創価大学硬式野球部新監督に堀内尊法氏が就任



2020年12月12日(土)、創価大学硬式野球部の卒業生組織「光球会」の総会(オンライン開催)において、硬式野球部の新体制が発表されました。約37年間で通算679勝を挙げた岸雅司監督が勇退し、新監督に堀内尊法コーチが昇格しました。




堀内新監督は、愛媛県の松山商業高校でレギュラーとして活躍し、高校3年の夏の甲子園大会では準優勝に。本学硬式野球部では、4年次に主将としてチームを全国大会ベスト4に導く原動力となりました。また、高校・大学ともに日本代表に選出されました。1990年からは同大学硬式野球部でコーチとして、チーム作りの中核を担ってきました。

堀内新監督は、「岸前監督が築いてくださった『人間野球』の伝統を大事にし、一人一人がチームの主体者となり、応援してくださる皆様への恩返しの思いで、『日本一』の栄冠にむかってチーム一丸で進んでまいります」と抱負を述べました。

【堀内新監督プロフィール】
1968年大阪府生まれ。1990年3月創価大学卒業(硬式野球部)後に、同大学硬式野球部コーチに。2020年12月より同大学硬式野球部監督に就任。




▼本件に関する問い合わせ先
創価大学 企画部企画広報課
住所:東京都八王子市丹木町1-236
TEL:042-691-9442
FAX:042-691-9300
メール:publicrelation@soka.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
創価大学
ホームページ
http://www.soka.ac.jp/
代表者
馬場 喜久
上場
所在地
〒192-8577 東京都八王子市丹木町1-236

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所