「不妊治療と仕事との両立に取り組む企業」認定マークデザイン・新マーク愛称を募集します

「くるみん」をアレンジして新認定マークを作ってみませんか?新認定マーク愛称も大募集!

厚生労働省は、次世代育成支援対策推進法に基づく「くるみん」認定等に、不妊治療と仕事との両立に取り組む優良な企業を認定する制度を新設します。これに伴い、認定マークのデザインと愛称を新たに募集します。

「くるみん」認定等とは、子育てサポート企業であることを表すマークです。達成段階ごとに、「プラチナくるみん」、「くるみん」、「トライくるみん」(仮称)の3種類があります。今回募集するマークは、子育てサポートだけでなく不妊治療と仕事との両立にも取り組んだ企業が、これらの「くるみん」認定等のマークと合わせて取得できるマークです。
募集するマークのデザインと愛称は1種類です。既存の「プラチナくるみん」、「くるみん」と「トライくるみん」(仮称)の3種類のマークと愛称に追加する形で、一体的に使用・表示します。
認定マークは、認定を受けた企業が、商品や広告、企業のホームページなどに使用することができます。不妊治療と仕事との両立に取り組む優良な企業であることのアピールや、企業イメージの向上などに繋がることが期待できます。

【募集概要】
次世代育成支援対策推進法に基づき不妊治療と仕事との両立に取り組む優良な企業であることを認定するマークのデザインと愛称。
認定マークのデザインと愛称をセットで応募することも、デザインのみ、愛称のみ応募することも
可能です(※なお、セットの応募でも、片方のみ採用する場合がありますが、ご容赦ください)。
くるみん愛称の使用例(○○に該当する部分が対象です)
「○○くるみん」、「○○プラチナくるみん」、「トライくるみん○○」など

■募集期間
 2021年(令和3年)11月5日(金)~12月3日(金)
■応募資格
 特にありません。どなたでも応募できます。 
■進呈品
 採用された方には記念の楯を差し上げます。
■応募方法
・必要事項 氏名(ふりがな)、年齢、職業(学校)、住所、電話番号をメール本文に記載すること
・送信先 kuru2021@mhlw.go.jp
  
■応募規約
・メールの表題(件名)は「不妊治療と仕事との両立認定マーク応募」とすること。
・作品は、電子メールの本文に必要事項を記載するとともに「1.応募作品」「2.不妊治療と仕事との両立
 認定マークのデザインと愛称の意図などの解説」の2点を添付、記載の上応募してください。
・マークのデザインの応募は、1作品につき1ファイルとすること。
・ファイル形式はJPEG形式またはGIF形式で、ファイルの容量は2MB以内とすること。
・応募が愛称のみの場合は、様式は不問(メール本文に記載して可)

1.募集する認定マークのデザインに求めるもの
・不妊治療と仕事との両立に取り組み、働きやすい職場環境が整備されている企業であることが一目で分かる、明るいイメージを持った、親しみやすいものであること。
・「くるみん」認定等を維持し、「くるみん」認定等に追加した形で不妊治療と仕事との両立に取り組む企業であることを表示するためのデザインであること。
・不妊治療と仕事との両立認定マークのみを独立して表示することは想定していないため、「くるみん」認定等と一体的に表示・活用するものであること。

2.デザイン制作の留意点
 ・「くるみん」認定等のマークの図案全体を表示した上で、不妊治療と仕事との両立認定に関する図案を追加すること。
 ・不妊治療と仕事との両立認定に関する図案のサイズは、「くるみん」認定等のマークの図案の
3分の1程度までとすること。
 ・「くるみん」認定等のマークの図案と不妊治療と仕事との両立認定に係る図案の位置関係(レイアウト)を示すこと。

3.募集する認定マークの愛称に求めるもの
・不妊治療と仕事との両立に取り組み、働きやすい職場環境が整備されている企業であることが
想起されやすく、また、明るいイメージを持った、親しみやすいものであること。
・「くるみん」認定等と一体的に認定を受けるものなので、「○○くるみん」、「くるみん○○」とそれぞれの愛称と組み合わせて違和感がなく、呼びやすいものであること。

本件に関するお問合わせ先
 厚生労働省 雇用環境・均等局 雇用機会均等課 ハラスメント防止対策室 啓発指導係
 電話番号  03(5253)1111(内線7953)

この企業の情報

組織名
厚生労働省 広報室
ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/index.html
代表者
後藤 茂之
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒100-8916 東京都千代田区霞が関1丁目2-2中央合同庁舎第5号館
連絡先
03-5253-1111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所