実践女子大学が夜の日野キャンパスを「光のイルミネーション」で演出!「光の庭 ~2023 暮れ~」12月16日(土)日野キャンパスで一般公開!



実践女子大学(学長 難波雅紀)は12月16日(土)、日野キャンパス(東京都日野市)でライトアップイベント「光の庭 ~2023 暮れ~」を開催します。「冬」をテーマに、学生がアイデアを凝らして夜のキャンパスに「光の空間」を演出、来場者をお迎えします。




 ライトアップイベント「光の庭」は、紙で作る照明の「灯りのイエ」と木材で作る櫓(やぐら)を、日の暮れた日野キャンパスに配置して「光のイルミネーション」を演出するイベントです。漆黒の闇に浮かぶ「光の径」を思い思いに来場者が辿り、幻想的な非日常空間を体験するという趣向を凝らしました。

 イベントで使う「灯りのイエ」は、LED電球を1枚のトレーシングペーパーで包み、学生が約250個を手づくりしました。また、大きいものでは7mを超える数々の櫓は、木材を組み合わせたシンプルな構造体です。

 イベントは毎年開催しており、今回で9回目となりました。「灯りのイエ」や木材の櫓をキャンパス内でどう配置するかは、学生が大学で専攻する「建築デザイン」や「まちづくり」の知識を活かしてアイデアを凝らしており、今年のテーマは「冬」です。生活科学部生活環境学科建築デザイン研究室に所属する3~4年生約26人が中心となり、今年もテーマにふさわしい「光のイルミネーション」を創り上げました。

◆ライトアップイベント「光の庭 ~2023 暮れ~」
<実施概要>
■企画名称:実践女子大学日野キャンパス ライトアップイベント「光の庭 ~2023 暮れ~」
■開催日時:2023年12月16日(土)、17時30分~19時30分
■会  場:実践女子大学日野キャンパス(東京都日野市大坂上4-1-1)
      第3館エントランスホール+第3館前プロムナード
■主  催:実践女子大学日野キャンパス ライトアップイベント実行委員会
■企画運営:内藤 将俊 教授、猪股 輝子 助手|生活科学部生活環境学科建築デザイン研究室
      高田 典夫|有限会社アトリエテン
■空間デザイン:実践女子大学 生活科学部 生活環境学科 建築デザイン研究室 
■協  力:空間時間(クウカンジカン)
■後  援:日野市
      日野市社会福祉協議会
■一般公開:入場無料、事前申込不要、雨天決行
      ※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
■HP: https://www.jissen.ac.jp/life/topics/year2023/20231115_gakuseinews02.html

<ご来場に際して>
体調不良の場合はご来場をお控えください。

【イベントに関する問い合わせ】
 実践女子大学 生活科学部 生活環境学科 建築デザイン研究室
 電話 (042) 585-8900
 E-mail: naito-masatoshi@jissen.ac.jp


▼本件に関する問い合わせ先
学校法人実践女子学園
経営企画部 広報課
住所:〒191-8510 東京都日野市大坂上4-1-1
TEL:042-585-8804
メール:koho-ml@jissen.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
実践女子大学
ホームページ
http://www.jissen.ac.jp/
代表者
難波 雅紀
上場
非上場
所在地
〒191-8510 東京都日野市大坂上4-1-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所