大妻女子大学発のファッションブランド「m_r tokyo(マール トウキョウ)」が創業50周年を迎えたモスバーガーとコラボ -- SDGsを追求したサステナブルな記念Tシャツを共同で企画、8月22日から発売



大妻女子大学家政学部被服学科(東京都千代田区)吉井健教授のゼミ(ファッションビジネス研究室)に在籍する学生らによるSDGsを意識したファッションブランド「m_r tokyo(マール トウキョウ)」がこのたび、モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービス(東京都品川区)とコラボレーション。モスバーガー創業50周年を記念して、SDGsを追求したサステナブルなTシャツを共同企画した。8月22日(月)からモスバーガーの公式通販サイト「モス オンラインショップ~Life with MOS~」( https://ec.mos.jp/ ) で販売を開始する。デザインは3種類あり、販売価格は1枚4,000円(税込)。




 大妻女子大学とモスフードサービスは、モスバーガー創業50周年を迎えるにあたって、若い女性からの共感を集められるTシャツを共同で製作することとした。これは、両者がサステナビリティに対する理念について共感し合ったことをきっかけとしている。
 時間をかけてモスフードサービス側とゼミ生らは話し合い、全体テーマの設定や商品コンセプトの立案、デザイン、環境にやさしい素材選定、そして販売企画等を行った。

 イラストはゼミ生が書きおこし、モスバーガーの具材であるトマトを育てる女の子をモチーフとしたイラスト、ライフスタイルのイメージを女子大生目線でのメッセージと共に描いたデザイン、そしてモスバーガーのコーポレートキャラクターを用いたオリジナルコラボTシャツの3種類を製作した。 Tシャツの素材には、繊維専門商社であるモリリン株式会社(※1)が展開し、 カーボンニュートラルを推進する『BIOGRACE(ビオグレース)』を採用した。
 CO2排出量実質ゼロを実現した再生繊維『ゼロカーボン テンセル(TM)モダール』(※2)とオーガニックコットンをブレンドした、肌なじみがよく柔らかなタッチが特徴。なお、SDGsの取り組みの一環として、本商品の原料(BIOGRACE)使用量に応じ、モリリン社を通じて森林保全団体へ寄付を行う。寄付金は植林・育林活動に役立てられる。
※1 モリリン株式会社HP( https://www.moririn.co.jp/
※2 TENCEL(TM)およびテンセル(TM)はLenzing AGの商標

◆m_r tokyo × モスバーガー コラボTシャツ
【商品名】大妻女子大学×MOS 100%植物由来素材Tシャツ
【販売開始】2022年8月22日(月)~(なくなり次第終了)
【販売場所】モスバーガー公式通販サイト
 「モスオンラインショップ~Life with MOS~」( https://ec.mos.jp/

【価 格】 4,000円(税込)
【デザイン】
●Tシャツ(1)「大妻女子大学×MOS 100%植物由来素材Tシャツ〈トマトガール〉」
 「If we don't save the planet, who will?(私達が地球を救わなかったら、誰が救うの?)」
 モスバーガーの具材トマト。そのトマトを育てる女の子をモチーフに。
●Tシャツ(2)「大妻女子大学×MOS 100%植物由来素材Tシャツ〈ワードローブ〉」

 「Live an Eco-friendly Life(環境にやさしい生活を)」
 環境に配慮した衣食住をテーマにデザイン。Tシャツ(1)で女の子が育てているトマトのほか、モスバーガーやモスのオリジナル商品、更にはサステナブルな「m_r tokyo(マール トウキョウ)」の服が並ぶ。
●Tシャツ(3)「大妻女子大学×MOS 100%植物由来素材Tシャツ〈リルモス〉」
 「LilMos」
 モスバーガーのコーポレートキャラクター「LilMos」をモチーフに。
※全てのTシャツの背面には、m_r tokyoとモスバーガーとのコラボロゴが入る。

◆「m_r tokyo(マール トウキョウ)」吉井ゼミ4年・河村りのあさんよりコメント
「私達は、日常生活の中で、どんな些細なことでも、一人ひとりが環境にやさしい取り組みをしていくことが大切であると考えています。このたびのモスフードサービス様とのコラボレーションにより生まれたTシャツを通じて、より多くの方々に、私たちのメッセージをお届けしたいと思います」

◎「m_r tokyo(マール トウキョウ)」について
 大妻女子大学家政学部被服学科・吉井健教授のゼミ(ファッションビジネス研究室)の学生が2021年に立ち上げたファッションブランド。
 サステナブルな社会を目指すため、生産方式にこだわり、環境にやさしい素材を使用して丁寧に作りこんだ、質の高い、長く愛用できる商品を提供している。
 ゼミ生が考案したブランド名「m_r tokyo」は、環境にやさしい循環型ファッションを目指した、循環サイクルの「丸」にちなんだ「マール」と、東京の女子大学からの情報発信であることから「トウキョウ」を合わせたもの。
・インスタグラム
 https://www.instagram.com/m_rtokyo/
・情報サイト
 http://www.fashion-mr.tokyo/



(関連リンク)

・株式会社モスフードサービス ニュースリリース

 https://www.mos.co.jp/company/newsrelease/
・モリリン株式会社 最新情報Archives

 https://www.moririn.co.jp/category/all/


(関連記事)
・大妻女子大学家政学部被服学科ファッションビジネス研究室がファッションブランド「m_r tokyo(マール トウキョウ)」を発足 -- 国内縫製メーカーとコラボ(2021.08.18)
 https://www.u-presscenter.jp/article/post-46345.html
・大妻女子大学発のSDGsを意識したファッションブランド「m_r tokyo(マール トウキョウ)」が「ららぽーと」とコラボ決定 -- 4月25日~5月12日に「ららぽーと」で先行販売。4月30日にはライブ配信を実施。(2022.04.19)
 https://www.u-presscenter.jp/article/post-47994.html



▼本件に関する問い合わせ先
大妻女子大学 広報・入試センター 広報・募集グループ 
住所:東京都千代田区三番町12
TEL:03-5275-6011
FAX:03-3261-8119


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
大妻女子大学
ホームページ
http://www.otsuma.ac.jp/
代表者
伊藤 正直
上場
非上場
所在地
〒102-8357 東京都千代田区三番町12

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所