「ネピア 鼻セレブ」×「Mr.Children」が5年ぶりの再コラボ! 「ネピア 鼻セレブティシュ/ネピア 鼻セレブマスク meets Mr.Children ~半世紀へのエントランス~」

~結成30周年を記念し、メンバーの顔写真やミスチルくんを大胆にデザイン~
4月11日(月)より先行予約発売開始

 王子ネピア株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:用名浩之)は、人気バンド「Mr.Children」のデビュー30周年を記念し、同バンドと「ネピア 鼻セレブティシュ」および「ネピア 鼻セレブマスク」とのコラボレーション商品2種を数量限定販売いたします。4月11日(月)より「エンジンオフィシャルストア」にて先行予約販売を開始するほか、『Mr.Children 30th Anniversary Tour 半世紀へのエントランス』ツアーの6月11日(土)、12日(日)日産スタジアム公演、6月18日(土)、19日(日)ヤンマースタジアム長居公演の各会場でも販売いたします。
 
 「ネピア 鼻セレブ」ブランドでは、2017年に「Mr.Children」の結成25周年を記念した初のコラボレーション商品「鼻セレブ meets Mr.Children」を数量限定販売し、大変ご好評いただいておりました。そしてこのたび、結成30周年を迎えた「Mr.Children」から再びオファーをいただき、5年ぶりの再コラボレーションが実現いたしました。
 2回目のコラボレーションとなる「ネピア 鼻セレブティシュ」では、25周年の時と同様、特別に撮り下ろしたメンバーの顔写真をパッケージにデザインしました。この5年間の軌跡を振り返るとともに、半世紀に向けた決意を新たにしたメンバーの表情が印象的なパッケージとなっております。
 また、今回が初のコラボレーションとなる「ネピア 鼻セレブマスク」では、同商品のメインキャラクターであるペンギンに代わって、「ミスチルくん」がメインキャラクターを務め、パッケージのみならずマスク本体にもミスチルくんがプリントされています。

 
パッケージイメージ
左:ネピア 鼻セレブティシュ meets Mr.Children~半世紀へのエントランス~
右:ネピア 鼻セレブマスク meets Mr.Children~半世紀へのエントランス~

<販売概要>
商品名:ネピア 鼻セレブティシュ meets Mr.Children~半世紀へのエントランス~
規格:200組(400枚)2コパック

商品名:ネピア 鼻セレブマスク meets Mr.Children~半世紀へのエントランス~
規格:5枚入 ふつうサイズ 17.5㎝×9.5㎝

発売日:2022年4月11日(月)
販売方法:4月11日(月)より「エンジンオフィシャルストア」にて予約受付開始、および
     『Mr.Children 30th Anniversary Tour 半世紀へのエントランス』ツアーの
     6月11日(土)、12日(日)日産スタジアム公演
     6月18日(土)、19日(日)ヤンマースタジアム長居公演の会場で販売
     URL:https://store.enjing.jp/sp/ 

<ネピア 鼻セレブティシュ meets Mr.Children~半世紀へのエントランス~について>
①「Mr.Children」からのオファーにより再度実現したコラボレーション企画品
②人気バンド「Mr.Children」のメンバー、桜井和寿さん・田原健一さん・中川敬輔さん・鈴木英哉さんの顔をパッケージに大胆に配置した限定商品
③ティシュも前回のコラボレーション時から進化、「トリプル保湿」になってしっとり感アップ

<ネピア 鼻セレブマスク meets Mr.Children~半世紀へのエントランス~について>
①「Mr.Children」からの5年越しのラブコールでやっと実現した幻のコラボ商品
②メインキャラクターである愛らしいペンギンの代わりに愛らしいミスチルくんを大抜擢。マスクのワンポイントもミスチルくんに。
③マスクの形状を長時間キープする「口元空間持続シート」採用の不織布製マスク。口元空間を確保できるから、一日中呼吸や会話も快適。
④素肌のために独自に開発した不織布を採用。やわらかく、ふんわりした肌ざわり。
⑤耳ひもはふわふわ素材の平ゴム仕様。耳にもやわらかい肌ざわり。
⑥日本国内の工場で製造しています。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
王子ネピア株式会社
ホームページ
https://www.nepia.co.jp/
代表者
用名 浩之
資本金
35,000 万円
上場
非上場
所在地
〒104-8319 東京都中央区銀座5丁目12-8号王子ホールディングス1号館
連絡先
03-3248-3111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所