【報道関係の皆様へ】日本工営株式会社・株式会社日健総本社および東京農業大学 BSC工法研究現場の公開及び説明会についてのご案内

開催日:令和5年2月3日(金)15:00~ 場所:東京農業大学 厚木キャンパス


 周知のとおり、SDGsの観点からグリーンな社会の構築が世界的課題となっています。日本においても、例えば、農林水産省では令和3年5月に「みどりの食料システム戦略」が策定され、その中でも資材・エネルギー調達における脱輸入・脱炭素化・環境負荷軽減の推進などがうたわれています。
 今回ご紹介するBSC工法は、土壌藻類等を活用した侵食防止及び植生の自然侵入促進工法として、日本工営・日健総本社が展開している沖縄発の新技術です。国土交通省が運用する新技術情報紹介システム(NETIS)において活用促進技術(登録番号 OK-170002)に選定されており、林野庁等の各省庁においても未来の環境負荷軽減の工法として、BSC工法に大きな期待が寄せられております。
 東京農業大学では、このBSC工法のさらなる技術発展と確実な社会実装を目的として、上記二社と連携し、北海道オホーツクキャンパスをはじめ、神奈川県厚木キャンパス、沖縄県等で、共同研究・実験を実施しています。
 この度、このBSC工法に係る我々の取り組みを皆様にお示しすべく、記者発表をおこなうこととなりました。つきましては、添付資料のとおり、研究現場のご紹介と研究内容報告をおこないますので、是非ともご参集賜りますようお願い申し上げます。
 なお、BSC工法に活用されるような微細藻類は、環境面だけでなく、私たちの健康面においても、自然の恵みがもたらす未来のスーパーフードとして期待されています。
 当日は、微細藻類を使用したお茶なども皆様にご提供し、微細藻類の大いなる有用性を体感いただければと存じます。

【取材に関するお申し込み・お問い合わせ】
ご取材いただける場合は、お手数ですが別紙2により、FAXまたはメールにて企画広報室へお申し込みください。
東京農業大学 企画広報室(〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1)
TEL:03-5477-2650 FAX:03-5477-2804
E-mail:info@nodai.ac.jp
お申し込み期限:2023年1月31日(火)17時

本件に関するお問合わせ先
ご取材いただける場合は、お手数ですが別紙2により、FAXまたはメールにて企画広報室へお申し込みください。
東京農業大学 企画広報室(〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1)
TEL:03-5477-2650 FAX:03-5477-2804
E-mail:info@nodai.ac.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
学校法人東京農業大学
ホームページ
https://www.nodai.ac.jp/hojin/
代表者
大澤 貫寿
資本金
0 万円
上場
非上場
所在地
〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1丁目1-1
連絡先
03-5477-2300

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所