酪農学園大学がオリジナルワイン2021の完成報告会を開催 -- やや甘口のロゼワイン1,000本が完成



酪農学園大学(北海道江別市)は12月7日にオリジナルワイン2021の完成報告会を開催した。例年は札幌市内のホテルを会場として製造に関わった関係者らを招待して開催しているが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、学内で開催。今年度の活動報告と今年のラベルデザインについての報告、記念撮影が行われた。




 酪農学園大学では2016年4月から「酪農学園大学オリジナルワインプロジェクト(ROWP)」を展開。食と健康学類の阿部茂教授、山口昭弘教授などが酒類製造免許(試験醸造免許)を取得し、学内に植栽されていたブドウ苗(キャンベル・アーリ)を利用してオリジナルワインの製造を開始した。
 2017年9月には、北海道ワイン株式会社と包括連携協定を締結。同社の指導の下、学生が中心となって剪定や農薬散布などブドウ苗の管理を行っている。
 2019年度からは大学公認サークルとして正式に組織化し、すべての学類からメンバーを募集。今年度は36名で活動を行っている。

 活動7年目の今年は記録的な暑さが続いたものの、原料となるブドウに病気や虫の被害はほとんどなく、過去一番の豊作となる約300kgを収穫した。その後北海道ワイン株式会社が委託醸造を行い、やや甘口のロゼワインが完成。11月22日に販売を開始した。

 今年度のラベルは、獣医学類2年の加藤璃歩さんがデザイン。2年生のメンバーでアイディアを出し合い、シカの角をモチーフにしたデザインに決定した。ピンク色をベースにし、ロゼワインの色合いに合わせている。

 12月7日には学内で完成報告会を開催。例年は札幌市内のホテルを会場として、協定を結んでいる北海道ワイン株式会社をはじめ、製造に協力した関係者などを招いて開催しているが、新型コロナウイルス感染拡大のため、昨年に引き続き学内を会場としてROWPのメンバーと教員らのみで開催した。
 ROWP代表の中村陸人さん(循環農学類3年)が今年度1年間の活動内容について報告を行い、加藤璃歩さん(獣医学類2年)が今年のワインのラベルデザインについて説明。その後、完成したワインと記念撮影を行った。

 なお、完成したワインは1本1,650円(税込)で販売されており、同大関係者(卒業生、親族を含む)以外でも購入可能。売れ行きは好調で、すでに8割近くが売れているという。

■学生のコメント
〇中村陸人さん(循環農学類3年)
 ワインサークルには36名のメンバーがいますが、3年生は人数が少ないため負担が大きかったのが課題でした。今年は猛暑で干ばつとなったため潅水(かんすい)したり、炎天下の中で除草したりとぶどうの栽培・管理を頑張りました。
 前代表の西村有未さんは食と健康学類応用微生物学研究室で、ワインのことや酵母のことに詳しい偉大な先輩でしたが、自分は循環農学類に所属していたので、栽培・作物関係に関する知識があることが強みと考え、ゼミの先輩や先生に相談しながら取り組みました。
 努力して栽培し大豊作となってぶどうを収穫することができました。この集大成を皆さんに味わってもらえたら幸いです。

〇加藤璃歩さん(獣医学類2年)
 今回のラベルは2年生が集まってアイディアを出し合って決めました。実際にシカ対策で電気柵を設置していたため、シカの角を採用しました。イソップ寓話の「シカとぶどうの木」にあるように、ぶどうの葉の奥にシカが隠れているようなイメージでデザインしました。ラベルのベースの色もピンクにして、ロゼワインの色合いに合わせました。
 今年は大雨と強風による倒木によって電気柵が倒れてしまったこともありました。幸い、苗木に被害はありませんでしたが、苦労も詰め込まれたワインとなりました。自分がデザインしたラベルがワインになってすごくうれしいです。初めての経験となりました。今から飲むのが楽しみです。

●酪農学園大学オリジナルワインプロジェクト(ROWP)
・Facebook
 https://www.facebook.com/rakuno.wine.project/
・Twitter
 https://twitter.com/rgu_rowp
・Instagram
 https://www.instagram.com/rgu_rowp/

(参考:酪農学園大学公式サイト内関連ページ)
・酪農学園大学ワイン2021完成報告会を開催
 https://www.rakuno.ac.jp/archives/18745.html
・酪農学園大学ワイン2021の販売開始について
 https://www.rakuno.ac.jp/archives/18134.html
・ワインサークル ROWP
 https://www.rakuno.ac.jp/archives/club/1876.html

(関連記事)
・酪農学園大学オリジナルワイン2019が完成 -- 完成報告会を開催(2019.12.13)
 https://www.u-presscenter.jp/article/post-42846.html


▼本件に関する問い合わせ先
酪農学園大学 入試広報センター広報課
津川
住所:〒069-8501 北海道江別市文京台緑町582番地
TEL:011-388-4158
FAX:011-388-4157
メール:koho@rakuno.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
酪農学園大学
ホームページ
http://www.rakuno.ac.jp/
代表者
堂地 修
上場
非上場
所在地
〒069-8501 北海道江別市文京台緑町582番地
連絡先
011-386-1111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所