シェアオフィスMID POINT 入居者企画イベントをバックアップ 吃音のある若者が接客する 「注文に時間がかかるカフェ」を実施しました

 大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシアは、当社が運営するシェアオフィス『MID POINT(ミッドポイント)』において、話し言葉が滑らかに出ない発話障害のひとつである吃音(きつおん)のある若者が接客にあたる、1日限定イベント「注文に時間がかかるカフェ」を実施いたしましたので、お知らせします。
吃音当事者の学生スタッフ


 MID POINTは、単なる働く場の提供だけではなく、利用者が居心地の良いコミュニティと感じられるような環境づくりに注力しています。これまでも利用者の挑戦を応援し、商品PRの支援や地元の店舗と連携したイベントを開催するなど、さまざまな取り組みをサポートしてきました。今後もMID POINTは、さまざまな挑戦に対してオープンな場として、入居者さまや地域社会と連携した企画を展開し、コミュニティ醸成を通して新たな価値を創出いたします。


■ イベント実施の背景
 今回のイベントは、MID POINT大森にご入居の柳川忠之さん(合同会社エガコウ代表、HP:https://www.egacoh.jp/)から「注文に時間がかかるカフェ」の開催場所として、「MID POINT大森を利用できないか」と相談いただいたことが開催のきっかけでした。「注文に時間がかかるカフェ」は、吃音の影響で一歩を踏み出しにくい若者に対して勇気を与え、同時に吃音を知らない人々に対しては、吃音に対する理解を深める機会となり、社会全体で協力の輪を広げる一助となることを目指した取り組みです。私たちは、「人々が共感し、協力し合う場を築きたい」という思い、そして「入居者の思いを実現できる場でありたい」という思いから今回の開催に賛同し、実施に至りました。


■ イベントの様子
 当日は、吃音当事者の大学生4名と高校生1名のスタッフが約40名のお客さまを迎えました。イベント開始前には、学生スタッフがMID POINT大森を興味深く見学する場面があり、「初めてシェアオフィスの存在を知りました。こんな素敵な場所があるのですね!」という嬉しい感想もいただきました。
 イベントを開始すると、お客さまは学生スタッフからカフェのコンセプトや吃音についての説明を受け、その後はスタッフとのゆっくりとした会話を楽しまれていました。事前に用意した吃音にまつわるクイズを出題し、理解を深める場面もありました。クイズの最後には、「吃音の症状は人によってさまざまです。『あなたはどう接してほしい?』と聞いて、その人に合った支援をしてあげてほしいです。」と締めくくり、吃音当事者に対する個別性のある支援を呼びかけていました。
 

■ 参加されたみなさまからの感想
 客さまのなかには同じく吃音に悩んでいる当事者や、手話で会話する方、車いすの方なども含まれ、あらゆる背景を持つ方々が交流しました。イベントの最後には、お客さまから学生スタッフの方へ、数多くの温かい感想が寄せられました。
 


お客さまからスタッフへのメッセージボードのコメント
・私も吃音があります、同じ吃音の症状がある方と初めて会いました。また来年も参加したいです。
・自分も大人になったらここで働きたいです。
・みなさんの笑顔を見て元気になりました!
・フツーに楽しく明るいカフェでした!

感想①(MID POINT大森の入居者であり、イベント企画者の柳川忠之さん)
イベント当日、学生スタッフが生き生きと接客をしていたことがとても印象的でした。参加者も学生スタッフを温かく受け入れ、終始和やかな雰囲気がオフィス全体を包んでいたと感じます。
開催場所としても、MID POINT大森を選んで良かったです。駅から近いこと、バリアフリーであること、キッチンを含めたラウンジ設備が充実していることなどがイベントにとても適しており、親子連れなど幅広い方々に楽しんでいただくことができました。

感想②(MID POINT大森の入居者さま)
自身の身の回りに吃音当事者がいると知り、理解を深めるために今回イベントに参加しました。MID POINT大森には普通のシェアオフィスではできない体験や、学びがあっていいですね。


■ シェアオフィス『MID POINT(ミッドポイント)』https://www.cigr.co.jp/mp/
 『MID POINT』は、「心地よく、ちょうど良い。」をコンセプトとするシェアオフィスです。2018年にオープンした第1号拠点「MID POINT目黒不動前」を皮切りに、東京都および神奈川県で全8拠点を展開しています。24時間・365日利用可能、住所利用・法人登記、ポスト利用が可能な個室プラン・ブースプランに加え、ラウンジをご利用いただけるコワーキングプランをご用意しています。また、コミュニティマネージャーが駐在し、ゆるやかなコミュニティ形成や利用者間のコラボレーション・ビジネスサポートを促進すべく、各種イベントなども開催しています。

■「注文に時間がかかるカフェ」
 吃音をもつ奥村安莉沙さんが発起人となり、「接客業をしたくても吃音のせいで一歩踏み出せない若者に勇気を、吃音を知らない人にはスタッフとの交流を通して理解を」をコンセプトに開催される、1日限定のカフェ。これまで全国40ケ所以上で開催されています。
●公式HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/kitsuoncafe/
●公式Instagram:https://www.instagram.com/kitsuoncafe/
●公式X:https://x.com/kitsuoncafe

■ イベント概要
開催日 2023年11月25日(土)
実施場所 MID POINT大森
参加人数 総勢:約50名
MID POINT大森入居者:3名
一般:約40名
注文に時間がかかるカフェスタッフ:6名
コスモスイニシア:2名


| コスモスイニシアについて | (本社:東京都港区、社長:髙智 亮大朗、HP:https://www.cigr.co.jp/
コスモスイニシアは、新築マンション・一戸建、リノベーションマンションなどの住まいを提供するレジデンシャル事業、投資用・事業用不動産の開発・仲介・賃貸管理などを行うソリューション事業、ファミリー・グループでの中長期滞在に対応するアパートメントホテルなどの開発・運営を行う宿泊事業を展開しています。社会の変化とニーズの多様化とともに事業領域を拡大し、都市環境をプロデュースする企業へと進化を続けています。
私たちは、ミッション『「Next GOOD」 お客さまへ。社会へ。⼀歩先の発想で、⼀歩先の価値を。』 の実現に向けて全ての経営活動においてCSVを実践していきます。これからも、期待を超える安心や喜びをもたらす価値を追求し、商品・サービスの提供を通じて社会課題を解決するため、より多くの「Next GOOD」を、お客さま、社会と共に創ってまいります。
以上
本件に関するお問合わせ先
株式会社コスモスイニシア 経営企画部 総合企画課 三木・奥村
TEL:03-5444-3210 MAIL: box-gr-sen@ci.cigr.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社コスモスイニシア
ホームページ
https://www.cigr.co.jp/
代表者
髙智 亮大朗
資本金
500,000 万円
上場
東証スタンダード
所在地
〒108-8416 東京都港区芝5-34-6
連絡先
03-3571-1111