拓殖大学 コロナ禍で困窮する女子学生のため東京八王子いちょうライオンズクラブよりサニタリー用品が緊急贈呈されました



東京八王子いちょうライオンズクラブより昨今のコロナ禍のなかアルバイトもままならず困窮する女子学生のため、サニタリー用品が緊急贈呈されました。留学生寮の女子寮生をはじめとし日本人女子学生にも医務室や寮で配付を開始している。




 拓殖大学(学長 鈴木昭一)は東京八王子いちょうライオンズクラブより昨今のコロナ禍のなかアルバイトもままならず困窮する女子留学生および女子学生のため、サニタリー用品が緊急贈呈されました。

 これまで東京八王子いちょうライオンズクラブからは毎年本学留学生を対象とした助成金の支給を受けており、本年の助成金贈呈式にあわせてサニタリー用品の贈呈も同時に行われました。段ボール50箱(1箱36包 28ヶ入り)の寄贈されたサニタリー用品は留学生寮をはじめとした各寮および、文京キャンパス、八王子国際キャンパスの医務室でも希望する女子学生に配付を開始しています。

 東京八王子いちょうライオンズクラブ幹事清水氏は「『生理の貧困』問題が生じていることを当クラブの女性メンバーが知るに至り、奉仕団体である当クラブとして何らかの奉仕活動ができないかと協議した結果、留学生に対する助成金支援で当クラブと長年にわたり交流のある拓殖大学の女子留学生、女子学生に対してサニタリー用品を贈呈するのが即時性かつ実効性のある奉仕となるとの結論に至りました」とその経緯について説明されました。

 また、今回の寄贈にあたっては同クラブ内で緊急性のある奉仕活動として位置づけられ、サニタリー用品の調達はライオンズクラブメンバーのネットワークを駆使して行われ、本学八王子国際キャンパスに直送されました。

 実際にサニタリー用品を受け取った学生は「サニタリー用品を頂き、とても嬉しかったです。女性の私にとって、サニタリー用品は生活の中に欠かせない物であり、毎回違う会社のものを試みることも楽しみにします。日本製はやはり違うし、今母国にも日本製のサニタリー商品が流通しとても人気です。いい商品をもらえてほんとうにありがとうございました!」と感謝の言葉を述べました。

 別の学生は「このたびはサニタリー用品をくださり、とても嬉しかったです。女性である自分にとって、サニタリー用品は健康に直接影響する、非常に大切な物だと思います。日本製のサニタリー用品はいつも使う人の気持ちで作られていると感じ、来日からいつも安心して使っています。今回、八王子ライオンズクラブの皆様のおかげで、良い商品を使用させて頂き感謝しています。」とその気持ちを語りました。

 本学を代表し目録を受け取った鈴木なつ未国際学部准教授のコメントは以下のとおりです。

・鈴木なつ未国際学部准教授(博士 スポーツ医学)
 このたび、東京八王子いちょうライオンズクラブ様に、沢山のサニタリー用品をご寄贈頂きました。深く御礼を申し上げます。
 昨今、女性の貧困が社会的な課題となっており、特に昨年からのCOVID-19の影響は大きく、本学の学生においても、保護者の方からの仕送りやアルバイトによる収入等に影響が出ている状況が見受けられ、経済的な理由で生理用品を購入できない女子学生も多くいます。
 女性は初経を発来してから閉経を迎えるまで、おおよそ月に一度、月経を経験します。現代では、晩婚化や出産の高齢化、寿命の延長などもあり、女性が一生で経験する月経回数が増えている事も明らかとなっています。したがって、女性のサニタリー用品の必要性・重要性は非常に高いものとなっています。
 本学では、拓殖大学「教育ルネサンス2030」を策定し、SDGsを活用した大学改革を進めており、「学生生活を安心・安全に過ごすための学生支援の充実」として、健康管理・相談の体制強化を推進しています。私自身は、女性アスリートのコンディショニング、月経教育を専門としていますが、女性アスリートにおいても月経に関連する課題は多く、様々な支援を行っています。
 今回ご寄贈頂きましたサニタリー用品は、女子学生に広く配付させて頂きます。なお、配付の際には、改めて月経についての理解を深めてもらうため、基礎的な情報を掲載したリーフレットを添えて配付する予定です。
 このたびの東京八王子いちょうライオンズクラブ様からのご寄贈は、本学にとって大変貴重な機会となりました。改めて感謝申し上げます。今回の機会を得まして、拓殖大学では、女子学生の更なる支援の充実に引き続き努力して参ります。

東京八王子いちょうライオンズクラブとは
 東京八王子いちょうライオンズクラブは1987年に結成され、地域での奉仕活動として、留学生支援や植樹、河川の清掃等を行うことに加え、ベトナムに小学校を建設する等、海外においても幅広い慈善活動を行っております。
 本学に対しては、1990年より毎年、留学生助成金を贈呈いただいており、数多くの留学生が支援を受けております。

・贈呈式の様子は拓殖大学HPをご覧ください
 https://www.takushoku-u.ac.jp/newsportal/international/international_210623_17219.html




*八王子いちょうライオンズクラブ様の役職は2021年6月17日時点のものです。


▼本件に関する問い合わせ先
拓殖大学 広報室
TEL:03-3947-7160
メール:web_pub@ofc.takushoku-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
拓殖大学
ホームページ
http://www.takushoku-u.ac.jp/
代表者
鈴木 昭一
上場
未上場
所在地
〒112-8585 東京都文京区小日向3丁目4-14

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所