中央大学のリリース一覧

中央大学が初となる資料館「法と正義の資料館」「大学史資料館」を開設 ー 2024年4月1日の一般公開に先駆けて、新サイト「資料館公式webサイト」をオープン ー

中央大学は、2024年4月1日、多摩キャンパス(東京都八王子市)「炎の塔」2階に2つの資料館(法と正義の資料館・大学史資料館)を開設します。本学では初めての資料館であり、一般公開は同年4月1日(月)から開始予定です。オープンに先立ち、「資料館公式ウェブサイト」を3月1日(金)より新たにオー...

中央大学理工学部、2024年度からD&I(ダイバーシティ&インクルージョン)科目新設&後楽園ダイバーシティラウンジを設置 ―3月14日に記念シンポジウム「理工D&I教育がひらく未来」を開催―

中央大学理工学部は、2024年度4月からD&I(ダイバーシティ&インクルージョン)科目を新設し、D&I拠点として後楽園キャンパスにダイバーシティラウンジを設置します。これを記念して、2024年3月14日(木)に後楽園キャンパスで教育イノベーション推進事業シンポジウム「理工D&I教育がひらく...

中央大学商学部生がヒノキを加工する過程で発生するおがくずを再利用した檜木香るドリップコーヒーを森林循環と地域活性化を目指して東京都檜原村と共同で開発 ―森林資源を有効活用することで廃棄物削減と観光業の活性化を両立する―

中央大学商学部の学生は、ヒノキによる林業とツーリングなどの観光スポットとして有名な東京都西多摩郡檜原村と、木材の廃棄物削減と森林資源の有効活用を通した地域振興を目指して同村の天然ヒノキを使用したドリップコーヒー「檜木ノ珈琲」を共同で開発しました。商品は檜原村内の各店舗で1月28日から販売し...

中央大学商学部生が森林循環と地域活性化を目指して山梨県丹波山村のヒノキを使用したお香を村内の林業会社と共同で開発 ― 狼伝承を表現した商品名とパッケージデザインで村の魅力を表現 ―

中央大学商学部の学生が、山梨県丹波山村の森林資源を有効に活用して村の経済活性化やブランディングに貢献することを目的に、同村のヒノキを使用したお香「狼煙―NOROSHI―」を、村内で林業を営んでいる株式会社TreeLumberと共同で開発しました。商品は檜原丹波山物産展のECサイト等で11月...

3大学(中央・法政・関西)共催(協賛:マイナビ) 「データサイエンス・アイデアコンテスト」開催報告 学生たちが労働力人口減少の社会問題に提案 -- デジタル人材育成・社会連携・大学間学生交流促進 --

2023年10月29日(日)、中央大学(学長:河合久)、法政大学(総長:廣瀬克哉)、関西大学(学長:前田裕)の3大学は、株式会社マイナビ(代表取締役 社長執行役員:土屋芳明、以下 マイナビ)の協賛により、法政大学市ケ谷キャンパスにて「3大学共催 データサイエンス・アイデアコンテスト(協賛 ...

中央大学アーキビスト養成プログラムが、認証アーキビストになるために必要な「『知識・技能等』が修得できる大学院」として国立公文書館・認証アーキビスト審査細則へ追加

中央大学大学院文学研究科は、アーカイブズ機関を含む公文書館で働く専門職であるアーキビストの養成を目指し、2022年4月からアーキビスト養成プログラムを設置しています。アーキビストは、政府・自治体、企業などが日々作成する記録の中から重要な情報を選別し、永続的に保存・管理し、活用するための体制...

学校法人中央大学理事長の選出について

 標記の件に関し、学校法人中央大学理事会は、6月20日(火)午後4時に理事会を開催し、学校法人中央大学理事長に大村 雅彦(おおむら まさひこ)名誉教授を選任(再任)いたしましたので、お知らせいたします。  就任日は令和5年6月20日、任期は令和5年6月20日~令和8年6月19日。  理事...

中央大学の生成系AIに関する基本的な考え方と教育課程における利用上の留意事項について

中央大学は、生成系AIの活用に関して潜在的な可能性とともに倫理的な問題や社会的な課題が存在することを踏まえ、本学における生成系AIに関する基本的な考え方と教育課程における利用上の留意事項について、以下の通り取りまとめましたのでお知らせいたします。なお、下記の「基本的な考え方」は要旨です。そ...

中央大学が新設した3キャンパス(茗荷谷キャンパス・駿河台キャンパス・小石川キャンパス)の合同開校式を挙行 -- 都心と多摩の2拠点でさらに充実した教育を展開 --

中央大学(学長:河合久)は2023年4月、東京都心に3つの新キャンパス(茗荷谷キャンパス・駿河台キャンパス・小石川キャンパス)を開校。茗荷谷キャンパスに法学部全学年および大学院法学研究科を、駿河台キャンパスにロースクールとビジネススクールを移転する。また、小石川キャンパスは体育施設として利...

中央大学とお茶の水女子大学が学生交流に関する協定を締結 -- 双方の大学改革を契機に学生交流を活性化させ、今後も連携を強化

中央大学(所在地:東京都八王子市、学長:河合久)とお茶の水女子大学(所在地:東京都文京区、学長:佐々木泰子)は2022年11月29日、「学生交流に関する協定」を締結した。これは、双方が開設する特定の授業科目について、相手大学の学生が履修し、単位を取得することを認めるもの。同協定に基づき、中...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所