麻布大学、島根県・美郷町でオープンキャンパスを8月9日(月)に実施 -- 産学官連携による地域連携型オープンキャンパスとして開催 --



麻布大学(学長:浅利昌男、本部:神奈川県相模原市、URL: https://www.azabu-u.ac.jp/ )は、本学として島根県内初のオープンキャンパスを2021年8月9日(月・祝)、10時~15時に島根県美郷町にて開催します。




 本学は2021年4月に、麻布大学フィールドワークセンター(センター長:生命・環境科学部教授 江口祐輔)を島根県美郷町に開設しました。生命・環境科学部では、2022年度4月入学者を対象に、初めて「縁結び入学試験(島根県特別入学試験)」を実施するにあたり、島根県内の志願者募集を促進するために、本学フィールドワークセンターにおいて、オープンキャンパスを開催します。

 本イベントは、美郷町役場や美郷バレー関連企業のご協力の下、本学生命・環境科学部の紹介や模擬授業、教員に相談できる個別相談会に加え、美郷バレー関連企業の取り組み紹介があり、産学官民による地域交流型イベントとなります。
今回のオープンキャンパスを通じて、島根県の高校生・受験生が安心して麻布大学へ進学できるように、本学への理解を深める機会となることを目指します。なお、事前申込みは不要で参加できます。

 主な開催内容は次のとおり予定しています。(模擬授業は午前・午後の2回開催予定)



(1)生命・環境科学部の紹介(川上泰 生命・環境科学部長)
(2)模擬授業1(江口祐輔 フィールドワークセンター長)
    野生動物の素顔を探る~ヒトと動物の共生をめざして~
(3)模擬授業2(新田梢 特任助教)
   地域の植物調査から生物多様性の価値を発見しよう
(4)模擬授業3(大仲賢二 講師)
   食中毒ってどうやって防ぐの?~食品衛生法とHACCP~
(5)ブース・展示
   高校生・受験生向け個別相談会、美郷バレー関連出展

 なお、詳しい開催内容は、下記URLの情報を参照願います。



●麻布大学受験生入試情報サイト(生命・環境科学部オープンキャンパスページ)
 https://fanclub.azabu-u.ac.jp/event/2021/0708_35427.html

<参考情報>
●麻布大学について
 麻布大学は、昨年2020年に学園創立130周年を迎えた、獣医系大学として二番目に長い歴史を持つ大学です。私立大学として動物学分野の研究に重点を置くトップクラスの実績を基盤に、新たな人材育成に積極的に取り組んでいます。
 本学は、獣医学部(獣医学科、動物応用科学科)と生命・環境科学部(臨床検査技術学科、食品生命科学科、環境科学科)の2学部5学科と大学院(獣医学研究科と環境保健学研究科)の教育体制に、学部生:2,411名、大学院生:88名が学んでいます(2021年5月1日現在)。1つのキャンパス内(神奈川県相模原市)で、人・動物・環境に関する教育・研究を実施している国内唯一の大学です。
 麻布大学の概要: https://www.azabu-u.ac.jp/about/

●麻布大学生命・環境科学部について
 麻布大学生命・環境科学部は、人の暮らしに密接な学問を探究することで、さまざまな問題を解決する力を培っていく人材育成に取り組んでいます。
 病気の検査を通じて人の健康に貢献していく臨床検査技術学科。食の安全・安心と食品の機能性を学び、普段の生活に実践していくことをめざす食品生命科学科。環境衛生、環境分析、環境評価を中心に学ぶことで、複雑な環境問題を正確に把握し、対策を講ずるスキルを身につける環境科学科。これら3学科の学びを通して、社会で活躍できる人材を育成していきます。
 生命・環境科学部サイト: https://www.azabu-u.ac.jp/academic_graduate/life_environmental/

●麻布大学フィールドワークセンターについて
 麻布大学フィールドワークセンターは、2021年4月、島根県美郷町に開設されました。
 豊かな自然環境の中でフィールドワークを通して、動物や植物を含む自然環境への理解、人と環境との共生について学び卒業論文などの研究に取り組む施設です。
 美郷町は、長年にわたって本学と連携して活動を行ってきた歴史があり、野生動物による農作物被害を逆手に取って、住民とともに野生動物と人との共存に取り組み、それを実現可能にした地域づくりの先進的な町です。
 自然環境や地域住民との交流の中で、自然との共存、持続可能な地域づくりの実践的な教育の場として本センターを活用していきます。
 フィールドワークセンター: https://www.azabu-u.ac.jp/about/program/fieldwork/fw_center.html

●縁結び入学試験(島根県特別入学試験)について
 縁結び入学試験(島根県特別入学試験)は、2022年度4月入学者を対象にフィールドワークセンターにおいて新たに実施する入試制度です。
 募集を行う学科は、本学の生命・環境科学部の3学科(臨床検査技術学科、食品生命科学科、環境科学科)となります。出願資格等の詳細は、縁結び入学試験(島根県特別入学試験)入試要項該当ページ( https://fanclub.azabu-u.ac.jp/exam/files/26_27_2022_gakubu_t.pdf )をご参照ください。

<関連情報>
・プレスリリース:麻布大学、フィールドワークセンターを新設(2020/12/23)
 https://www.azabu-u.ac.jp/files/pr_201223.pdf
・プレスリリース:麻布大学、フィールドワークセンターの開設式を3月24日に開催~島根県知事出席の下、式典を開催し、浅利学長の記念講演などを実施~(2021/3/17)
 https://www.azabu-u.ac.jp/topics/2021/0317_33647.html

●本件のお問い合わせ先 
<広報部門の連絡先>
・麻布大学 広報課 担当:有嶋、檜垣
・住所:〒252-5201 神奈川県相模原市中央区淵野辺1丁目17-71
・電話:042-769-2032、メール:koho@azabu-u.ac.jp
・HP https://www.azabu-u.ac.jp/


▼本件に関する問い合わせ先
事務局 総務部 広報課
檜垣 昌利
住所:神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
TEL:042-769-2032
FAX:042-850-2505
メール:koho@azabu-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
麻布大学
ホームページ
https://www.azabu-u.ac.jp/
代表者
浅利 昌男
上場
未上場
所在地
〒252-5201 神奈川県相模原市中央区淵野辺1丁目17-71
連絡先
042-754-7111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所