【武蔵大学】学生が企業のCSR報告書を作成!学部横断型ゼミナール・プロジェクト最終報告会 7/9開催



武蔵大学(東京都練馬区/学長 高橋徳行)は、2022年度春学期「学部横断型課題解決プロジェクト」(通称:学部横断型ゼミナール・プロジェクト)の最終報告会を本学会場およびオンライン配信のハイブリッド方式で7月9日(土)に開催いたします。2008年度に正規科目となってから、15年目を迎える今年度は春学期・秋学期ともに1クラスずつ開講しており、今年度春学期は、2~3年次生24名が履修しています。最終報告会では履修生が実際に作成した<CSR報告書>を企業の方や視聴者に提示し、報告書の構成に沿って内容について発表します。




 異なる学部の学生が一つのチームを作り、企業の協力を得て学部の専門性を生かしながら調査・分析し、企業の『CSR報告書』作成という課題解決に取り組みます。今回は愛知産業株式会社、キハラ株式会社の2社にご協力をいただきました。最終報告会では、企業担当者や一般の聴講者に実際に制作した<CSR報告書>について、どんなプロセスで、どんな議論と調査を得て完成させたのかを発表します。是非、ご視聴ください。

■日程
日 時:2022年7月9日(土) 14:00~16:20 ※要事前申し込み(締切:7月8日(金)16時)
発表者:武蔵大学 学部横断型ゼミナール・プロジェクト履修生
担当教員:笠原一絵経済学部助教、杉浦正和人文学部特別招聘教授、永田浩三社会学部教授



■内容
14時00分~14時05分 開会・来賓のご紹介
14時05分~14時20分 担当教員によるプロジェクトの概要説明
14時20分~14時25分 学内関係者挨拶
14時30分~15時15分 キハラ株式会社 担当チーム発表
15時15分~15時25分 休憩
15時25分~16時10分 愛知産業株式会社 担当チーム発表
16時10分~16時20分 全体の講評 
*各チームの発表時間は30分、質疑応答・学生からのコメントが15分となります。
*進行によっては、多少時間が前後する場合がございますので、ご了承ください。


・愛知産業株式会社
 https://www.aichi-sangyo.co.jp/

・キハラ株式会社
 https://www.kihara-lib.co.jp/


■お申し込み
申込先:gp@mml.sec.musashi.ac.jp
武蔵大学 学部横断型課題解決プロジェクト運営チーム 宛
件名:7月9日最終報告会参加申し込み
本文:(1)所属・職名(学年) (2)氏名(ふりがな) (3)連絡先 e-mail を明記の上、お申し込みください。
お申し込みに関する詳細は下記をご覧ください。
 https://www.musashi.ac.jp/event/legn3e0000000wdm-att/a1654649124982.pdf


▼本件に関する問い合わせ先
武蔵大学 広報部
西(にし)・齋藤(さいとう)
住所:〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1
TEL:03-5984-3813
FAX:03-5984-3727
メール:pubg-r@sec.musashi.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
武蔵大学
ホームページ
http://www.musashi.ac.jp/
代表者
高橋 徳行
上場
非上場
所在地
〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1丁目26-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所