学習院大学が2021年3月6日(土)に同大学大学院身体表象文化学専攻の夏目房之介教授による最終講義「マンガ研究はなぜ面白いのか」をオンラインで開催します。



学習院大学(東京都豊島区)は同大学大学院身体表象文化学専攻の夏目房之介教授が2021年3月31日付で退任するのに伴い、2021年3月6日(土)14:00~17:00に最終講義をオンラインで開催します。マンガ表現論を切り開いた先駆者である夏目教授がマンガ研究について語ります。申し込み不要、参加無料。(学習院大学身体表象文化学専攻主催)




【本件の内容】
 学習院大学身体表象文化学専攻の夏目房之介教授が2021年3月末日に退任します。
 夏目房之介教授は独力でマンガ表現論を切り開いた先駆者であり、2008年より本専攻で教鞭を執ってきました。13年間にわたり担当してきた「現代マンガ学講義」は、学部生向けの概論にとどまらず、「表現論」と社会や歴史の接続可能性を探る夏目教授の思考の軌跡そのものでもありました。
 第一部「現代マンガ学講義」の現在では、講義内容の変化をふりかえりながら、「夏目房之介の現在地」について語ります。
 さらに第二部の鼎談では、同じく学習院大学の中条省平教授、佐々木先生とともに、学習院大学身体表象文化学専攻におけるマンガ研究のこれまでとこれからについて、本専攻の修了生である三輪健太朗先生の司会のもと、語り合います。

◆講演会 夏目房之介教授・最終講義「マンガ研究はなぜ面白いのか」
【日  時】 2021年3月6日(土)14:00~17:00
【開催方法】 YouTubeオンライン配信
 https://www.youtube.com/channel/UCfQRGOwQWjHl8p7aUV72kkg

・第一部<講義>「現代マンガ学講義」の現在
・第二部<鼎談>夏目房之介×中条省平×佐々木果(司会:三輪健太朗)

<出演者>
 夏目房之介 学習院大学 教授
 中条省平 学習院大学 教授
 佐々木果 学習院大学 非常勤講師
 三輪健太朗 跡見学園女子大学 専任講師 

 昨今の新型コロナウイルス感染症の流行に鑑み、YouTubeでのオンライン配信となります。
 参加を希望される方は、下記アドレスからライブ配信動画のサムネイルをクリックしてください。
 https://www.youtube.com/channel/UCfQRGOwQWjHl8p7aUV72kkg

<関連リンク>
●学習院大学大学院 人文科学研究科 身体表象文化学専攻
 https://www.gakushuin.ac.jp/univ/g-hum/cult/index.html

▼本件お問い合わせ先
 学習院大学大学院 人文科学研究科 身体表象文化学専攻(担当:関根) 
 TEL: 03-5992-1404 
 E-mail: cscvroff@gakushuin.ac.jp 

▼取材に関するお問い合わせ先
 学習院大学 学長室広報センター(担当:湯元)
 TEL: 03-5992-1008
 E-mail: koho-off@gakushuin.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
学習院大学
ホームページ
http://www.univ.gakushuin.ac.jp/
代表者
荒川 一郎
上場
未上場
所在地
〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所