステム。ユーザーは情報をより理解しやすくなり、相互作用も促進されます。

 中央大学キャリアセンターでは、報道機関の皆様からの取材を常時受け付けております。キャリアセンターのイベントや就職活動中の学生へのご取材など、ご要望がありましたら下記お問い合わせ先までお気軽にお問い合わせください。


※面接練習の動画はYouTubeよりご覧いただけます。
  https://youtu.be/yNbkA9BDg2Y


<本件に関するお問い合わせ>  
 中央大学キャリアセンター理工キャリア支援課            
  TEL:03-3817-1970     
  Email:cc-grp[アット]g.chuo-u.ac.jp

<取材に関するお問い合わせ>
 中央大学広報室
  Email:kk-grp[アット]g.chuo-u.ac.jp

※[アット]を「@」に変換して送信してください。


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
中央大学
ホームページ
https://www.chuo-u.ac.jp/
代表者
河合 久
上場
非上場
所在地
〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1