安全ビジョン「人機官能×人機安全」を制定~お客さまと共に「事故のない社会」を目指す~

 ヤマハ発動機株式会社は、このたび、当社安全ビジョンとして「人機官能×人機安全」を新たに定めました。

 当社は、「人機官能」という独自の開発思想を持っています。これは、「人」と「機械」を高い次元で一体化させることにより、「人」の悦び・興奮をつくりだす技術です。「人機安全」とは、「人」と「機械」が、相乗作用で高度な安全を実現するという考え方です。

 「人機官能×人機安全」は、「技術」「技量」「つながる」を軸にした安全をもとに、ユーザーが楽しみながらその能力を高められることで得られる喜びや感動を提供し、お客さまと共に「事故のない社会」を目指すというヤマハ発動機独自の考え方を表現したものです。

 当社は、本年2月発表の中期経営計画(2022~2024年)から、サステナビリティを新たな柱として加え、社会価値を高める非財務指標を重視しています。その中で、新しいモビリティ社会での価値創出を目指し、“人と繋がる伸びやかな企業の実現”に向けて、“安心・安全な移動”の提供を行うことを重点項目のひとつとしています。



■参考:ヤマハ発動機「技と術」 WEBサイト

https://global.yamaha-motor.com/jp/design_technology/technology/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
ヤマハ発動機株式会社
ホームページ
https://www.yamaha-motor.co.jp/
代表者
日髙 祥博
資本金
8,610,000 万円
上場
東証プライム
所在地
〒438-8501 静岡県磐田市新貝2500
連絡先
0538-32-1115

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所