東京工芸大学芸術学部が「2021年度芸術学部フリーランス(個人事業主)に関するセミナー」を開催 -- 芸術学部での学びを生かせる働き方を解説 --



東京工芸大学(学長:吉野弘章、所在地:東京都中野区 以下、同大)芸術学部では、9月3日(金)に「フリーランス(個人事業主)を目指す人のためのクリエイティブ業界セミナー」を、9月9日(木)にはフリーランス(個人事業主)を目指す人のための「お金に関するセミナー」と「知的財産セミナー」を、オンライン上(ZOOM)で開催する。フリーランスに必要な税務や知的財産に関する内容、またその働き方について、各分野に精通した講師が講義。芸術学部生の将来のキャリアパスのひとつである、フリーランスに関する見識を深めることができる。




 同学部で学ぶテクノロジーとアートを融合させた「メディア芸術」は、クリエイティブな文化・産業である。同学部の卒業生はクリエイティブ業界を中心とした業種・職種に就職するほか、企業に所属せずにフリーランスとして活躍する道もある。フリーランス、すなわち個人事業主となる場合は、組織に属することとは異なり、税務関連や知的財産に関して幅広い見識を持っておく必要がある。そのため、将来フリーランスを志望する在学生を対象とした「お金に関するセミナー」を2018年から開催し、参加者が年々増加したことから、今年度は内容を拡大して行うこととした。
 このほか、同大芸術学部では、さまざまな将来のキャリアについて考えさせることを目的とした『芸術学部お仕事BOOK』や『芸術学部生の就活マニュアルBOOK』の作成配布、デッサンやAdobe soft wearのスキルアップ集中講座の実施といった特有のキャリア教育や進路支援を行っている。また、同大は芸術系大学の中でも特に教職員と学生の距離が近く、キャリアカウンセラーによる個別相談に加え、教職員が一人ひとりの顔が見えるサポートを続けている。

 同大は、今後も「学生第一主義」を念頭に掲げ、学生一人ひとりの希望する進路を実現できるように、教職員一丸となりさまざまなサポートを進めていく。

◆2021年度芸術学部フリーランス(個人事業主)に関するセミナー
【方 法】 オンライン形式(ZOOM)
【企 画】
■1.フリーランスを目指すためのクリエイティブ業界セミナー ~写真とデザインに焦点を当てて~(新規)
・日時: 9月3日(金)13:30~16:15(予定)
■2.フリーランスを目指す人のためのお金に関するセミナー
・日時: 9月9日(木)10:30~12:30(予定)
■3.フリーランスを目指す人のための知的財産セミナー(新規)
・日時: 9月9日(木)14:30~15:30(予定)

◆東京工芸大学 芸術学部
 1994年に設立(所在地:東京都中野区)
 現在メディア芸術を中心とした7学科を有し、テクノロジーとアートを融合させた「メディア芸術」分野のプロフェッショナルを育成している。

 https://www.t-kougei.ac.jp/gakubu/arts/

▼本件に関する問い合わせ先
学校法人東京工芸大学 総務・企画課 広報担当
TEL:03-5371-2741
メール:university.pr@office.t-kougei.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
東京工芸大学
ホームページ
https://www.t-kougei.ac.jp/
代表者
吉野 弘章
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒243-0297 神奈川県厚木市飯山1583
連絡先
046-242-9600

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所