アルビオン・オンライン、アジアパシフィック地域向けの新サーバー「アルビオン・イースト」を発表







2023年1月23日・ベルリン - Sandbox Interactive社が開発したファンタジーサンドボックスMMORPG「アルビオン・オンライン」は、本日、アジアパシフィック向けの新サーバー「アルビオン・イースト」を開設することを発表しました。新サーバーにより、アルビオンの世界が新たなスタートを切るとともに、接続速度の大幅な向上、ピングの改善、低レイテンシーを実現し、日本およびアジア全域のプレイヤー向けに、この地域のタイムゾーンに最適化したタイムゲートイベントを提供します。



本作は基本、無料でプレイできますが、ファウンダーパックを購入することで、2023年2月20日(月、日本時間20時)から提供開始となるクローズドβテストサーバーへのフルアクセス、およびアルビオン・イーストサーバーへの早期アクセスが可能になります。ファウンダーパックには、ベータ版および早期アクセス権に加え、既存のキャラクター名やギルド名の保有、ゲーム内のプレミアム通貨であるゴールドプレミアム(プレイヤーのQOL向上や進行の高速化)、ファウンダー限定のネームタグ、アバター、バニティアイテムなど、多数の貴重なゲーム内アイテムが含まれています。

新トレーラー「アジアに近日登場」は、こちらからご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=5zcBNMSNxAs



「アルビオン・イースト」ランディングページは、こちらからご覧いただけます。
https://albiononline.com/asia

限定ベータ板とファウンダー専用のベータギルドシーズンについては、こちらからご覧いただけます。
https://albiononline.com/news/closed-beta

「アルビオン・イースト」(アジアパシフィック地域)サーバーの特徴
  • すべてのプレイヤーが対等な立場でスタートできる、新しいサーバー
  • 既存の「アルビオン・ウエスト」サーバーとは完全に分離・独立したゲーム世界
  • アジアパシフィック地域全体で接続速度とピングの大幅な改善
  • ゲームやサーバーのイベント(領地戦、クリスタルリーグ、派閥抗争、メンテナンスなど)が、この地域に最適化されたタイミングで実施
  • ファウンダーは、サーバー立ち上げ前に限定ベータ版に参加することができることから、名声の進行が早まり、サーバーの正式リリース以前の早期アクセスが可能になり、既存のキャラクター名とギルド名を保有可能

Sandbox Interactive社のゲームディレクターであるRobin Henkysは、新サーバーについてゲーム開発における大きなマイルストーンであるとし、以下の通り述べています。

「アルビオンのコミュニティは常にグローバルであり、新サーバーは無数のプレイヤーにとってアルビオンの世界をこれまで以上にアクセスしやすくするでしょう。アルビオン・イーストサーバーに新しいプレイヤーと既存のプレイヤーを迎え、この新しいバージョンのアルビオンの世界が形成されていくことを楽しみにしています」

動画「アルビオン・オンラインとは」は、こちらからご覧いただけます:
https://www.youtube.com/watch?v=h4gv5TblZ8M



###

アルビオン・オンラインについて
アルビオン・オンラインは、フルルートPvP、プレイヤー主導の経済、クラスに縛られない「装備品で自由に立ち回れる」スキルシステムを特徴とするサンドボックスMMORPGです。1つのアカウントでPC、Mac、Linux、iOS、Androidでプレイ可能な完全クロスプラットフォームで、日本語、韓国語、繁体字・簡体字中国語、インドネシア語を含む多数の言語にローカライズされています。アルビオン・オンラインは2017年にリリースし、2018年にSteam向けサービスを開始、2019年にプレイが無料となり、2021年にモバイルにおいて正式サービスを開始しました。

アルビオン・オンラインは、あらかじめ決められたクエストで直線的な道を提供するのではなく、プレイヤーが自分自身のストーリーを描き、数え切れないほどの異なる方法でプレイすることができます。深いギルド、同盟、派閥のシステムにより、プレイヤーは友人や同盟者と手を組んで領土を主張し、大規模な戦闘に参加することができます。採集、クラフト、貿易は、アルビオンのプレイヤー達の経済に不可欠な要素であり、十分なスキルと野心を持つプレイヤーに名声と富を提供します。また、2つの巨大な大陸に5つのバイオームが存在するアルビオンの広大な世界では、探索と発見の機会がほぼ無限にあり、ソロでもグループでも、PvEとPvPの幅広いオプションが提供されています。

Sandbox Interactive社について
アルビオン・オンラインは、ベルリンを拠点とするSandbox Interactive社によって開発されています。同社は2012年に熱心なMMORPG愛好家のコアグループによって設立され、その後80名のチームメンバーを抱えるまでに成長しました。Sandbox Interactive社は、自分自身の世界の創造と他のプレイヤーとの交流がエンターテインメントにとって最も重要であり、これらのアイデアはサンドボックスというジャンルで真に生かされるという信念に従っています。アルビオン・オンラインでは、世界初の真にクロスプラットフォームなサンドボックスMMORPGを開発し、魅力的なゲームプレイとプレイヤー体験を前面に押し出したゲームとなっています。

【報道関係者からのお問合せ先】
Albion Online PR Office Japan (プラップジャパン内)
担当:マートライ
albion_online@prap.co.jp

この企業の情報

組織名
Sandbox Interactive, GmbH
ホームページ
https://albiononline.com/
代表者
Wendt Roman
資本金
0 万円
上場
非上場
所在地
〒107-0052 東京都港区赤坂
連絡先
03-4580-9111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所