【明海大学】「地域観光産業の強化を担う宿泊施設のための中核人材育成プログラム第3期オンラインセミナー」(国土交通省観光庁後援)を開催



明海大学(千葉県浦安市/学長:安井利一)ホスピタリティ・ツーリズム総合研究所は、国土交通省観光庁「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化事業」の経験と、連携によって得た企業の意見を基に、日本の観光産業の未来を担う人材を対象に「地域観光産業の強化を担う宿泊施設のための中核人材育成プログラム第3期」を開催した。




 今後の観光産業の発展と成長のため、宿泊業に従事するミドルマネジメントの役割はますます範囲が拡がり、重要になってきている。コロナ禍により、さらに多様化する顧客に対応するため、ミドルマネジメントの育成は急務となっている。そこで、これまでの2年にわたる国土交通省観光庁「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化事業」実施の経験と、企業との連携によって得た業界の意見や課題、要望を反映させた「地域観光産業の強化を担う宿泊施設のための中核人材育成プログラム第3期」をオンラインにて開催した。

 「顧客、企業、地域に必要とされる人材への一歩」を基本テーマとし、人材育成・経営・プロのネットワークの3点について、各分野で長い業務経験を持つ本学教授陣が講師となり各回のプログラムを実施した(詳細は「(※1)開催日およびプログラム内容」のとおり)。全国から参加した宿泊業に勤務するミドルマネジメントからは「自分だけではできないことが多い仕事であるとはわかっていたが、改めて伝えることの大切さを感じた」「知っていると思っていたことも言葉で考えたことが無かったので、整理してもらってありがたかった」「ここでなければ会えなかった人との出会いがあった。このネットワークを大事にしたい」などの感想があった。

 今後もホスピタリティ・ツーリズム総合研究所では、関連産業企業、官公庁、アカデミア(大学や他の研究所を含む)と連携しホスピタリティおよびツーリズムに関する調査、研究、コンサルティング、企業研修等を通じた高度専門的な人材の育成等の活動に取り組んでいく。

(※1)開催日およびプログラム内容
【第1回】開催日:2021年1月26日(火) 
 テーマ:個人とチームの成長~人材育成のできるミドルマネジメント
 ・組織の目標、方向性と自身の役割の理解
 ・キャリア形成と意識の向上
 ・個々の力を効果的に発揮できるチームづくり
【第2回】開催日:2021年2月9日(火) 
 テーマ:経営は数字で考える~経営と数字に強いミドルマネジメント
 ・損益計算書(P/L)をケーススタディで理解
 ・上場ホテルの経営状況をIR情報から分析
 ・自らの職場を数字で分析
【第3回】開催日:2021年2月16日(火)
 テーマ:ネットワークの機能、役割とその構築~観光立国の実現・継続のために宿泊業の役割を活かせるミドルマネジメント
 ・観光立国実現、継続に向けた宿泊業の責務
 ・プロとしてのネットワークの必要性
 ・各地域の実践例に学ぶネットワーキング

▼本件に関する問い合わせ先
明海大学ホスピタリティ・ツーリズム総合研究所
TEL:047-355-5972


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
明海大学
ホームページ
http://www.meikai.ac.jp/
代表者
安井 利一
上場
所在地
〒279-8550 千葉県浦安市明海1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所