デロイト トーマツ、Snykと協業し、セキュリティのシフトレフトを実現するDevSecOps支援サービスの提供を開始

Snykが提供するセキュリティプラットフォームを活用し、ソフトウェア開発のスピード向上とセキュリティ対策の両立を実現

デロイト トーマツ グループのデロイト トーマツ ウェブサービス株式会社(東京都千代田区、代表取締役 国本廷宣 以下、DWS)は、Snyk株式会社(以下、Snyk)が提供するデベロッパーファーストのセキュリティプラットフォームを活用し、より早いタイミングでセキュリティ上のリスクを顕在化・対処することでクライアントのソフトウェア開発のスピード向上を支援します。

さまざまな業種や業態で顧客との接点がデジタル化されたことによって、ビジネススピードの加速化が顧客満足度を引き上げる上で重要視されています。これにより、ソフトウェアの開発ライフサイクルは短期化しており、迅速かつ頻繁にアプリケーションをリリースする必要性が高まっているものの、セキュリティ対策がボトルネックとなっています。これらを解決するためには、セキュリティ関連のリスクをソフトウェア開発のプロセスの早い段階で発見・対処する、すなわち「セキュリティのシフトレフト」のアプローチが有用です。

本協業において、Snykはデベロッパーファーストのセキュリティプラットフォームを提供します。このプラットフォームを活用することで、コードやオープンソースとその依存関係、コンテナやIaC(Infrastructure as Code) における脆弱性を見つけ、ソフトウェア開発者が優先順位をつけて修正することで、開発段階におけるセキュリティリスクを低減することを目指しています。また、DWSでは、開発プロセスの早い段階でSnykのセキュリティプラットフォームを活用したセキュリティ対策を組み込んだDevSecOpsの支援を行うことで、企業のソフトウェア開発のスピード向上とセキュリティ対応を推進します。

DWSはAWSの専門家集団であり、クラウドに特化して企業のDXを支援するクラウドインテグレーターです。 クラウドの俊敏性・柔軟性を最大限にビジネスに活用する“クラウドネイティブ”の考えの下で、DXに関するグランドデザインの立案から先端アプリケーション開発・運用、モニタリング基盤の保守・管理まで、全ての領域にわたる支援が可能なエンジニアリング力を有しています。また、高品質のソフトウェアの迅速な提供を目指しながら、これまでDevOps領域でさまざまな実績を積み上げてきました。今後もAWSグローバルの認定プログラム「DevOpsコンピテンシー」パートナーとして、より質の高いサービスを提供し、企業のDX支援に尽力します。

Snyk について
Snyk はデベロッパーファーストのセキュリティプラットフォームです。コードやオープンソースとその依存関係、コンテナや IaC (Infrastructure as Code) における脆弱性を見つけるだけでなく、優先順位をつけて修正するためのツールです。Git や統合開発環境 (IDE)、CI/CD パイプラインに直接組み込むことができるので、開発者が簡単に使うことができます。Snyk は現在、Asurion、Google、Intuit、MongoDB、New Relic、Revolut、Salesforce などの業界リーダーを含む、世界中の 2,300 社以上の顧客に利用されています。
https://go.snyk.io/jp.html

本件に関するお問合わせ先
<報道機関の方からの問い合わせ先>
デロイト トーマツ グループ 広報担当 内山、菊池
Tel: 03-6213-3210  Email: press-release@tohmatsu.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
デロイト トーマツ グループ
ホームページ
https://www2.deloitte.com/jp/ja.html
代表者
木村 研一
資本金
500,000 万円
上場
非上場
所在地
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル
連絡先
03-6213-3210

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所