東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会におけるローカル5Gを活用した報道活動に関する実証実験について

東日本電信電話株式会社(代表取締役社長: 井上 福造、以下「NTT東日本」)は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、「東京2020大会」)時、本取り組みに参加する報道機関と連携して、オリンピックスタジアムにてローカル5Gを用いた報道活動に関する実証実験を行います。

1.取り組みの背景
現在の報道活動においては、写真などビジュアルコンテンツの配信スピードが求められており、特に世界的なスポーツイベントなど多くの注目を集めるイベントは高速で確実な写真送稿が重要となります。

NTT東日本は、地域ニーズや個別ニーズに応じて様々な主体が自らの建物内や敷地内で構築できる第5世代移動通信システム(以下、「ローカル5G」)を、東京2020大会において報道機関に対して通信サービスとして提供することにより、大規模イベントなどの報道活動におけるローカル5Gの実用性に関する知見を得ることを目的に、本取り組みを実施することとしました。

また、本取り組みに参加する報道機関は、本用途専用の無線ネットワークであるローカル5G(免許制)を活用し、観客などの利用する無線通信からの電波干渉の影響を受けず、安定した写真送稿に役立て、将来の報道活動に活用するための知見を得ることを目的に、本取り組みに参加します。
これらを通じて報道活動における新たなユースケースの共創を実現していきます。

2.本取り組みの概要
NTT東日本がオリンピックスタジアムにローカル5G環境を構築し、本取り組みに参加する報道機関のカメラマンが、東京2020大会の開閉会式や競技開催時に、フィールド内で撮影した写真データをその場からリアルタイムにアップロードすることで、情報のスピードが求められる報道活動での実用性を実証します。


3.実施期間
2021年7月23日(金)から8月8日(日)まで(東京2020オリンピック競技大会期間中)
2021年8月24日(火)から9月5日(日)まで(東京2020パラリンピック競技大会期間中)

4.実施場所
オリンピックスタジアム (東京都新宿区霞ヶ丘町10番1号)

5.本取り組みに参加する報道機関
国際オリンピック委員会(IOC)公認国際通信社5社及び東京2020大会国内公式通信社1社が参加
・Associated Press(AP)
・Getty Images
・L'Agence France-Presse(AFP)
・Reuters
・新華社通信
・共同通信社

6.役割
・NTT東日本
オリンピックスタジアムにてローカル5G環境を敷設、運用することで、本取り組みに参加する報道機関に通信サービスを提供

・本取り組みに参加する報道機関
提供された通信サービスであるローカル5G環境を活用し、会場内で撮影した写真データをメインプレスセンターに転送、各社の通信ネットワークを使い、ユーザーに配信

7.今後の展開
本取り組みを通じて得たローカル5Gの実装に伴う知見を活かし、スポーツイベントなど大規模イベントが開催される会場やスポーツ関連施設への導入を促進し、メディア分野やスポーツ分野などのパートナー企業・団体と、ローカル5Gを活用した一層のイノベーション創出に取り組んでまいります。

*NTT東日本は、東京2020オリンピック・パラリンピックゴールドパートナー(通信サービス)です。
本件に関するお問合わせ先
【本件に関する問い合わせ先】
NTT東日本 東京オリンピック・パラリンピック推進室
Mail:local5g_ntt-east-ml@east.ntt.co.jp

<本件に関する報道機関からのお問い合わせ先>
◆NTT東日本 広報室
TEL:03-5359-3711
Email:houdou-gm@east.ntt.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
NTT東日本
ホームページ
 
代表者
井上 福造
資本金
33,500 万円
上場
未上場
所在地
〒163-8019 東京都新宿区西新宿3丁目19-2
連絡先
03-5359-5111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所