日本獣医生命科学大学が11月4・5日にオープンキャンパスを開催 -- 5日は猛禽類医学研究所代表の齊藤慶輔氏による特別講演も



日本獣医生命科学大学(東京都武蔵野市)は11月4日(土)・5日(日)にオープンキャンパスを開催する。当日は、学科ごとの体験講義や研究室紹介、個別相談などを実施。また5日(日)には、猛禽類医学研究所代表で獣医師の齊藤慶輔氏による特別講演「絶滅の危機に瀕した猛禽類との共生を目指して ~北海道における希少種保全の最前線から」も行われる。なお、両日とも大学祭「医獣祭」の期間内で、希望者は大学祭を見学することも可能。オープンキャンパス、特別講演とも事前申し込み制。




 日本獣医生命科学大学のオープンキャンパスでは、獣医学科、獣医保健看護学科、動物科学科、食品科学科の各学科が、それぞれの学科紹介をはじめ、体験講義や研究室紹介、個別相談、ポスター展示などを実施。また、動物科学科では堆肥の無料配布(先着順)、食品科学科ではコンビーフとキノコの炒め物の試食など、学科ごとの特色を生かした企画も行われる。

 さらに、5日(日)には、猛禽類医学研究所代表で獣医師の齊藤慶輔氏による特別講演も行われる。齊藤氏は日本獣医畜産大学(現 日本獣医生命科学大学)の卒業生で、1994年から釧路湿原野生生物保護センターで野生動物専門の獣医師として活動を開始。同センターを拠点とする猛禽類医学研究所を設立し、その代表として傷病鳥の治療と野生復帰、および保全医学の立場からの調査研究を行っている。
 当日は、これまで約30年間、野生生物専門の獣医師として北海道で絶滅の危機に瀕した猛禽類の命と向き合ってきた齊藤氏が、「絶滅の危機に瀕した猛禽類との共生を目指して ~北海道における希少種保全の最前線から」と題して講演。救護活動や傷病原因の究明から見えてきた、人と野生動物の間にあるさまざまな軋轢、「野の者」達とのより良い共生を目指した自然環境の改善、「環境治療」の最前線について語る。

 なお、当日は大学祭「医獣祭」も同時開催されている。概要は下記のとおり。

◆オープンキャンパス 概要
【日 時】 11月4日(土)・5日(日) 両日とも10:00~16:00
【場 所】 日本獣医生命科学大学 第一校舎(東京都武蔵野市境南町1-7-1)
【アクセス】 JR中央線「武蔵境」駅南口から徒歩2分
【対 象】 高校1年生~3年生・既卒生・教諭・中学生 等
【申 込】
 下記URLより申し込み。申込完了後、登録したメールアドレスに申し込み完了メールが送信されるため、申し込み内容について確認のこと。
 https://www.ocans.jp/nvlu/schedule?fid=PcbBGhZ1
※当日の来場人数を把握するため、事前申込制を導入しています。事前申込の無い方につきましては、総合受付にてスマートフォン等から必要事項をご入力いただきますので、事前にお申込いただくと入場がスムーズです。
【内 容】
 特別講演、獣医学科イベント、獣医保健看護学科イベント、動物科学科イベント、食品科学科イベント、共通イベント

*詳細は下記URLを参照。
 https://www.nvlu.ac.jp/nichijyunavi/event2023/1104/index.html

■特別講演「絶滅の危機に瀕した猛禽類との共生を目指して ~北海道における希少種保全の最前線から」
【日 時】 11月5日(日) 12:00~
【会 場】 B棟5階511講義室
【申 込】
下記URLの11月5日の項目より申し込み。一般の観覧も可。注意点等はオープンキャンパスと同様。
https://www.ocans.jp/nvlu/schedule?fid=PcbBGhZ1
【講 師】 齊藤慶輔氏(猛禽類医学研究所代表)
【講師プロフィール】
 日本獣医畜産大学(現 日本獣医生命科学大学) 獣医学科(野生動物学教室)卒業。
 1994年より環境庁(現 環境省) 釧路湿原野生生物保護センターで野生動物専門の獣医師として活動を開始。2005年に猛禽類医学研究所を設立し、現在その代表を務める。
 絶滅の危機に瀕した猛禽類の保護活動の一環として、野生動物医学の一分野である保全医学の立場から傷病鳥の救護や調査研究などを行う。また、野生動物と人間の間にある軋轢を軽減し、より良い共生のための自然環境の改善を「環境治療」と命名し、関係する行政や企業などと協力し合いながら取り組んでいる。
 テレビ番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』『情熱大陸』『ソロモン流』『news ZERO』『SWITCHインタビュー 達人達』『ダーウィンが来た!』などで活動が取り上げられ反響を呼んだ。
 著書『野生動物のお医者さん』(講談社、2009年)で第57回産経児童出版文化賞を受賞。

(参考)
●大学祭 第6回「医獣祭」
【日 時】 11月3日(金・祝)~5日(日) 3日間とも9:00~17:00 (予定)
【場 所】 日本獣医生命科学大学 第一校舎・第二校舎
 ※キャンパス内に駐車場はございません。お手数ですが、公共交通機関をご利用ください。
【内 容】 研究発表、音楽系サークルライブ、模擬店企画 等
【URL】 https://www.nvlu.ac.jp/campuslife/010.html/



▼オープンキャンパスに関するお問合せ先
 入試課
 TEL: 0422-31-4151
 FAX: 0422-33-2094
 E-mail: nyushi@nvlu.ac.jp


▼大学祭「医獣祭」に関するお問合せ先
 学生支援課
 TEL: 0422-31-4151
 FAX: 0422-33-2094
 E-mail: gakusei-2@nvlu.ac.jp

▼その他お問合せ先
 学長室・企画調査課
 住所: 〒180-8602 東京都武蔵野市境南町1-7-1
 TEL: 0422-31-4151
 FAX: 0422-33-2094
 E-mail: ir-nvlu1@nvlu.ac.jp

▼本件に関する問い合わせ先
学長室・企画調査課
住所:〒180-8602 東京都武蔵野市境南町1-7-1
TEL:0422-31-4151
FAX:0422-33-2094
メール:ir-nvlu1@nvlu.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
日本獣医生命科学大学
ホームページ
https://www.nvlu.ac.jp/
代表者
鈴木 浩悦
資本金
0 万円
上場
非上場
所在地
〒180-8602 東京都武蔵野市境南町1丁目7-1
連絡先
0422-31-4151