楽々WorkflowII クラウドサービスは提供10周年を迎えました

            
住友電工情報システム株式会社が提供するクラウド型ワークフローサービス「楽々WorkflowII(らくらくワークフロー・ツー) クラウドサービス」が提供10周年を迎えました。これもひとえにみなさまのおかげと心より感謝を申し上げます。

楽々WorkflowII クラウドサービスは、初期投資やインストール・メンテナンス作業が不要で、月額利用料のみですぐに利用できるクラウドサービスとして、2012年10月よりサービスを開始しました。稟議書や旅費精算・経費精算など申請・承認業務の業務効率化や、意思決定のスピードアップを実現する業務改革ツールとして、中小企業から大企業まで多数のお客様にご利用いただいています。

この10年間でクラウド環境の普及・利用はますます進み、クラウドサービスへのニーズは高まる一方です。楽々WorkflowII クラウドサービスも時代の一歩先を見据え、みなさまのご期待に応えるべく、多くの機能追加、サービス強化を行ってまいりました。
近年では、2021年12月に新たな契約プランの「環境契約サービス」を追加し、2022年8月には電帳法への対応としてJIIMA認証「電子取引ソフト法的要件」を取得しました。

10年という節目を迎え、これからも楽々WorkflowII クラウドサービスは安定したサービスを心掛け、よりいっそうユーザのみなさまに活用いただけるよう機能追加、サービス強化に努めます。

当社は今後もますます需要が見込まれるワークフロー市場において、時代のニーズを先取りした製品開発に取り組んでまいります。
以上

10周年記念特設ページ
楽々WorkflowII クラウドサービスの提供10年周年を記念して、特設ページを作成いたしました。
年表や最新機能情報など、楽々WorkflowII クラウドサービスのこれまでの歩みがわかる特別なページになっていますので、ぜひ下記よりご覧くださいませ。
https://www.sei-info.co.jp/workflow-cloud/10th/?argument=EkZKmXCQ&dmai=WFC_220930_D

セミナーのご案内
◆「楽々WorkflowII クラウドサービス 10周年記念ウェビナー」開催

「IT人材不足をSaaSで解決!10年の積み重ねで、SaaSの弱点"柔軟性"を克服」というテーマで、SaaSでワークフローを検討されている方をはじめ、大規模ワークフローをSaaSで実現したいという方に、楽々WorkflowII クラウドサービスの仕組みや簡単な利用例を交えて魅力をご紹介いたします。
※本講座はZoomを利用したウェビナーです。

開催日時:11月2日(水) 15:00開始 16:00 終了予定
【申込方法】下記のページより、お申し込みください。
https://www.sei-info.co.jp/event/seminar202211wfc.html?argument=EkZKmXCQ&dmai=WFC_220930_D

◆【好きな時間に体験したい】 「楽々WorkflowII 体験セミナー eラーニング」
楽々WorkflowII 体験セミナー eラーニングは、Webによる講義の視聴と体験版ソフトを使用し、ご自身のペースに合わせて、楽々WorkflowIIを体験できるネット型セミナーです。
Windowsパソコンとネット環境さえあればすぐに開始できますので、お気軽にお試しください。
※楽々WorkflowII クラウドサービスも対象のeラーニングです。

【申込方法】下記のページより、お申し込みください。
https://www.sei-info.co.jp/event/workshop_wf_elearning.html?argument=EkZKmXCQ&dmai=WFC_220930_D

【補足資料】
■楽々WorkflowII クラウドサービスについて

楽々WorkflowII クラウドサービスは、バックアップやセキュリティ対策も万全で5名様からでもご利用いただけ、業務判断のスピード化やペーパーレスによるコスト削減に大きく貢献します。
主な機能・特長は下記となります。

●申請フォームの簡単作成
申請フォームは、入力項目(データ項目)で一括設定でき、マウスのドラッグ&ドロップ操作による編集も可能です。
稟議書、名刺、備品購入等の申請フォームの業務テンプレートを標準で用意しています。
●複数のブラウザ・携帯電話・スマホ・タブレット端末で利用可能
Firefox、Google Chrome、Safari等複数のPC用ブラウザだけでなく、
携帯電話・スマートフォン・タブレット端末にも対応しています。
出張先や外出中の移動の空き時間に、PCがなくても社内と同様の感覚で申請業務や決裁業務を行えます。
●グローバル対応
日本語・英語・中国語に対応しています。
出力するメッセージやタイトル、ボタンの表示文字を、使用したい言語にいつでも切り替えが可能です。
世界各地の海外拠点から、それぞれのビジネスタイムでご利用いただける24時間365日のサービスです。
●帳票出力 (※オプション)
申請・承認されたデータを、ExcelやPDFに帳票出力できます。
印刷用に帳票が必要なお客様向けに、申請中や承認済のデータを一覧から選択し、ExcelやPDF形式で帳票出力する機能を準備しています。
                                     
■楽々WorkflowII クラウドサービスの動作環境
・本サービスをご利用いただくためには、インターネット接続環境が必要です。
・Webブラウザ:Microsoft Edge, Firefox, Google Chrome, Safari, Android標準ブラウザ,
Mobile Safari(iPhone/iPad)
※本サービスのご利用にあたって生じる、インターネット接続に伴う費用は、お客様のご負担となります。

■楽々WorkflowII クラウドサービスの価格
●初期費用 50,000円(税抜)
●月額基本料金 10,000円(税抜)
●月額ご利用料金  500円/1ユーザ(税抜)
●各種オプション・サービス
・データ容量追加(10GB単位)
・フォーム作成サービス
・帳票作成(Excel、PDF)サービス
・技術相談サービス
・オープン講習
・駅探BIZ連携オプション
・路線検索オプション
・ファイル出力

※価格等の詳細については、下記<製品に関するお問い合わせ先>にお問い合わせ下さい。

■楽々WorkflowII クラウドサービス「環境契約サービス」について
環境契約とは、ご契約社ごとに準備された楽々WorkflowIIの環境を丸ごと契約できるプランです。
個別対応となりますので価格等の詳細については、別途お問い合わせください。

■JIIMAの電子取引ソフト法的要件認証について
楽々WorkflowII クラウドサービスは、電子取引ソフト法的要件(電帳法第7条 電子取引にかかわる電子的記録)を満たしたシステムとして、JIIMA認証を取得しております(認証番号:604001-00)
「電子取引ソフト法的要件認証」とは、取引関係書類をコンピュータで作成し、電子的にやり取りする場合の当該取引情報の保存を行う市販ソフトウェア及びソフトウェアサービスが、電帳法第7条の要件を満たしているかをチェックし、法的要件を満足していると判断したものを認証するものです。
JIIMA認証を取得したソフトウェアを導入する企業は、電帳法第7条に対応しているかを個々に調べる必要がなく、安心して導入できます。

●電子取引ソフト法的要件認証製品一覧
https://www.jiima.or.jp/certification/denshitorihiki/list/

●2022年施行の改正電子帳簿保存法について
https://www.sei-info.co.jp/it-keyword/denchoho.html?argument=EkZKmXCQ&dmai=WFC_220930_D

■楽々WorkflowII クラウドサービスのWebサイト
https://www.sei-info.co.jp/workflow-cloud/?argument=EkZKmXCQ&dmai=WFC_220930_D

■登録商標について
・楽々Workflow、楽々Document、楽々Procurementは、住友電気工業株式会社の登録商標です。
・JIIMA、JIIMA認証ロゴマークは、公益社団法人日本文書情報マネジメント協会の商標または登録商標です。
・Google、Google Chrome、Androidは、米国Google Inc.の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・Firefoxは、米国Mozilla Foundationの米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・Safari、iPadは、米国Apple Inc.の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・iPhoneは、アイホン株式会社の商標または登録商標です。
・Microsoft Edge、Excelは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・Zoomは、米国 Zoom Video Communications, Inc. の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・駅探BIZは、株式会社駅探の商標または登録商標です。
・その他、記載されている会社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問合わせ先
<製品に関するお問い合わせ先>
住友電工情報システム株式会社 
ビジネスソリューション事業本部
システム営業部 TEL: 03-6406-2840
西日本システム営業部 TEL: 06-6394-6731
Email:rakrak@sei-info.co.jp

<本件に関するお問い合わせ先>
住友電工情報システム株式会社 
ビジネスソリューション事業本部 マーケティング室
TEL: 06-6394-6754  FAX: 06-6394-6759
Email: mkt@sei-info.co.jp https://www.sei-info.co.jp/?argument=EkZKmXCQ&dmai=WFC_220930_D

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
住友電工情報システム株式会社
ホームページ
https://www.sei-info.co.jp
代表者
奈良橋 三郎
資本金
48,000 万円
上場
非上場
所在地
〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原3-4-30
連絡先
06-6394-6754

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所