酪農学園大学が「酪農フォトコンテスト」の入賞作品を発表 -- コロナで打撃を受けた酪農業界を応援する企画に多くの作品が集まる



酪農学園大学(北海道江別市)社会連携センターは、新型コロナウイルス感染症で大きな打撃を受けた酪農・乳業界を応援するため「酪農フォトコンテスト」を開催。酪農業界がもっと元気になれる作品、酪農の魅力や牛の魅力、牛乳・乳製品の魅力が伝わる作品を募集し、このたび入賞作品が決定した。




 新型コロナウイルス感染症の流行は、酪農・乳業界にも大きな打撃を与えた。5年に1度の「酪農の祭典」である全日本ホルスタイン共進会は開催中止となり、外食産業の縮小や観光業の停滞、学校給食休止などの影響を受け、牛乳・乳製品の需給は不安定な状態が続いている。

 この難局を酪農家から消費者まで一丸となって乗り越えられるよう、酪農学園大学社会連携センターでは酪農・乳業界を応援する「酪農フォトコンテスト」を企画した。「酪農家部門」「未来の酪農家部門」「一般部門」「牛グッズ部門」の4部門を設け、9~11月に作品を募集。297作品の応募があった。
 入賞作品は以下の通り。

◆酪農フォトコンテスト入賞作品
【最優秀賞】
『ありがとう さようなら』
 酪農家部門 ワタリさん(北海道興部町・酪農家)
【部門賞】
・酪農家部門
『大雪山の麓にて』
 あらしょーさん(北海道上川町・牧場従業員)
・未来の酪農家部門
『大きくなったかな?』
 西井 白愛さん(北海道旭川市・高校生)
・一般部門
『愛があれば想いは伝わる』
 大塚 洋平さん(北海道浜頓別町・北海道中央NOSAI獣医師)
・牛グッズ部門
『シャーレー牛の放牧』
 ななちゃん さん(北海道・大学院生)

※コンテストの詳細、受賞作品やそのほかの応募作品については以下のウェブページから。
●酪農フォトコンテスト特設サイト
 https://exc.rakuno.ac.jp/photo2020/result.html 

▼本件に関する問い合わせ先
 酪農学園大学社会連携センター地域連携課
 住所: 〒069-8501 江別市文京台緑町582番地
 TEL: 011-388-4131
 FAX: 011-387-2805
 E-mail: rg-ext@rakuno.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
酪農学園大学
ホームページ
http://www.rakuno.ac.jp/
代表者
堂地 修
上場
非上場
所在地
〒069-8501 北海道江別市文京台緑町582番地
連絡先
011-386-1111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所