農林水産省「食品ロス削減のための消費者啓発」に東京工芸大学が参加



 東京工芸大学(学長:吉野弘章、所在地:神奈川県厚木市 以下、同大)は、東京工芸大学生活協同組合(理事長:森山剛)を通じ、2021年11月から、農林水産省が行っている「食品ロス削減のための消費者啓発」に参加している。現在同大では、余った食材を低価格で販売し、食品ロスの削減に取り組んでいる。




 同大は、この取り組みの一貫として、厚木キャンパス食堂営業終了後に当日の余った食材をお弁当にし、学生に、食品ロス削減の意図が伝わるよう、そのお弁当を「FOODレス救弁当」と名付け15時から低価格(350円ほど)での販売を開始した。この取り組みでは、当初食堂の廃棄ロス率を、取り組み開始前2021年4月~10月の1日平均3%から1日平均1.5%に削減する事を目標としたところ、11月期には、2.0%まで削減することができた。


【目的】
1.食堂営業終了後の廃棄食材を削減する
2.学生及び教職員に、余った食材を利用したお弁当「FOODレス救弁当」を購入することが、社会課題の解決につながるという意識を持ってもらう
3.余った食材を利用し、夕方に授業やゼミ、課外活動がある学生の食生活を支援する



 2023年10月5日、同大は創立100周年を迎える。今後も同大は、これまでの100年の歩みに新たなページを加えていけるよう、様々な取り組みを行っていく。




■参考
 学内取材動画URL: https://www.youtube.com/watch?v=joBRTbaSz64

■東京工芸大学
 東京工芸大学は1923(大正12)年に創設された「小西寫眞(写真)専門学校」を前身とし、創設当初から「アートとテクノロジーを融合した無限大の可能性」を追究し続けてきた。2023年に創立100周年を迎える。
・URL: https://www.t-kougei.ac.jp/


▼本件に関する問い合わせ先
学校法人東京工芸大学 総務・企画課 広報担当
TEL:03-5371-2741
メール:university.pr@office.t-kougei.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
東京工芸大学
ホームページ
https://www.t-kougei.ac.jp/
代表者
吉野 弘章
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒243-0297 神奈川県厚木市飯山1583
連絡先
046-242-9600

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所