獨協大学英語教育研究会(DUETA)が7月17日に第25回講演会「ICT活用とオンライン授業で見えてきた英語教育」を開催



獨協大学(埼玉県草加市/学長:山路朝彦)英語教育研究会(DUETA・デュエタ)は7月17日(土)、第25回講演会「ICT活用とオンライン授業で見えてきた英語教育」をオンラインで開催。英語教育の現場でICT活用を推進してきた東京女子学園中学校高等学校の英語科主任・唐澤博氏(獨協大学卒業生)が、実例を交えて今後の英語教育を展望する。英語教育に携わる、または関心のある人は誰でも視聴でき、参加費は無料。




 2020年度の教育現場は、コロナ禍による全国一斉休校でスタート。「学びを止めない」を合言葉に、多くの学校がオンライン授業に挑戦した。それまでの「PCやタブレットをどう使うか」にフォーカスされていたICT活用に、Zoomなどのオンライン会議アプリを使う新たな双方向の学びが加わった。

 今回の講演会では、英語のデジタル教材についての著書もある唐澤氏が、自身の実践例をもとに今後の英語教育を展望する。概要は下記の通り。

◆獨協大学英語教育研究会(DUETA)第25回講演会
 「ICT活用とオンライン授業で見えてきた英語教育」
【日 時】 2021年7月17日(土)15:00~17:00
【開催方法】 オンライン開催(Zoomミーティング利用)
【参加費】 無料
【申 込】
 下記URLより事前申込制(自動返信メールにてZoom情報をお知らせします)
 https://www.dokkyodueta.org/ 
【対 象】 どなたでもご覧いただけます
【主 催】 獨協大学英語教育研究会(DUETA)

<講師紹介> 唐澤 博 氏(からさわ・ひろし 東京女子学園中学校高等学校、本学卒業生)
 獨協大学外国語学部英語学科卒業、外国語専攻科英語専攻修了。30年以上にわたり埼玉県浦和実業学園中学校・高等学校に勤務。2020年、東京女子学園中学校高等学校に異動。現在、同校の英語科主任、先端学習部副部長を兼務。日本アクティブ・ラーニング学会理事、国際エデュテイメント協会理事、英語運用能力評価協会アドバイザリー、日教販ICT教育アドバイザー。
【著 書】
 『英語デジタル教材作成・活用ガイド―Power PointとKeynoteを使って』唐澤 博/米田 謙三 著、大修館書店、2014年8月

<プログラム>
 14:45 Zoom接続開始
 15:00 開会の挨拶
 15:10 唐澤氏による講演(質疑応答含む)
 17:00 閉会


▼本件に関する問い合わせ先
獨協大学外国語学部英語学科准教授、DUETA代表
羽山 恵
住所:埼玉県草加市学園町1-1
メール:meghayama[@]dokkyo.ac.jp ※メールを送る際には[ ]を外してください。


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
獨協大学
ホームページ
http://www.dokkyo.ac.jp/
代表者
山路 朝彦
上場
未上場
所在地
〒340-0042 埼玉県草加市学園町1-1
連絡先
048-946-1641

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所