オリックス・ゴルフ・マネジメント、ディアレイクCC(栃木県)においてメガソーラーが完成、稼動開始

  • オリックス株式会社
  • オリックス株式会社
  • オリックス株式会社

遊休地に建設、ゴルフ場は従来通り営業継続

オリックス・ゴルフ・マネジメント合同会社(本社:東京都目黒区、社長:小池 正昭、以下「OGM」)は、運営するゴルフ場「ディアレイク・カントリー倶楽部」(栃木県鹿沼市、以下「ディアレイクCC」)において、大規模太陽光発電所(メガソーラー)が完成し、稼動を開始しましたのでお知らせします。

本メガソーラーは、昨年6月からディアレイクCC内の遊休地を活用して建設に着手し、昨年12月24日に完成、翌25日より稼動を開始しました。ソーラーパネルの枚数(10,360枚)や出力量(最大出力約2,540kW)は、当初の計画通りとなっており、年間の予想発電量は約240万kWで、一般家庭の約700世帯分の年間電力消費量に相当する電力量が確保できる予定です。また、メガソーラーの設置場所にはプレーゾーンが含まれないため、ゴルフ場は従来通りの営業を行ないながら売電を行うことが可能です。OGMではこれまで埼玉県および奈良県のゴルフ場において、自社施設内での利用を目的とした太陽光発電を行っていますが、売電を目的とした太陽光発電は今回が初の取り組みとなります。
OGMでは、ゴルフ場事業は自然との融合が不可欠であると考えており、今後も条件次第で自社運営施設として同様な取り組みを行いたいと考えています。

OGMは、今後も「先進」「安定」「満足」の企業理念のもと、「1日を、大切にするゴルフ場へ。」をサービスブランドに掲げ、さらなるサービス向上に努め、ゴルファーの皆さまから、より一層愛されるゴルフ場を目指してまいります。



◆事業概要
 所在地: 栃木県鹿沼市玉田町1120番地他(ディアレイクCC敷地内)
 事業主体: オリックス・ゴルフ・マネジメント
 敷地面積: 約61,700m2(約18,700坪)
 パネル枚数: 10,360枚
 最大出力: 約2,540kW
 年間予想発電量: 約240万kWh(変動あり)
 施工会社: 株式会社東京エネシス

◆ディアレイクCC施設概要
 名称: ディアレイク・カントリー倶楽部 
 所在地: 栃木県鹿沼市玉田町1200番地
 TEL: 0289-64-7181
 アクセス: 東北自動車道鹿沼I.C.より10km(約20分)
        東武日光線新鹿沼駅より車で約10分(クラブバスあり)
        JR日光線/鹿沼駅より車で約10分
 コース: 18ホール、6,744ヤード、パー72
 コース設計: アーノルド・パーマー
 ホームページ: http://www.orix-golf.jp/deerlake/

==================================================
<リリースに関するお問い合わせ> 
広報担当:古田(コダ) TEL:03-5487-0562
==================================================

※オリックス・ゴルフ・マネジメント合同会社は、オリックスグループ会社です。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
オリックス株式会社
ホームページ
http://www.orix.co.jp/grp/
代表者
井上 亮
資本金
231,043,100 万円
上場
東証1部,海外市場
所在地
〒105-6135 東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル
連絡先
03-3435-3000

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+